2016年12月15日

【冬 12月のウナギ釣り −しがけんの祈り−】







【冬 12月のウナギ釣り −しがけんの祈り−】

昨日から降り続く雨は夜通し降り続き、朝もどんよりとした空模様。

ウンザリとする朝の始まりであったが、昼には雨も上がり、所々晴れ間も見え、風がないのなら釣りにいってもよいかな・・・

そんな風に思える天気になっていた。

すると、仲間のしがけん君がアジングに行こうかな〜とか言っているのを聞きつけた。

いや、今日このタイミング・・・

アジングに行っている場合ではない!

ウナギを釣りに行くべきだろう!!


ゴリゴリのゴリ押しで、一緒に釣りをする予定日でもないのに、強制招集されたしがけん君と一緒に釜戸川に足を運んだ。

DSCN7918.jpg


しがけん「マチャさん・・・マジでやるんですか?」
マチャ「冬にウナギが釣れたら嬉しいじゃん!昨日から降り続いた雨で、増水+濁り!これならウナギの活性も上がっているはずだから、釣れるとしたら今日だよ!」

しがけん「は〜・・・・」

sigakenn.jpg

吹き付ける風・・・

全然乗り気じゃないエースの尻を叩きながら私達はブッコミ釣りを開始した。

マチャ「おい!竿ださねぇ気じゃねでだろうな(笑)」
しがけん「二本出してるんだから、片方は俺の権利にしてくださいよ!」
マチャ「・・・たく。 じゃあ、左が君で、右が俺ね・・・」

DSCN7915.jpg

餌は青イソメだよ!

DSCN7912.jpg

うむ。あとは魚信を待つだけだ!

DSCN7916.jpg


・・・・


・・・・


30分後

私達はすでに帰る計画を立てはじめる。


風の冷たさが刻一刻と冷たくなっていく・・・体感温度がやばい・・・


しがけん「マチャさん・・・帰ろう・・・」
マチャ「いや・・・ダメだ・・・今日はぐっさんも呼んでいる。やつがくるまでは・・・」
しがけん「じゃあ、ぐっさんが来たら帰りましょう。」
マチャ「・・・そうだな。」



・・・

・・・


1時間後


二人は、釣りとは無縁な男の美学を語り合う。


1時間と10分後。


二人は、釣りとは無縁な女性の好みを語り合う。


・・・


1時間20分後。


しがけんが騒ぎ出す「あああああ!寒い!!!ぐっさん早くきて〜!!!!」


その声にかき消されるくらい些細な鈴の音が聞こえたようなきがした・・・

DSCN7928.jpg

竿先に目をやると・・・・チャリリリ!


アタリだ!!


そして、慎重に聞きアワセでもって・・・

DSCN7939.jpg

ゲット!


マハゼでした!

DSCN7924.jpg

幸先がいい!

DSCN7926.jpg

すると、しがけんの竿にもアタリが!



しがけん・・・やる気のないスタンス。

DSCN7929.jpg

しかし、ロッドをあおると・・・


ウナギ〜!!!

DSCN7931.jpg

うなぎ釣れた〜!!!


一気に活気つく二人!


やっぱり私の読み通り!12月でもばっちりウナギを釣って見せた!
冬でもウナギは釣れるんだね〜!!!


・・・。


・・・


5分後・・・


再びしがけんが騒ぎ出す・・・


しがけん「ぐっさん・・・はやく来て・・・」


寒さに耐えきれないしがけんの祈りが続く・・・が、その祈りが届くことはなく、私達二人は現在、魚信を待っているのか、ぐっさんを待っているのかわからない状況に陥っている。


その後、マハゼをしがけんがキャッチするも、喜びを表現できない程体が冷えている。

DSCN7946.jpg

22pもある良型のマハゼであった!

DSCN7949.jpg

その後、アタリも途絶え19時を過ぎた・・・


しがけん「ぐっさん・・・俺・・・もう・・・無理だ・・・」


しがけんの祈りも虚しく、ぐっさんは一向に姿を見せない。


5分後・・・


しがけん「ぐっさん・・・に殺意が芽生えてきました!」
マチャ「いやいや、べつにぐっさん悪くないから(^_^;)」

5分後・・・


しがけん「・・・ぐっさん」


しがけんの祈りは続く。


しがけん「マチャさん・・・俺・・・もう無理っす」

彼が冷たくなりかけた頃、大分遅いタイミングでもって意気揚々!袋菓子を大事そうに抱えながら満面の笑みで姿をみせたゆるキャラ的存在である「ぐっさん」がついに登場!

RSCN7964.jpg

ぐっさん「どう!? 釣れてる!?

しがけん「おそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!


ぐっさん「いや〜仕事がながびいちゃいましたよ〜!」

DSCN7960.jpg

二人「・・・。」


ちなみにぐっさんはポテトチップスが大好きである。

DSCN7954.jpg

期間限定!極濃たまごマヨネーズ味!だよ!


ぐっさん「ほいで?釣れてるの??」


しがけん「・・・ぐっさん!!!・・・遅いんだよ!!」


しがけん君はさも、ぐっさんに殴り掛かるかのフォーム!

やばい!仲間割れが始まったら大変だ!

ここは代表の俺が止めるしかないのか・・・いやだな・・・

でもな〜・・・


そんなことを考えている矢先に、しがけんのこぶしが右後方ななめから、ぐっさんに向かって勢いよく振り下ろされる!

やばい!チョッピングライトだ!


こんなんくらったら、たとえ打たれ強いぐっさんでも一発でいっちまう!!


やめてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



バシャ!!

ぐっさん & しがけん.jpg

ぐっさん「ああ・・・俺のポテチが・・・」


・・・そして、私達はぐっさんの顔を拝んだので撤収。


凍てつく夜風にさらされた二人がどんな思いで「ぐっさん」を待っていたか、彼は知る由もない・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月も半ば、さすがに寒さが厳しくなってきましたが、夏とは比べ物になりませんが、ウナギとマハゼを釣る事ができました!
我々は8時をリミットに釣りをしていますが、制限がない方達ならまだまだウナギを釣るチャンスがあると思います!

寒い季節ですが、楽しい釣りがまだまだできるので、機会があれば是非お試しください!


2016.12.14
場所 :釜戸川
天気 :晴れ
風  :中
時間 :17:00〜20:00
仕掛け:中通しオモリブッコミ
餌  :青イソメ
釣果 :ウナギ1匹 マハゼ2匹

【関連】
posted by 釣りキチ・マチャ at 07:42| ウナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

【ケミホタル観賞会in釜戸川】






【ケミホタル観賞会in釜戸川】

夏も終わり、気が付けば日が沈むのも随分早まり、六時半にもなれば辺りは暗くなっている。

コオロギが鳴く声を聞くと、いよいよ秋が訪れた事を実感させられる。

忙しかった夏の思い出をかき集めて整理してみると、何もしない様で何かしていた事に気付く。

そんなふうに少しだけ振り返り、少し寂しさの残る夏のおわり。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


夏が過ぎ、日が短くなると、だんだん夜釣りの回数が増えてくる。

暗がりでも明かりで魚信がわかりやすくしてくれるケミホタルが活躍する季節だ。

kemihotaru.jpg

そんなこんな今回は、釜戸川で釣りをしようと思い足を運んだ。

DSCN5618.jpg

今回同行してくれたのは、アドバイザーのミスターと、しがけん君だ!

ミスター しがけん.png
【奥:ミスター 手前:しがけん


うん!豪華な顔ぶれだ!


さて、今回釜戸川に足を運んだのは、「ウナギを釣りたい」というミスターと、「北限のカワアナゴと、ライギョを釣りたい」という私。

二人のターゲットを同時に狙えるのは、釜戸川が一番良い・・・というより、北限のカワアナゴという段階で、釜戸川に絞られるのだが、そんなわけで釜戸川に来たわけだ!


しかしね、ライギョ・カワアナゴ=ルアー釣りではないですよ!


私にとっては今回、ウナギは外道になるが、ウナギも欲しいし、ミスターやしがけん君と色々打ち合わせがあるので忙しくルアー投げてる場合じゃないのです!


そんなわけで、ブッコミでオキザオ!

DSCN5615.jpg

これが一番ベストな方法だ!


エサは、カワアナゴ狙いの・・・ミミズ!・・・イソメの方がよいのかしれんが、ちょいと他にも使う用事があるのでミミズ!

DSCN5620.jpg

そして、ライギョ狙いの銀平(ウグイ)の泳がせ釣り!

DSCN5619.jpg


ウナギは両方に掛かれど、あくまで今日の私にとっては外道!
ちなみにミスターはウナギが本命なので、鮎を切り身にしてエサにしていました!


