2016年12月06日

【小浜サーフのイシモチ釣り】






【小浜サーフのイシモチ釣り】

DSCN7564.jpg

うん!

絶景だ!!

砂浜はとにかく雰囲気がいい!

寄せては返す波の音、照りつける太陽、頬を撫でる心地よい風!

朝のヒラメ釣りとは比べ物にならないほど、日中のサーフは心地よい(笑)

そんなわけで、今回は小浜港の隣にある砂浜に来ている。

今回の目的は、サーフであまり釣りをしたことがないわけで・・・なので、ターゲットは最近めちゃくちゃ流行っているヒラメ・・・ではなく、その他の魚。

イソメで釣れてくれる魚なら何でも良い!

サーフで投げ釣りをしたいのだ!(ちょい投げだが・・・)

そんなわけで、タックルを準備。

イシモチ サーフ タックル詳細.png

ちょっと遠投を意識してオモリは20号!

・・・重い。

天秤仕掛けがあまり得意じゃないので、胴付きです。


そんなわけで、アオイソメを付けて・・・


ドーン!!!

bandicam 2016-12-06 07-15-12-312.jpg

最初は丁寧にサビキながら探ってみる・・・

bandicam 2016-12-06 07-14-43-767.jpg

五分後・・・

DSCN7544.jpg

もう置いてる(笑)

このロッドスタンドがあると便利ね〜!

砂浜でも、川でも使い勝手がいい!

三脚と違ってデカいの掛かっても三脚ごと持っていかれたりしない(笑)


すると、突如として竿がガガ!ガガガガ!!!

来たよ〜!

おりゃ!
bandicam 2016-12-06 07-11-13-495.jpg

ガガガガ!!!!

・・・軽い!

しかし、魚は付いている!

ハゼだろうか!?


そして、釣れた魚は・・・

DSCN7546.jpg

小さいイシモチ!


うん!本命!


気を取り直してドーン!

bandicam 2016-12-06 07-15-57-844.jpg

あとは待つ・・・

DSCN7553.jpg


もうサビかない。

置く!

すると連発してガクン!


何かな何かな〜!さっきより重いぞ〜!!!

bandicam 2016-12-06 07-11-30-115.jpg

サイズアップイシモチ〜!!

DSCN7557.jpg

鵜に突かれて怪我してるけどね・・・

でも、サーフでチョイ投げでこんなに遊べるなんて素晴らしい。

防波堤と違って人全然いないし、混み合ってお祭りしたりしない(笑)

こりゃ来シーズンはサーフ投げ釣りに力入れようかしらね〜!

朝はヒラメ釣るのにルアー投げて、日中はシロギスだのイシモチを・・・そんな都合よく行かないのはわかっているが、願望だ。

そんなことを竿先を眺めながら考えているのだ。

DSCN7563.jpg

DSCN7558.jpg

イシモチ・・・以外が釣りたくなって来たな・・・

欲の塊である。


どうか、次はイシモチではなくシロギス・・・もしくはマゴチ・・・シロギスが釣れてからのそのシロギスにヒラメのヒットでもいい!

想像は自由である。


そして、その時は来た!


ガガガガ!


頼む・・・


違う魚が見たいんだ!


イシモチがいらないなんて言っていない・・・

しかし、どうしても違う魚がみたいんだ・・・


上がってきてくれ〜!違う魚!!!

DSCN7572.jpg

・・・

・・・これしかいないのか?


その後も・・・

DSCN7571.jpg

その後も・・・

bandicam 2016-12-06 07-14-12-559.jpg


・・・

DSCN7547.jpg

ありがとうございました。

まだ陽が高いが、一礼して違う釣り場への向かうのでした。


サーフでの釣りはとても雰囲気が良く、混み合っている感じも防波堤よりはないので慣れれば釣りがしやすそうですね!とりあえずチョイ投げでイシモチと遊べたので今回はこれで良し!

みなさんも機会があればサーフで投げ釣り楽しんでください!

2016.12.03
場所 :小浜サーフ
時間 :13:00〜14:30
風  :なし
仕掛け:胴付二本針
エサ :アオイソメ
釣果 :イシモチ5匹

【関連】




イシモチの仕掛けはこれがおススメ!

posted by 釣りキチ・マチャ at 07:45| サーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

【 コノシロと砂浜の怪物アカエイ 】






【 コノシロと砂浜の怪物 】

 前篇で、コッパグレを沢山釣り上げて上機嫌の私だったが、小さいグレばかり釣っていてると、はやり数が釣れると、徐々に飽きてくる。

P1050808.JPG

すると、わきでルアーを投げていた爺ちゃんが何かを掛けた!


なに!?


いったい何がかかった!?


するとくしくもバレタ・・・


が、その直後またかけた!


おい!魚影濃いのか!?


いったいなんの魚なんだ!?

俺もやりたいぞ!!


しかし・・・ルアーを投げたいがリーダーが前篇の時点で切れてしまい、PEラインをルアーに直結するしかない状況。



でも・・・やろう!


バイブレーションをチョイス!

P1050813.JPG

そして、ただ巻きで巻くと・・・・ガクン!


