2016年11月15日

【サバはサバ味噌に限るぜ!!】







【サバはサバ味噌に限るぜ!!】

今日は日曜日。

昨日、真野川でサケ釣りに行ったことで、家の事を全く何もやっていない。


そんな日曜日・・・


釣りに行って良いはずがない・・・


・・・が、しかし。


何故俺は小名浜にいるんだ?

DSCN7152.jpg

気が付けば、コマセの準備も万端。

DSCN7252.jpg

摩訶不思議な事もあるもんだ。


小名浜にいて、コマセがある・・・


なら・・・サビキ釣りでもするか。


サビキ釣りでアジでも釣れたなら、泳がせ釣りをしようか。


そして、でっかいヒラメやらマトウダイやらを釣って、ミスターとか、富原先生とか、しがけん君とかに自慢しちゃったくらいにして?

そして、家に持ち帰り豪華な晩飯でも食えば「全て」が丸く収まる・・・はずだ。


そんなわけで、サビキ釣りを開始。


コマセに紛れてサビキ針をユラユラとただよわせ・・・


ガガガガ!

DSCN7251.jpg

安定のコッパグレ!


・・・が、君が必要なのではない。


そして、ガガガガ!!!

DSCN7255.jpg


ウミタナゴ。


ウミタナゴは、非常に弱く泳がせ釣りに全然向かない(私の意見ですが・・・)


そして、ひたすら釣れるのが・・・


DSCN7254.jpg

竿を投入するたびに釣れるもんで・・・

これは陸に放置してたんじゃなく、ほんの1分程度で釣れてしまったフグをとりあえずハリから外した状況を撮ってみた。


フグはサビキ針の糸切っちゃうし、何匹も釣ってるとハリ折れるし・・・


サビキ針高いんだからやめてほしいですな・・・


しかし、釣れるのはフグ・・・あと、たまにコッパグレ。


・・・これだけ。


サバとかアジが釣れない。


いいよ。


どうせ俺のサビキなんてアジは釣れてくれないのさ。


ツレネェ奴だぜ。


しかし、根気よく釣りをしてると20pくらいのサバが!!


とりあえず、ちょっとデカいと思いつつも泳がせ釣りでゴー!!!

DSCN7256.jpg

これで、ヒラメ来いや〜!!!!


マトウダイでもいいし、ワラサでもいいし! 


この際シーバスでもかまわない!!!


ちょっとデカい魚釣りたいよーーーーーーーーーーーーーーーー


・・・


・・・


・・・


DSCN7256.jpg


全くならない魚信。


一方で、サビキ釣りの方は怒涛のサバタイム!


むっちゃ釣れるが、サビキ針が絡んでトラブルばっか・・・


しかし、釣れる!!!


DSCN7260.jpg


ほんの一時であったが、サバフィーバーで、なんか型が少し良いから、はじめてサバを持ち帰る事に・・・


ん?


泳がせ釣りの方は?


DSCN7256.jpg


・・・


なんもこなかった。


むっちゃ平凡なサビキ釣りの話。


さて、このサバを持ち帰るが、何をして食べるのが良いだろう・・・


塩焼きもいいし、サバフライ食べた事ないし、サバから揚げも悪くないし・・・


しかし、結局サバはサバ味噌だろう!


そして、サバ味噌にしていただきます!

DSCN7262.jpg

うん!

新鮮なサバは食べた後にこみ上げてくる生臭さもなく、非常に満足!!

小さいサイズですが、骨もやわらかく、美味しかった!

たまには釣った魚を持ち帰って料理の練習がてら、釣った成果を食卓で実感するのもいいものです!


サバ味噌・・・マジでおススメです!


2016.11.13
場所 :小名浜港
天気 :晴れ
風  :中
潮  :大潮
時間 :13:00〜16:00
仕掛け:サビキ釣り
釣果 :サバ16匹 コッパグレ5匹 ウミタナゴ1匹 メバル3匹 フグ大量


【関連】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

【真野川サケ有効利用調査に参加する。】






【真野川サケ有効利用調査に参加する。】


9月の終わり頃。

私はサケ釣りができる場所の情報を集めていた。

大好きな木戸川は、余剰サケがいない為に有効利用調査(サケ釣り)が今年は中止。

茨城なら那珂川・久慈川。

鬼怒川もあったかな?


ま〜近年サケ釣りをやらせてくれる河川が増えた。

そして、情報を収集する中でツイッターを通してサケ有効利用調査が福島県の南相馬で行われる情報を入手。

真野川(まのがわ)というらしい。

今まで聞いた事がなかったが、今年が初めての試みであったという。


そして、エントリー。


一か月後あたりに採捕許可の通知書が届いた。

通知書.png

そして、来る11月12日。


私は南相馬、真野川に足を運んだ。

DSCN7245.jpg

会場には村田基さんがセミナーの講師としていらしてまして、釣りを開始する前のアドバイスとしてプチセミナーが行われました。

DSCN7240.jpg

DSCN7238.jpg

そして、開始時間の7時。


「スタート!」の声に誰も急ぐ様子もなく、ポイントに移動。

それだけ人が少ないのだ。


エリアはとても広いのだが・・・


とりあえず、私も釣りの準備。



サケ・・・

私はサケ釣りのエキスパートである、私のアドバイザーであるミスター。

ミスター.png
【ミスター】

木戸川漁協の鈴木さん。

DSCN6537.jpg
【鈴木さん】

そして、木戸川サケ有効利用調査のトータルアドバイザーである菅スプーンオーナーの菅野さん!

P1000500.JPG
【左:菅スプーンオーナー 菅野さん】

と、まぁ〜サケ釣りスーパースペシャリスト3名からサケの生態や、サケ釣りの色んな話を聞いているわけです!

手に取ったルアーは何か?


寝言は寝て言ってくださいよ!


菅スプーン以外に使うものあります!?


そして、5gをチョイス!

DSCN6747.jpg

本当は2.7使いたかったのだが、川幅広くて飛距離が・・・


周りはドデカいスプーン使ってたけどさ、河口付近のサケならともかく、河口より大分遡上してるサケは、もうエサ食わないわけよね!

つまり、ドデカいカツ丼的なルアーじゃ追わない。


というか追わない。


だから、小さいシルエットの物を自然に鼻先に通す・・・


そして、反射的に咥えてしまったアタリ・・・・カツ!という小さなアタリにアワセる!


・・・・


・・・・


・・・・そんなカッコいい事が簡単にできたなら、さぞ釣りも楽しいのだろう。



そして、記念すべき一投目

マチャ 真野川 サケ釣り.png


・・・根掛かりにて、大事な菅スプーンをロスト。


川が浅い。


ロッドを立てても藻が釣れる。



重いスプーンじゃ釣りにならないだろうな・・・



それにしても川底にロープやらゴミやら色んなものがあるようで、根掛かりが多発していて釣りにならない。


釣れるのは水草とか流木。

DSCN7246.jpg

これはまだルアーが帰ってくるからいいが、ルアーがいくらあっても足りない程ロストが続く。


リーダーを結ぶ作業も続く。


ここでの私の率直な感想は、「え・・・これがサケ釣り?」である。(笑)


しかし、サケをどうしても釣りたい欲があるわけでもないので、これも経験と色々試行錯誤は続ける。


最近、仲間の「しがけん君」が私に言ったひと言を思い出した。

bandicam 2016-09-23 09-09-13-867.jpg
【しがけん】

しがけん「マチャさん、中禅寺湖でレイクトラウトが釣れなかったのは、きっと「奉納」が足りなかったからですよ!ププー」


ここで言う「奉納」とは根掛かりによって水底に沈んだルアーを「ロスト」と言うのは辛すぎるので「奉納」と、さも良い事をしたかのように言うのが我々の傷心のバンソウコウ的な言葉となっている。


奉納が足りないか・・・


やったろうじゃねぇか(笑)



・・・・


・・・・



・・・・



この悪ノリを私は釣りが終わった時に非常に後悔した・・・




ところでサケは釣れたのか?


は?


サケ?


姿も見えなかったけど?


波紋しか見えなかったがなにか?


前日の大雨のせいで濁りも凄くて、橋の上から川を除いても全然見えません(笑)


奉納した菅スプーンの数教えてほしい?


しかたないな・・・


8枚だ。


サケが釣れなかったダメージは皆無だ。

菅スプーンを失くした私の心は、大事にしていた彼女が突然いなくなってしまったかのような状況に陥っている・・・


そして、ふと考えてしまった悪魔的思考。


経営・経済・会計が専門の私の悪い癖。


この有効利用調査に費やした費用の計算が無意識のうちに始まった。


まず、有効利用調査の費用5000円。

高速往復、4440円。
ガソリン代約2000円。
ロスト(奉納)した菅スプーン500×8。:4000円
菅スプーンの代用で失くしたスプーン 500×2:1000円
菅スプーンの代用で失くしたスプーン(MTレイクス)800円
朝食+コーヒー代500円。
やけ食いした弁当代+飲み物650円
有意義になるはずだった土用の午前:プライスレス。
私の菅スプーンへの想い:プライスレス。

合計・・・18,390円。


・・・


今月の釣り予算終了〜・・・


私の月の釣り予算は2万です。



・・・帰ろう。



最後に村田基さんが一緒に記念撮影をしてくださいました!

マチャ 村田基さんと記念撮影.png

サケ釣り?


サケなんて釣りに来てないよ。


村田さんに会いに来たんだよ。



・・・・会場では全体でたった5匹しか釣れてなかったようです。



サケの記事なのに、サケの画像がまるでないのも・・・


なので・・・


いつか釣ったシロザケ。


DSCN6928.jpg

サケ.png

みなさんも、来年はどこかのサケ有効利用調査行って見てはいかがでしょう。


注)サケは漁業権の無い河川でも採捕は許されていないので、有効利用調査以外で万が一河川で釣れてしまった場合は速やかにリリースしましょう。 リリースしてもサケは非常に体力を奪われる為に繁殖行動に戻れないと聞きますが、ルールなので遵守しましょう。 故意に引っ掛けたりして釣る事は絶対辞めましょう。


【関連】
私がサケ釣りに挑むにあたって使用したロッド。

posted by 釣りキチ・マチャ at 08:24| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

【小名浜でマトウダイが釣れる!?】






【小名浜でマトウダイが釣れる!?】


それは私が退屈していた土曜日の午後。

一通のメールが届いた。

それは私のアドバイザーのミスターからのメールであった。

ミスター.png
【ミスター】

ミスター「今からマトウダイ釣りするけどどうだい?」


・・・・え?


マトウダイ・・・?


何やら先日小名浜港で、エサ釣りの師匠「富原先生」がマトウダイを釣ったという。

fGDZmkKj.jpg

ミスターもその現場にいたらしく、ミスターもハリ掛かりしたのだがバラしてしまったというではないか。


そして、私はそのメールを貰い現場に行ったのだが、くしくもその日マトウダイは姿を現さなかった。

ミスター.png

そして後日、ミスターからメールが届いた・・・


マトウダイを釣り上げた画像とともに・・・

無題.png

すげぇ・・・


そして、昨日・・・


ミスターと富原先生がまたマトウダイを釣るというので、私は仕事終わりに駆け付けた!



二人は泳がせ釣りを片手間にやりつつ、サビキ釣りを楽しんでいた。

ミスター 富原先生.png
【手前:ミスター 奥:富原先生】

DSCN7172.jpg
【泳がせ仕掛け】

ちなみに泳がせ釣りで使う仕掛けはこのようなもの!(イメージ)



私は、マトウダイを釣った時の様子を根ほり葉ほり聞きまくる。
「富原先生!マトウダイ!おめでとうございます!」

富原先生「え?あ〜マトウダイ?2匹釣ったし、もうめでたくもなんともないよ」



え・・・2匹?


聞いてないぞ・・・?


そしてミスターが1匹釣り上げている・・・


マトウダイってそんな釣れるの?


マチャ「富原先生・・・?マトウダイってそんな釣れましたっけ?聞いたことないですが?」

富原先生「あれ?今、マトウダイダービーの途中じゃなかった?」

マチャ「そんな珍魚ダービーお二方しか釣れませんよ・・・」


そして、私は二人の様子をまじまじと観察し、仕掛けの作り方やコマセの作り方等を勉強中だ。

DSCN7187.jpg

富原先生は相変わらず釣れている。


サバ・・・

DSCN7193.jpg

アジ…

DSCN7192.jpg

ミスターにいたっては、サバはもちろん、なんとサビキ釣りでウマズラハギを釣り上げる・・・

ミスター サバ.png

ミスター ウマズラハギ.png

ウマズラハギ・・・釣ったことない・・・

DSCN7185.jpg



なんかすげぇ・・・しか言葉がない・・・

DSCN7205.jpg

そんな時、富原先生が泳がせ釣りをしていたロッドに魚信!


富原先生「お、アタリだ!」


・・・マジ?


どんどん出されるライン。

bandicam 2016-11-10 07-31-03-756.jpg

明らかに魚がくわえて持って行ったのがわかるほどだ。


そして、慎重な聞きアワセでもって・・・


ヒット!

bandicam 2016-11-10 07-31-25-105.jpg

ジーーーーー!!!と鳴り響くドラグ音!


マジで!?


マトウダイ釣れちゃうの!????


そんな珍魚、この二人だと釣れちゃうの!?!??!


ぐいぐいと引き寄せる最中、必死で抵抗する魚・・・


もう少し・・・


しかし、くしくもここでフックアウト!


富原先生「あれ?あれで外れちゃうのか〜」と平常心でいるが、私は凄い光景に「半端じゃねぇ・・・」と唖然です。

引き上げられたエサのアジは、姿そっくりそのまま残っており、マトウダイが掛った事を証明していた。


私はこの日竿を出していなかったが、ある意味竿を出さなくてよかった。


それは、竿を出していたら自分の竿先にだけ意識が向いてしまい、もっと学ぶべき多くの事が目に入らなかったと思うのだ。


マチャ「富原先生・・・マトウダイって今までもこんなに釣れるって事があったんですか?」
富原先生「ん〜、震災後からだね。 その前までは10年で1匹しか釣ってないけど、震災後は毎年確認してるね。」

震災の影響で何があったかは私にはわからないが、そういった天変地異により魚にも影響が出ているのかもしれない。


私は、二人と別れたあと、非常に強い刺激を受け、次の釣りへの熱意に満ちて帰るのだった!


小名浜港でマトウダイ・・・釣れる様です!是非お試しください!

無題.png



posted by 釣りキチ・マチャ at 10:21| 怪魚・珍魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海の詩〜SONG OF THE SEA〜】






【海の詩〜SONG OF THE SEA〜】


寒い!!!

木枯らし1号だってよ!?

なんでこんな日に俺はアジングに来てしまったんだ!!


私は、当ブログでもおなじみの「しがけん君」ととある企画の為に小名浜に来ていた。

DSCN7225.jpg

でもね。。。ダメ(笑)

企画は延期!


ってなわけで、アクアマリンのまわりをちょっと散歩してたわけです。

すると・・・


え???


あ・・・す、鈴木さん!?


なんと、私が木戸川の初漁を取材に行った際にお世話になった鈴木さんがいました!!!

DSCN6537.jpg
【木戸川漁協 鈴木さん】木戸川のサケ漁はじまるより

記念にパシャリ!! 
DSCN7222.jpg

マチャ「てか、なぜ鈴木さんがここに!?・・・!!あ〜、アクアマリンで仕事ですか?」

なにやら後輩の吉田さんに会いに来たという!

DSCN6500.jpg
【左:吉田さん 右:鈴木さん】

色々話を聞くと、なんといわきに住んでいて、楢葉町まで毎日通勤しているという・・・

すげぇ・・・


震災後は通勤時間も1時間半くらいかかっちゃうようになったな〜なんて、話しながらも相変わらずの笑顔。

こういった方に木戸川は支えられているのだな・・・


また木戸川に遊びに行かせてもらいます!


すると、鈴木さんから面白い情報が!


「11月の12日(土)楢葉町の天神岬でイベントがあるから、良かったらおいで♪」


ほほう!

内容がこちら!

28.10.20SOTS.jpg

会場:楢葉町天神岬スポーツ公園

イベント内容
【ぶら DE BBQ】

 100個の焼き場、炭は無料で提供
 木戸川で採れた鮭をご用意してお待ちしています。
 ※肉や鮭などBBQでの焼き物は別途料金がかかります。

木戸川の鮭でちゃんちゃん焼きとか美味そうですね!!
IMG_2949.jpg

そして焼き上げた肉と飲むビール・・・
23714073_org.v1254799053.jpg

・・・良い。

【音楽ライブ】
 楢葉町へ想いを寄せる豪華アーティストによるステージ。
 加藤登紀子、the WAKADANNA BAND(若旦那/湘南乃風)、渡辺俊美、ave、高橋てつや and more

 若旦那くるのか・・・すげぇ・・・

 21804473.jpeg

 加藤登紀子さんと言えば、紅の豚の詩だね!!実はめちゃくちゃこの歌好きだよね!
 300.jpg


 

【「海の詩」朗読】
 女優広末涼子さんによる「海の詩」の朗読!

ryoko_hirosue.jpg

【キャンドルナイト】
_06A6710.jpg

 夜は、Candle JUNE氏によるキャンドルナイト


なんだか、思ってたのと大分違ってかなり豪華なイベントですね!!!


私もその日、朝から南相馬にいますが、用事済ませたら覗いてこようと思います♪


皆さんも行楽シーズンですよ! 復活した楢葉町でのイベント行ってみませんか!!

楢葉町HP
http://www.town.naraha.lg.jp/information/event/001347.html

【関連】
木戸川のサケ漁はじまる

ラベル:木戸川
posted by 釣りキチ・マチャ at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。