まずは、ミスターから差し入れに頂いたカフェオレを飲みながら、蚊対策のムヒを吹きかける!

ムヒ カフェ.png

まだ川沿いは蚊が多い!


急遽、緊急招集がかかった「しがけん君」も準備をすませ釣り開始!

DSCN5625.jpg

良い感じに日が暮れて、ケミホタルが綺麗に並んでる様子はなかなか良い・・・

DSCN5633.jpg

いや、良くない!


なんせ、魚信が全くないのだから!


ピクリともしない!


おいおい・・・これだけ竿を出しているんだ(合計6本)・・・何かしら釣れて良いだろう・・・


釜戸川の調子が急に悪くなった気がする・・・


この川に何が起きているというのだ・・・



魚信がないまま釣り談義に華が咲き、私はすでに仕掛けを投入していた事さえ忘れてしまうレベルで魚信がない。


カワアナゴだ、ライギョだ?ウナギ?

何もいませんよ!!


この川なんもいませんw


最近スモールが釣れた?ウグイ、シーバス?ナマズ?


いやいやいやいや・・・そんなんいないって!!


絶対いない!


だってこれだけ待っても何も掛からないのだから…


釜戸川がオールブルーかなにかと思っていたが、どうやら勘違いだったようだ。


この川は・・・もう死んでいる・・・・

konokawaha.png

きっと何もいないのよ!


あ〜やってらんない!


誰の竿も動かない!


釣りって何?


この状況を何とか良い雰囲気で伝えようと思えば「ケミホタル観賞会」か何かだ!


橋の上を通る人が川を覗く度に「あ、蛍だ〜!」


いやケミホタルだけど・・・




また通る人が「みて!ホタルだよ!」

いやケミホタルだよ!




「見て!あれ大島さんだよ!」

いや児嶋だよ!

41d68a8832e9ca16d73b211c05216dec_24414.jpeg


・・・

・・・

・・・

まぁ〜さんざん文句を書いたが、実際は二人と話してるだけで楽しいから正直なんも不満がないw


このままボーズでも全然良いのだ!


ただ、釜戸川の調子が悪いのは確かだ。


ん〜・・・いったい何が・・・


わからない。



すると、待ちに待った魚信がミスターのロッドに!


それは大きく迷いのないアタリ!

連続して引き込まれる強いアタリに竿をあおると・・・・

ミスター「乗った〜!!!」


おぉぉおぉぉおぉぉ!!!


このまったく釣れない雰囲気の中、ついに・・・


釣った〜!!!

ミスター 釜戸川 ウナギ.png

ミスターの本命「ウナギ」


65p良型!!

misuta- unagi.png

いよいよウナギが泳ぎ出したか!!!



ようし・・・ライギョは夜は釣れないと言うが、この際ナマズでもよい!

カワアナゴもまだワンチャンある!


ウナギでも良いのだ・・・


頼む・・・


何でもいい・・・


釣れて・・・・


ねぇ・・・お願い!!!!



・・・・・・・・・・・・


・・・何かにお願いして魚が釣れりゃ誰も苦労してないよね・・・


はは・・・わかってるよ。


そして、ケミホタル観賞会は夜の八時まで行われたが、ケミホタルは微動だにせず、脇目も振らず、ただただ凛として、逆にその誇らしげな姿から清々しささえ感じ取れた。


潔きよく惨敗でした・・・

DSCN5632.jpg

カワアナゴ・ライギョへの道は遠い・・・


2016.09.14
場所 :いわき市 釜戸川
天気 :くもり
時間 :17:00〜20:00
仕掛け:中通しオモリ ブッコミ
エサ :アユ 銀平 ミミズ
釣果 :ウナギ1匹
 
【関連】


posted by 釣りキチ・マチャ at 07:46| ウナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

【猪苗代湖遠征会議in釜戸川】






【猪苗代湖遠征会議in釜戸川】

猪苗代湖・・・日本第三位の大きさを誇る福島県の湖。

この湖に、今月遠征に行こうと計画を立てている。

企画者は私のアドバイザーであるミスターだ。

ミスター.png
【ミスター】

彼からお誘いがあるというのは私とすればとても嬉しい事であるため、ノリノリである!