しかし乗らない。


その後アタリが遠のく。


今度はリフト&フォールでフワッフワッと竿をしゃくりあげながら巻いてくると、グーン!とロッドが持っていかれる!


とっさにギュッと!アワセを入れると、ゴツーン!と重みが乗り、その直後にグググググウグ!

スナップショット 1 (2015-12-23 21-39).png

きた〜!!!


最高だ〜!



いったい何が掛かったんだ!?


結構手応えあるぞ!良いサイズだ!


そして上がって来たのが・・・

P1050783.JPG

P1050818.JPG

コノシロ!(コハダ)
光物ってやつですね〜!


コノシロの群れが回遊しているようで、その後もリフト&フォールでガツン!!

P1050814.JPG

面白い!


アタリが多いが口が小さいので、空アワセが続く。


結局釣れたのは2匹だけだが、とても楽しい時間だった!


ルアーで釣れたターゲットがまた一種増えた瞬間です!


日もだんだん落ちて、すこし寒くなってきたのと、シャクリすぎて右手が攣ってしまったので、ルアーはこれで終了。


ブッコミ竿はエサをサンマの切り身にして、もう少し様子を見ることにした。


すると、しばらくして・・・アタリがだいぶ暗くなった頃。


P1050680.JPG


チャリン!!


ええ!?


鈴なった!?(魚信)もう帰ろうと思ってたのに・・・


てか仕掛けて置きながらなんだが、釣れるとは思っていなかった。


しばらく竿を見てると、チャリリリリリリ!!



グーンと持っていかれる竿先!


慌ててグーン!とアワセを入れるとズシー!!!!っという重み!


そしてグーーーーーーーーーーーーンと強靭な力で持っていかれる!!!!


デカい!!!


なんだこれ!?


しかし、クロダイのような俊敏な動きではない!

なにかこう・・・もっとズシーっと重い何かが・・・布のようなものが動いている感じ!?

思いがけない大物がかかり、興奮で膝が震える・・・


幸いにも道糸はナイロン6号、ハリス5号!


申し分ない!


目いっぱい勝負してやるよ〜!!!


すると、4〜5分程たったころ。 手もかなり痛いし、アタリも暗くなってきたが、水面にそいつが顔を出した。


え、エイだ・・・


アカエイだ〜!!!


夏に釣れるとは聞いていたが、12月でも釣れるのか!?


心臓はバクバク!



タモ網なんか持ってきてない・・・


ギャフもない!



こいつを一体どうやってランディングしたらいいんだ!?



しかし、そんな事を言っていてもない物はない。



砂浜の方まで誘導して波の力で寄せるしかね〜!



そして、強度のある磯竿でも折れないかが心配になるので慎重に時間をかけて少しずつ移動。

波も強くなってくる。



はやく勝負を決めたい。


そしてようやく砂浜の方へ誘導し、もう少しで浜に来るかと言う時に、アカエイが底に張り付いてしまった!


くそ!


もう少しだったのに!


こうなると全く動かない。


ぐ・・・


ここまで来たのに・・・



動け・・・


動け・・・


動け 動け 動け 動け


動きなさいよ〜!!

110211-001.jpg


!!!!!!!!!!!!



必死の祈りが通じたか、荒れてきた波がより強く向かって来たタイミングで、ラインを手でつかみ波の力に合せてグーン!っと引くと・・・


ズ・・・ズズ・・・・


ブワンブワン!!!!


浮いた〜!!!!


ここしかない!


ラインが切れてもしかたない!


こっちへ来いよ〜!!!!!!!




・・・・・・


・・・・



・・・



・・




いったいこのアカエイとのファイトは何分かかったのだろう。


薄暗かった空も気付けば真っ暗だ・・・


暗闇の砂浜に、疲れ切って座り込む釣り人の前には、座布団のごとく巨大なアカエイ。


P1050670.JPG


勝った・・・



勝ったんだ〜!!



その後、初めてアカエイを釣った興奮であたふたしながら、写真撮影。

P1050673.JPG


尻尾の毒針をなんとか除去!

P1050672.JPG


そして、持ち上げて写真を撮ろうと思うが・・・重い!



簡単に持ちあがらない。


20s位あるんじゃないか?


そして、なんとかアカエイと記念撮影。

無題.png


私はアカエイが釣れたら食べようと思っていたにもかかわらず、釣った興奮でそんな事をすっかりわすれ、気付いた時にはいつもの癖でリリースしていた。


後悔したのは興奮が収まった1〜2時間後の事であった。


今度アカエイを釣ったら、今度こそ食べてみよう。


12月の寒空の中、思わぬ強敵と遭遇した最高の一日を振り返り、自宅までの帰路を至福の余韻に浸りながら帰ったのでした。





2015.12.23
場所 :いわき市 勿来火力吐き出し口
時間 :14:30〜16:45
潮  :
風  :微
天気 :曇り 小雨
ルアー:バイブレーション
釣果 :コノシロ(コハダ)2匹

仕掛け:ブッコミ
エサ :サンマの切り身
釣果 :アカエイ1匹


【実釣動画】コノシロをルアーで釣る↓


【アカエイの毒には注意が必要です↓↓↓】



posted by 釣りキチ・マチャ at 17:00| サーフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド