2016年08月17日

【蛭田川での初釣行】






【蛭田川での初釣行】

泉から引っ越して二か月近くなる。

勿来に引っ越してきたのに、近場にある四時川や蛭田川(びんだがわ)にあまり足を運んでいなかった。

蛭田川では車を停める場所があまりないため、なかなか釣りに行こうと思えなかったのが理由だ。


しかし、蛭田川が近くにあるのだから行ってみたい気持ちはあった。


そんなわけで、なんとか車を停められる場所を見つけたので川を覗いてみた。

bandicam 2016-08-17 07-47-49-587.jpg

ま〜いるだろうと思った鯉の魚影は濃い様だ。

パンを投げてみたが全く反応しないので、ちがう方法で釣りをするしかないな・・・


他には、なんとシーバス・・・スズキ級のサイズが横切った!

後は、ウグイ?マルタっぽい魚影がある。


さて・・・何を投げようか。


迷った時は・・・そう「菅スプーン」

DSCN5016.jpg

とりあえず菅スプーンを投げてみれば何かは掛かる!


そして、キャストする事数等・・・

bandicam 2016-08-17 07-49-34-398.jpg

ググググ!!


おぉ〜!!


さっそく釣れた!


釣れた魚は・・・


ウグイ!・・・・?

DSCN4994.jpg

光にかざすと模様が・・・マルタか?

DSCN4993.jpg

婚姻色がでればわかるんですけどね(^_^;)


しかし、こんな手軽にルアーで遊べる場所は貴重なので、今回は良い発見をした!


投げれば・・・

bandicam 2016-08-17 07-49-13-298.jpg

釣れる!

DSCN5004.jpg

菅スプーンは、投げて、落として、巻く・・・


すると・・・パシャ!!

bandicam 2016-08-17 07-49-54-276.jpg

素晴らしい!

RSCN5022.jpg

すると、菅スプーン底まで沈めた時だった・・・

巻き始めに・・・ガッ!!!


あ・・・・根がかった・・・


菅スプーンを失くすとショックがデカいんだよな〜・・・


どうやっても外れない・・・


しかし、異変が・・・


う、動いてる・・・!!?!?!


う、動く石なのか!?


ドラグを閉めて寄せてくると・・・


あぁ!!!


お前!やめろって〜!!!


ふざけないでマジで!!!


なんと、菅スプーンに付いていたのは・・・


クサガメだった。

DSCN4995.jpg

あたり一面に漂うクサガメ臭。


この臭亀・・・いや草亀を一瞬見た時、実はウンキュウか!?と驚いたが、普通のクサガメである事がわかり、興味がなくなった・・・

DSCN5002.jpg

とにかく臭い!


昔ゼニガメを飼っていた時にはこんな臭いしなかったのに・・・


調べてみると、威嚇したりするときにでる臭いのようで、スカンクのオナラみないなものだろう・・・


カミツキガメはもっと臭かったが・・・

ちなみにウンキュウとは「イシガメ」と「クサガメ」の合いの子で、幻の亀と言われるほど自然界で見る事は稀で希少な存在だ。

クサガメを釣った後は、辺り一面、手、カメラ、ロッドにクサガメの臭いが移りゲンナリ・・・


しかし、そんなこんな場所を休ませていたのもまたよかったのか、マルタがその後も良く釣れた。

RSCN5023.jpg

DSCN5019.jpg

結局マルタは8匹。


一時間ちょいの釣行でそれだけ釣れれば飽きずに楽しめた。


蛭田川の初釣りは、マルタとクサガメという釣果に終わったが、今後も足繁く通い、何が釣れるか調査してこようと思います。


渓流魚はもちろん、菅スプーンを使えば色んな魚が釣れるので、困った時にとりあえず投げてみる・・・そんなルアーとして私の大きな力となってくれています。
 菅スプーンは、地元ではトビヌケで買えますが、他の地方の方はなかなか手に入らないので、ネットで購入するしかありません。
 私が使用しているのは、主に1.8gと2.3g・2.7gです。




是非お試しください!


2016.08.10
場所 :いわき市 蛭田川
時間 :17:00〜18:30
天気 :晴れ
風  :無し
ルアー:菅スプーン1.8g
釣果 :マルタ8匹 クサガメ1匹


釣りの情報サイト「釣り番組」にて、私がライターとして今後、定期的に記事を書かせてもらう事になりました。
 ブログでは書かないことも書くようになりますので、合わせてご覧いただければと思います!
【釣り番組】→http://tsuribangumi.com/?cat=46

【関連】




【釣りペディア】
 私が釣行の際に必要な情報を入手するために使ってるサイトは、釣り専用SNS「釣りペディア」
フォロワー同士の情報交換はもちろん、全国各地の釣りポイントが一目瞭然! 遠征の際に必要な情報が詰まっているので、このサイトを活用して釣りの幅を拡げましょう!

釣果共有SNS釣りペディア


posted by 釣りキチ・マチャ at 08:01| 菅スプーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

【追え!夏井川のサクラマス】






【追え!夏井川のサクラマス】


春も過ぎ、五月も終盤を迎えた頃、少し遅れたサクラ前線が夏井川を満開にする。

釣り人は、足繁く川に通ってはサクラが舞うのを夢見ている。

そのサクラは釣り人にとっては、春に咲く桜よりもずっと魅力的で、また手にする事が非常に困難。

もし、そのサクラを手にする事ができたなら、きっと釣り人はその日の出来事を生涯忘れる事はないだろう・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 マルチアングラーとして、色んな魚を追い求めている私にとって、「いつか釣りたい」と思える魚はいくつか存在する。

その中で、地元の川でも釣れる激レアな魚が存在する。

その魚とは・・・「サクラマス」

さくらます.jpg

このサクラマスとは、いわゆる「ヤマメ」が海に降りた降海型と、湖などに入り海と勘違いした湖沼型とあるが、きっと一般的に言われているのが海に降りた降海型だろう。(専門家ではないので、間違ってたらすいません)

ヤマメのサイズをはるかに越える巨体で、一昔前までサクラマスとヤマメは違う魚と言われていたくらいだ。

その、身近な存在であったヤマメが海に降り、大きくなって川に帰って来たという壮大な冒険を考えると、とても尊く感じてしまう。

どうしてもこのサクラマスを釣ってみたい・・・


しかし、どうしたら・・・

そこで、私は私のアドバイザーであるミスターに相談することにした。

ミスター.png
ミスター

彼は職業柄・・・いや、もはやライフワークと言って良いくらい川や海を観察していて、沢山の魚を釣っている。

サクラマスを1日に6本釣り上げた事があるというのだから、恐ろしい。
ちなみにサケの記録は1日で15本・・・

そこで、ミスターに時間を作ってもらい、一緒に釣りに行くことにした。


今回のフィールドは夏井川水系!

P1010136.JPG

シーズン的に今頃でいいのだが、今年は異常気象と極端に雨が少ない為に渇水で、サクラマスがどこまで遡上しているのかが把握するのが困難だという。


しかし、ミスターは何カ所かポイントを絞り、私を連れて行ってくれた。

するとミスターが「あ、いたいた!!」

え!?まじで!?どこ!?

ミスター「あの岩の右側」
マチャ 「え・・・どこ??」


てか、本当にサクラマスっているんだ・・・
伝説の魚くらいに思ってたよ・・・


まだ私には姿が見えてないが、そこにいるというのなら・・・

そこらへんにルアーを送ればきっと・・・


そんなわけで釣り開始!使用するのは菅スプーン!

P1010142.JPG

私のラッキーカラーの「赤金」


そして、釣り開始!

しかし、ミスターは一向にキャストしない・・・


マチャ「ミスターやらないんですか!?」
ミスター「今日はマチャさんが釣ればそれでいい!!」

えぇ〜!!!!?


プレッシャー&恐縮!


しかし、この場所でサクラマスを釣る事はできなかった。


次の場所に行き、橋から川を覗くと・・・

ミスター「あ! あれサクラマスだよ!」
マチャ 「あ・・・あ〜!!!!!サクラマスだ〜!!!!本当にいた〜!!!」


それは40〜45pくらいの小型ではあったが、明らかに鯉とか、ブラックバスとは違ったシルエット!

泳ぎ方で、一目でマス系であることがわかった!


俄然やる気になる!


そして、ポイントに入り釣り開始!

P1010139.JPG

しかし、釣れるのは・・・・



ウグイ・・・

P1010138.JPG

ウグイ・・・

P1010140.JPG

そして、小さなヤマメ・・・

P1010141.JPG

ぐ・・・


サクラマスがそこにいるというのに・・・


しかし、ミスターは私が小さな魚を釣るたびに「ナイス!」と喜んでくれる。


そして、「もっと力抜いていこう!釣ろうなんて思うより、自然体の方が釣れるよ!」と、どこまでも優しくアドバイスをくれる。


すでにガイドとして一切釣らず、ポイントを探しては私にキャストさせてくれる・・・

今日ここの魚は全部君が釣れ・・・そう言わんばかりに・・・

私は、その想いに応えたいと強く思うのだが、やはり数がでない・・・ましてサクラマスへの道は遠い・・・


結局この日、私はサクラマスを釣れなかった。


その後、ミスターにキャストしてもらい、フォームやら巻くスピードやらを見せてもらった。

ミスター2.png

無駄のない綺麗なフォーム。

ミスター3.png

「0.1秒早くアワセられるフォーム」


ポイントも教えてもらった。
フォームも見せてもらった。
理論を教えてもらった。


あとは川に通って自力で釣って、「お陰様で・・・」とミスターに伝えられる日が来ることを心から強く思う・・・そんな日の出来事であった。


その後、夕飯を一緒に食べ、定食屋で終わることの無い釣り談義は私にとってとても楽しく、また大切な時間であった。

P1010143.JPG
【B級グルメ食堂 大将】
P1010144.JPG

P1010147.JPG

ミスター @.png

年上なのに気を使わせない。
圧力等感じさせない。

「釣りたい」という人に全力で釣らせてあげたいという心の余裕。

どこまでも丁寧な立ち振る舞い。


そんな余裕のある大人に私もなりたい。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夏間近、六月中旬の梅雨時期、サクラ前線が夏井川を満開にする。

釣り人は、足繁く川に通ってはサクラが舞うのを夢見ている。

そのサクラは釣り人にとっては、春に咲く桜よりもずっと魅力的で、また手にする事が非常に困難。

もし、そのサクラを手にする事ができたなら、きっと釣り人はその日の出来事を生涯忘れる事はないだろう・・・



2016.06.09
場所 :夏井川水系 
時間 :16:00〜18:30
天気 :晴れ
風  :なし
ルアー:菅スプーン 2.3g
釣果 :ウグイ2匹 ヤマメ1匹

【関連】
ミスター

【関連動画】


posted by 釣りキチ・マチャ at 08:03| 菅スプーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

【爆釣必死!菅スプーンを野池で使用してみた】






【爆釣必死!菅スプーンを野池で使用してみた】


菅スプーン。




本来渓流魚用に作られたそのルアーは、その域からはるかに飛躍し、様々な魚を釣り上げている驚異のルアー。

この菅スプーンを、今日は野池で使ってみようと思っている。

DSCN3274.jpg

カラーは季節的にもマッチするホタルカラーを使用。

DSCN3272.jpg

今回は北茨城関本にあるため池に足を運んだのだが、先日ブルーギルやバスがたくさん目撃できたポイントに行ってみると・・・

DSCN3255.jpg

いるいる(笑)


しめしめ・・・


今から菅スプーンなげますよ〜(笑)



上から落ちてくる虫を食っている様なので、表層を攻めるとしましょう♪

さて、どうなるか・・・楽しみですね〜(笑)



そして、第一投!


着水したら、ロッドを立てながらシェイクしてスプーンを浮かせ、ゆっくり巻いてくる・・・


すると・・・ガッ!

ジーーーーー

ジジジジ!!

DSCN3276.JPG

ヒット!

デカい!


ヒットしたのは、大型のブルーギル!


しかし、くしくも木に巻かれてフックアウト・・・


しかし、次の一投でも・・・・ガッ!!!

bandicam 2016-06-07 14-01-50-833.jpg

ヒット!?


またしても大型ブルーギル!



今度はちゃんとキャッチできました!!!

bandicam 2016-06-07 14-02-01-501.jpg

RSCN3279.JPG

ルアーを食いに来る魚は、やっぱり大きいのが釣りやすいですね!


さらに・・・ヒット!!!

bandicam 2016-06-07 14-02-30-212.jpg

DSCN32551.jpg

うひょ〜!!!
入れ食いだなや!!(笑)

DSCN3266.jpg

DSCN3262.jpg

表層を意識しているブルーギルやバスがたくさんチェイスしてくる!

bandicam 2016-06-07 14-03-31-247.jpg

めっちゃ面白い(笑)


管理釣り場で釣りしてる様だ(笑)



結局ブラックバスは今回釣れなかったが、ものの1時間程度で、12匹のブルーギルを釣り上げる事に成功。

ワームで釣るより操作性もあり、かなり面白かったです!


野池や溜池でのスプーニング、とても楽しめます!


ビギナーの方もルアーでブルーギル釣りはきっと楽しめるし、おススメです!


帰り際、なんか視線を感じるな〜・・・と思ったら・・・

DSCN3275.jpg

釣った魚をくれっと言わんばかりにガン見しているトビ・・・

魚を釣った際は、彼らに襲われない様に注意しましょう(^_^;)


2016.06.06
場所 :北茨城市関本 溜池
天気 :くもり
時間 :14:30〜16:00
ルアー:管スプーン 1.8g
釣果 :大型ブルーギル 12匹


注)菅スプーンは、全国展開していない為、購入場所が限られますが、楽天ショップで購入が可能です。
今回使用したサイズは1.8gです。 渓流や、防波堤のライトゲームでも力を発揮する菅スプーンをタックルケースに忍ばせておいて、いざという時に使ってみてはいかがでしょう!



【関連動画】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 菅スプーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。