さて、猪苗代湖に遠征に行く前に色々と打ち合わせが必要だ。

そこで、今回は場所はどこでも良かったのだが、前回ミスターのアドバイスをもとに釜戸川でスモールマウスを釣ったということもあり、今回は釜戸川に足を運んだ。

菅スプーン スモールマウス いわき
釜戸川で釣ったスモールマウスバス

まずは、打ち合わせの前にちょっと釣りましょ!って事で、スモールを釣った場所に案内し、菅スプーンを投げてもらう事3投目・・・



ミスター「ん〜、あの辺かな・・・流芯に乗せて・・・お、本当だ!」

マチャ「え!?」

視線の先には・・・

ミスター スモール.png

もう掛けたの・・・?

絶句した私の表情を伝えるならこんな感じだ。
エレン.png
【イメージ図:モデル エレン


サイズは30ないくらいなのに、めっちゃ突っ込んで走り回ってる!!

うわ・・・スモールだ・・・


あんなに雲を掴むかのような思いで釣ったのに、この人は狙って数投で・・・

ミスター スモール ヒット.png

ヤベェ人だなwww良い意味でw


が、しかしラインが2℔という事もあり、無理なファイトができない装備を渡してしまった為に、思いのほか寄せるのに時間が掛かってしまい、痛恨のフックアウト・・・

舐めた装備渡してすいません・・・


・・・が、しかし「やっぱりいたね〜♪」って楽しそう。

ま〜、ミスターは以前釣ってるから悔しがる事でもないわけだ(^_^;)


さて、スモールも掛けちゃった事だし、まったりとウナギでも釣りながら猪苗代会議を始めましょ!

DSCN5516.jpg

あくまでウナギ釣りはついでw

しかし、元ホームリバーである釜戸川なら、私が案内する以上、ウナギでもなんでも釣らせたいのが本音だろう!

そんなわけで私は力んでいる(笑)


エサは、何処で仕入れたか稚アユを貰った!

DSCN5537.jpg

これは凄い! 使ってみたい!!

もう一つは稚ウグイ!銀平!

DSCN5521.jpg

これも良い!


結局二本ずつ出した竿に、ウグイとアユを付けて仕掛け投入!

DSCN5526.jpg

猪苗代会議は進んでいく。

misuta-.png

雑談も盛り上がる。


今後の遠征の話にもなる。


すると、私のロッドが水面に向かって勢いよく突っ込み始めた!


来た来た〜!!!


ガツンと煽ると、しっかりと乗った感覚!


おりゃ〜っと上げるがなかなか寄せられない!


少し時間がかかったが、タモを出してもらい・・・


上がった〜!!!

DSCN5523.jpg

大型のウナギGET〜♪

RSCN5538.jpg

70オーバーと幸先が良い!

DSCN5524.jpg

やはり午前中の雨の影響か、まだ明るいのにウナギが掛った!


これは、今日は爆発か!?


すると、その後また私のロッド・・・


・・・いや、今日は俺のロッドじゃなくて良いのだが・・・


アワセると、ガツン!


少し走られたが、上がって来たのは・・・


あ・・・ナマズだ〜!!!

DSCN5532.jpg

釜戸川で初ナマズゲットです!!!

RSCN5539.jpg

おぉ〜・・・なんかスモール釣れたり、ナマズが釣れたり・・・釜戸川アツいね!!!


その後、私の竿にも、ミスターの竿にもアタリがあるのだが、ウナギ特有のアタリに悩まされ、何度もアワセきれずに時間が過ぎる。


気が付けばクランクアップの8時まで、数回、何度もアタリがあるものの、結局その後は何も釣れず、ガイドになりきって意気揚々と川に連れて来たのに、釣らせられないという大失態・・・


自分の情けなさが身に沁みる・・・そんな釣行であった。


さて、月末に挑戦する予定の猪苗代湖であるが、その内容を少し話してしまうと、ジギングである。

ジギングと聞けば海のイメージが強いが、これを湖でイワナやサクラマス等をターゲットにやるというのだ!

私の初めての経験だし、珍しい釣り方でもあるので、すごく楽しみである。

レイクジギングの様子は、月末には公開できると思うので、皆さんも機会があれば是非チャレンジしてみてはいかがでしょう!

2016.09.07
場所 :いわき市 釜戸川
天気 :晴れ(午前中は雨)
時間 :17:00〜20:00
風  :なし
仕掛け:中通しオモリブッコミ
エサ :稚鮎 銀平
釣果 :ウナギ1匹 ナマズ1匹

【関連】


posted by 釣りキチ・マチャ at 08:37| ウナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド