2016年12月06日

【小浜サーフのイシモチ釣り】






【小浜サーフのイシモチ釣り】

DSCN7564.jpg

うん!

絶景だ!!

砂浜はとにかく雰囲気がいい!

寄せては返す波の音、照りつける太陽、頬を撫でる心地よい風!

朝のヒラメ釣りとは比べ物にならないほど、日中のサーフは心地よい(笑)

そんなわけで、今回は小浜港の隣にある砂浜に来ている。

今回の目的は、サーフであまり釣りをしたことがないわけで・・・なので、ターゲットは最近めちゃくちゃ流行っているヒラメ・・・ではなく、その他の魚。

イソメで釣れてくれる魚なら何でも良い!

サーフで投げ釣りをしたいのだ!(ちょい投げだが・・・)

そんなわけで、タックルを準備。

イシモチ サーフ タックル詳細.png

ちょっと遠投を意識してオモリは20号!

・・・重い。

天秤仕掛けがあまり得意じゃないので、胴付きです。


そんなわけで、アオイソメを付けて・・・


ドーン!!!

bandicam 2016-12-06 07-15-12-312.jpg

最初は丁寧にサビキながら探ってみる・・・

bandicam 2016-12-06 07-14-43-767.jpg

五分後・・・

DSCN7544.jpg

もう置いてる(笑)

このロッドスタンドがあると便利ね〜!

砂浜でも、川でも使い勝手がいい!

三脚と違ってデカいの掛かっても三脚ごと持っていかれたりしない(笑)


すると、突如として竿がガガ!ガガガガ!!!

来たよ〜!

おりゃ!
bandicam 2016-12-06 07-11-13-495.jpg

ガガガガ!!!!

・・・軽い!

しかし、魚は付いている!

ハゼだろうか!?


そして、釣れた魚は・・・

DSCN7546.jpg

小さいイシモチ!


うん!本命!


気を取り直してドーン!

bandicam 2016-12-06 07-15-57-844.jpg

あとは待つ・・・

DSCN7553.jpg


もうサビかない。

置く!

すると連発してガクン!


何かな何かな〜!さっきより重いぞ〜!!!

bandicam 2016-12-06 07-11-30-115.jpg

サイズアップイシモチ〜!!

DSCN7557.jpg

鵜に突かれて怪我してるけどね・・・

でも、サーフでチョイ投げでこんなに遊べるなんて素晴らしい。

防波堤と違って人全然いないし、混み合ってお祭りしたりしない(笑)

こりゃ来シーズンはサーフ投げ釣りに力入れようかしらね〜!

朝はヒラメ釣るのにルアー投げて、日中はシロギスだのイシモチを・・・そんな都合よく行かないのはわかっているが、願望だ。

そんなことを竿先を眺めながら考えているのだ。

DSCN7563.jpg

DSCN7558.jpg

イシモチ・・・以外が釣りたくなって来たな・・・

欲の塊である。


どうか、次はイシモチではなくシロギス・・・もしくはマゴチ・・・シロギスが釣れてからのそのシロギスにヒラメのヒットでもいい!

想像は自由である。


そして、その時は来た!


ガガガガ!


頼む・・・


違う魚が見たいんだ!


イシモチがいらないなんて言っていない・・・

しかし、どうしても違う魚がみたいんだ・・・


上がってきてくれ〜!違う魚!!!

DSCN7572.jpg

・・・

・・・これしかいないのか?


その後も・・・

DSCN7571.jpg

その後も・・・

bandicam 2016-12-06 07-14-12-559.jpg


・・・

DSCN7547.jpg

ありがとうございました。

まだ陽が高いが、一礼して違う釣り場への向かうのでした。


サーフでの釣りはとても雰囲気が良く、混み合っている感じも防波堤よりはないので慣れれば釣りがしやすそうですね!とりあえずチョイ投げでイシモチと遊べたので今回はこれで良し!

みなさんも機会があればサーフで投げ釣り楽しんでください!

2016.12.03
場所 :小浜サーフ
時間 :13:00〜14:30
風  :なし
仕掛け:胴付二本針
エサ :アオイソメ
釣果 :イシモチ5匹

【関連】




イシモチの仕掛けはこれがおススメ!

posted by 釣りキチ・マチャ at 07:45| サーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

【師走の夜のイシモチ釣り】






【師走の夜のイシモチ釣り】

朝の6時に目覚めしアラームに眠い目をこすりつつも、布団の中でだらだらと10分程すごし、「やれやれ仕事にいくか」と呟きながら外を見ると、まだ空が明るくなっていない12月のはじめ。


12月にもなり、気温は急激に下がり、日々日々日照時間も短くなり、釣りをするにはなかなか重い腰があがらない季節でもある。


しかし、魚が釣れているのに釣り場に行かない等できるはずもなく、今日も私は仕事終わりに釣り場に向かう。


それがたとえ師走とよばれ、大変仕事が忙しい時期であっても・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・。


ぐっさんはいったい何をしているんだ!

最近まったく釣りをしに来ないじゃないか!

「ぐっさん」とは私の良き釣り仲間だ。

P1010077.JPG
【ぐっさん】

すると、タイミングよく彼から電話があった。

ぐっさん「マチャさん・・・小浜港・・・たどり着けません・・・迷ったみたいです。」

どうやら彼は我々に抜け駆けして釣りに行こうとして、迷路から抜け出せなくなったらしい(笑)

天罰だ!


そんなわけで私は、電話ではなしつつ、翌日再びぐっさんと共に小浜港へと足を運んだ。


最近私が好きな港なのだ。

DSCN7537.jpg

そんなわけで、いわき市は小浜港。


先日、私のアドバイザーのミスター達と釣りに来た日は、とても良く釣れた・・・のだが、後日しがけん君と夜釣りに来た時は、あまり釣れず・・・

なのでリベンジをするべく小浜港を選んだのだ。


とりあえず、最初はジグヘッドリグのジグ単でお互い攻めるが、この港にはまるで何もいないかのようにウンともスンとも言わない。


いるのは黒いカモの様な鳥だけだ。

img97f6189fb9vmtc.jpeg

この鳥を釣れ・・・そういうことか?


いやいや、さすがにマルチアングラーといえども故意に鳥を釣る事はさすがに…


しかし、本当に何も釣れないアタリもない。


こうなればルアーで釣りたいなんて欲は早々に捨て、パワーイソメからリアルイソメに切り替えてジグ単で、さもジグヘッドリグを投げてるかのようにふるまい、海にキャストする。

すると、ぐっさにヒット!



鳴り響くドラグ音!


海面に突き刺さるロッドの先には・・・


イシモチ!

小浜港 イシモチ.jpg

デカいじゃない!


測ると・・・


34pの良型!

DSCN7535.jpg

素晴らしい!!


しかし、その後が続かない・・・


すると、何処からともなく見覚えのある車・・・・



おおぉぉぉおぉ!?


ミスター!?


私のアドバイザーのミスターが、我々が小浜にいると聞きつけ、お土産を持ってきてくれた!

ヒラツメガニ ミスター.png

なにやら四倉海岸に行っていたらしく、ヒラツメガニが大量に釣れているという・・・

CyjtXP3UkAAG3Sa.jpg


お土産のヒラツメガニの多さにビビり・・・・

DSCN7539.jpg

私は釣りそっちのけで、ミスターとしゃべくり(笑)


釣りは最近サボり気味だったぐっさんに任せ、時間が過ぎる(笑)


私はミスターとしゃべくる(笑)


ぐっさんは釣る!

DSCN7536.jpg

そして、私はミスターとしゃべる!(もうこの日は満足しているので釣り欲が無い(笑))


さらにぐっさんは釣る(笑)

DSCN7541.jpg

端から見れば楽しそうな二人(私&ミスター)と、苦行に耐えしのぎつつ働きつづける奴隷のごとく・・

いやぁ〜しかし、仲間がいるという事は本当に楽しい!

しゃべってても楽しいし、何もしなくても魚の画が撮れ、食べたいと思えば持ち帰れる(笑)

スバラシイisワンダホー

・・・。

こうして、クランクアップの8時を迎え帰り支度をしつつ、ふと疑問が・・・

マチャ「しかし、ミスター・・・小浜のイシモチって夜はこんなもんですか? 日中は大分釣れましたよね?」

ミスター「いや、ここ最近急激に水温が下がって、港からイシモチがかなり出て行っちゃったみたいだよ!」

なんと!?


そうか・・・12月いっぱい楽しめると思ったのに残念だ。

しかし、まだ湾内でもポツポツとイシモチが釣れるので、まだイシモチの顔を見てない人は、是非試して見てはいかがでしょう!

年末にもなり忙しいですが、どんどんぶっ飛ばしていきましょう!!


2016.12.01
時間 :18:00〜20:00
天気 :晴れ
風  :微
仕掛け:ジグヘッド+青イソメ
エサ :青イソメ
釣果 :イシモチ3匹(ぐっさん)

【関連】

posted by 釣りキチ・マチャ at 08:31| 海の夜釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

【イシモチの夜釣りinいわき】






【イシモチの夜釣りinいわき】


先日、小浜港でイシモチが良く釣れた。

RSCN7450.jpg

こんなに魚影が濃いのなら、エサではなくルアーで狙おうかと考えてしまうのは、マルチアングラーの悲しい性でもある。

ライトリグでイシモチを釣ろう・・・ニベリング・・・でいいかしら?


そんなわけで、当ブログでもお馴染みの「しがけん君」と一緒に小浜に足を運んだ。


先日、エサでイシモチが良く釣れたわけで、あれだけ釣れたならワームでもそこそこ釣れると思うわけよ!・・・そう自信満々にしがけん君を口説き連れてきたのだが・・・

DSCN7488.jpg


何という事でしょう・・・



魚信がない(笑)


ジグ単(ジグヘッドリグ単体)で二人ともやってるが、全然・・・(笑)


30分くらい経っただろうか・・・


未だ釣れぬ二人・・・


・・・私の最終兵器・・・というか常用しているマルキューのパワーイソメ。


しがけん君がなにやらもぞもぞとしている

DSCN7494.jpg

様子を見ると・・・パワーイソメ付けてる(笑)

DSCN7495.jpg

完全に置きに行く二人・・・


しかし・・・釣れない(笑)


ちょっと海面を投光器で照らすと、セイゴが泳いでいる!


こりゃイシモチよりチーバス釣りの方が確実だな!


二人で早々にシフトチェンジし、チーバスを狙う・・・


そして、しばらく狙い続けると、私の竿にブルブル!


一呼吸おいて、クン!


グググググウ!


っしゃ来た〜!!!


ついに来たぜぇ〜!!!!


しがけん君見て見ろや!チーバス釣れた・・・ん?


・・・・



・・・・メバルだった。

メバル.jpg

くそぉ!!!


チーバスじゃないんかい!!!


くやしい・・・



結局その後、二人ともジグ単では釣れず、最終兵器・・・


餌釣り。

仕掛け イシモチ 胴付き二本.png

青イソメが5匹くらいいたので、一発勝負!


この青イソメ5匹が怒涛の釣果をもたらす(笑)


しがけん君にイシモチを釣ってもらいたいので、仕掛けを投入してもらうと、着水直後・・・


しがけん「あ、来ました!!」

DSCN7488.jpg

イシモチが速攻釣れた・・・

DSCN7489.jpg

我々のプライドを根こそぎなぎ倒していく一匹。


イソメがまだ大丈夫なので、再び投入。


ブルブル・・・


マハゼ!

DSCN7490.jpg

ヘチに落とすと・・・


ググググウ!



チーバス!!!

DSCN7492.jpg


しがけん「この絵・・・シュールだな〜・・・」

DSCN7500.jpg

マチャ「何がシュールだ! むしろシュリュー(主流)だ!」

しがけんのこの顔が今日のベストオブシャッター(笑)

DSCN7501.jpg


そして、なんだかんだいいつつも・・・



イシモチをゲット!!!

DSCN7502.jpg

5匹の青イソメで大分釣ったぞ!?


結局、エサがここでなくなり、風も強く凍てつく夜風に我々はそそくさと退散したのでした。


魚影が濃いと思っていた小浜のイシモチ・・・

次こそワームでリベンジです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おまけ

先日、鬼怒川フィッシングエリアで行われた「第18回トラウトバトル・上州屋&サンラインカップ」

大物釣りで競う大会に当ブログの「しがけん君」が参戦!
100人エントリーした中で、なんと59.8pを釣り上げ、3位に入賞してきました!

CyQjGAKUcAIFABO.jpg

DSCN7486.jpg

すばらしい!

ニジマス.png

いや〜、やっぱ60近いニジマスはデカい!

もうサケだね!

おめでたいね!!

そんなわけで、この3位に入賞したニジマス・・・さぞ思い入れのある魚になったことでしょう!

あの鳴り響くドラグ音、周りの視線を集めながらのファイト・・・

壮絶な戦いがそこにはあったはず・・・

うん・・・

そんなわけで、この魚は大事に食べてあげなければなりませんね!

頂きます(笑)

三位入賞丼.png

なぜ、お前が食べるのかって?

いいじゃないのよ!別に・・・

sa-monn.png

気が引けたから、ちゃんと丁寧に調理したよ・・・ええ・・・

美味かったよ!

・・・しがけん君、3位入賞おめでとう!そして御馳走様(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【関連】
posted by 釣りキチ・マチャ at 07:54| 海の夜釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

【小浜港のイシモチ釣り】






【小浜港のイシモチ釣り】

久々に釣りに行きたくてたまらない衝動に駆られていた。

ここ最近、私は何を釣りたいのか自分でもわからなかった。

季節的な問題が大きく影響していて、寒くなると狙いたい淡水大型魚が釣りにくくなる。

遠征に行っても失敗の可能性が高いなら、地元で楽しい釣りをしたいのだが、いったい何を釣る?

漠然とただ釣り糸を垂れるのも良いのだが、せっかく釣りをするならば、何かコンセプトが欲しい。

すると、アドバイザーであるミスターからメールが入ったのだ。

ミスター.png
【アドバイザー:ミスター】

ミスター「小浜港でイシモチが釣れてるよ」

CyE_90vUkAET1kY.jpg

最近釣りに行ってなかった事もあり、このメールが非常に釣りをしたい気持ちを加速させたのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


土曜日。

私は午前中に用事があり、午後から釣りに行こうと予定していた。


すると、ミスターからのメール。

なにやら餌釣りの師匠、富原先生と小浜にいると言うではないか!


なんと!?


ら、ラッキー♪


一人で釣りをする予定だった私にとって、なんとも幸運な話!


用事を済ませ、速攻で小浜港へと足を運んだ。


そして、小浜港に到着!

DSCN7410.jpg

すると、私が二人に挨拶しようとすると・・・


師匠富原先生がイシモチを見せつけて・・・
富原先生「おつかれさま!」

DSCN7409.jpg

マチャ「・・・え、あ・・・うん、お、お疲れ様です・・・」


色々情報がありすぎて何から話して良いかわからなかった(笑)


何やら釣りを始めたばかりだが、さっそくイシモチが釣れているというではないか!


またまた・・・


どうせミスターと富原先生だけが釣れてるケースでしょ!?


そんな簡単にイシモチが釣れるなら、俺だって今まで釣った事がないなんて事があるはずが・・・


・・・・


釣れてますね・・・

m5.png

なんか、本当に俺も釣れる気がしてきます!


さっそく準備を始めると・・・


富原先生がセイゴをウキ釣りで釣る。

DSCN7414.jpg

・・・・


結局私は竿を準備するまでに二人でポンポンとイシモチを釣っているもんで、私は早く準備をしなくちゃと焦るわけです。

m2.png

そして、胴付二本針仕掛けでもって、エサは青イソメ。

DSCN7424.jpg

準備ができたのでドーン!

DSCN7422.jpg


ようやくエントリーできた(^_^;)

ちなみに仕掛けはこんな感じ。
仕掛け イシモチ 胴付き二本.png




今日の目標はイシモチを一匹釣る事である!


それが叶うなら、今日ここでのミッションは完璧に成功である!


しかし、そんなふうに計画通りに人生が進んで行くのなら、私は26で資産家になっていました。誰が31でうだつの上がらない、やる気のないサラリーマンになる事を想定していたでしょうか。

人生は甘くない。

そして釣りも甘くない。


釣りたいから釣れるわけではない事は重々理解しています。


ミスターや富原先生が釣れても私が釣れない状況はいままで幾度となくありました。

わかっています。

土俵が違うのです。

今更言われなくても十分に理解しています。

だから、一匹でいいのです!

釣りの神様、どうか今日中に私の隣と二人が港の魚を釣りきる前に、どうかどうか一匹だけでいいので私のハリにイシモチが掛かる様にしてもらえないでしょうか。


ええい、神に祈るようになったら私は終わりだ。

私はブツブツと呟きながら今後の作戦を事細かに考えている時だった。


・・・・



・・・・釣れた。

DSCN7434.jpg

おおおおぽおおおおおおおお!?



釣れた〜!!!!


イシモチだ〜!


さらに、ハリを外した仕掛けがたまたま海に落ちたのでしょう。


イシモチの写真をとろうとしていると、竿が撓っている!



いったい何が起きたか理解できなかったが、結果セイゴが釣れた。


何という事でしょう。


この数十秒程度でイシモチとセイゴが釣れてしまった!

DSCN7444.jpg

・・・・両手に華

RSCN7449.jpg

初めてイシモチが釣れて嬉しい気持ちが溢れてくる。



しかし、仕掛けを投入して数分毎に辺りがあり、イシモチが釣れていくループに・・・

m3.png



たのしい・・・


楽しすぎる!!!


イシモチ釣りめっちゃ楽しい!



これがイシモチ釣りなのか・・・


時折紛れてマハゼ

DSCN7428.jpg

DSCN7425.jpg

イシガニが釣れている。(イシガニはいらないらしい(笑))

m4.png


正午から気が付けば夕方。

m.png

ずっと釣れ続けるイシモチ!

DSCN7438.jpg

RSCN7450.jpg

楽しい!



楽しすぎる!



結構良いサイズが釣れている!



そして、クーラーボックスに沢山のイシモチが・・・

DSCN7436.jpg

こんなに釣れると思わなかったので唖然としている。


マチャ「富原先生・・・今日、めっちゃ釣れましたね!? 」

富原先生「何言ってる!? 今日は凄く不調だったじゃないか!?クーラーボックスが三人でやってるのに埋まってないなんて、こんなの大漁とは言わないよ!」


・・・・え?






・・・私の今後の釣りはとても楽しいものになりそうである。


急激に気温が下がり、冬は釣りをしない方もいますが、冬は冬でまた楽しい釣りがあるのですね!
イシモチは12月くらいまでは楽しめるという事なので、機会があれば是非お試しください!


私はその後帰宅し、イシモチとマハゼを天ぷらにしていただきました。
食材としてもとても魅力のあるイシモチ・マハゼ・・・おススメです!

DSCN7448.jpg


2016.11.26
場所 :いわき市 小浜港
時間 :12:30〜17:00
天気 :晴れ
風  :弱
仕掛け:胴付き二本針
エサ :青イソメ
釣果 :イシモチ(ニベ)15〜20匹 マハゼ3匹 セイゴ3匹


【関連】
posted by 釣りキチ・マチャ at 08:13| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド