2016年03月14日

【アクアマリン釣り公園のエンピツアナゴ】






【アクアマリン釣り公園のエンピツアナゴ】

それは週の前半、私の携帯に一通のメールが飛び込んだ。

メールの相手はこのブログではおなじみの「しがけん君

しがけん君によると、何やら「夜」にアクアマリン釣り公園にて「カレイ」が釣れるという。
しかも、サイズは40p級の物があがるらしい!

な〜に〜!?

カレイは昼に釣る魚じゃないのか!?

夜のカレイ釣り・・・しかも良型が結構釣れるって???


・・・いいじゃない


すばらしく、いいじゃない!


行きましょう! そうしましょう!


そんなこんなで週末、金曜日の仕事終わりに「しがけん君」と合流し、アクアマリン釣り公園に到着!

DSCN1764.JPG

DSCN1765.JPG

よっしゃ!やったろうやないかい!!!

青イソメばっちり買ってきたぜい!

早々に仕掛けを作って、いざ・・・

DSCN1766.JPG

ドーン!!!

DSCN1767.JPG

後は待つ!

DSCN1768.JPG

久々の「待ち」の釣り!

この手の釣りは私は大好物である。

仕掛けの理論、生き物の生態、エサ、エサの付け方・・・

準備ができたら魚信を待つ。


魚信が来てから、竿先の動きで食ったかどうかを判断する過程。


そして、そのフッキングする際の勝負感!

重みの乗った竿の感覚の喜び(笑)

そしてタナボタ感!


忙しくもなく、待っている時間は仲間と釣り談義(笑)

何時間でもできる釣りの一つ!

大好き(笑)


そして、その時はくる・・・

DSCN1769.JPG

チャリ・・・


お!?


今、鈴なったよね!?


チャリ・・・!


か、カレイきた!?


しかし・・・竿先の振り幅が小さい(*_*)

これはいったい何だろうか、竿が引き込まれる感じも無く、いつまでもフッキングが出来ず仕舞い。


ぐ、いつまでもこうしてはいられない。


最初の魚信がきてから5分は待っただろう。

私もついついこんな感じ・・・

o0480064013591545825.jpg

痺れを切らせて、勢いよくフッキング!


うりゃーーーーーーーーーーーーー!

スカ!!


あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



まだだったと言うのか・・・


悔しい(*_*)


くそ〜・・・


エサを取り替えよう・・・


そして、仕掛けを回収すると・・・


あれ!?

え???


いる!


なんかいる!!!


つ、つれた〜!

DSCN1773.JPG

アナゴだ〜!!!!


アナゴ釣れた〜!


しがけん君アナゴだよ〜!!!!


しがけん「お!?デカいっすか!?」


私・・・「え・・・」


二人「・・・」


しがけん「じゃ、写真撮りまーす、3.2.1 パシャ」


DSCN1772.JPG

・・・


幸先がいい。



そして、気を取り直してると再び「チャリ・・・」


その後、一回目と同じやりとりを繰り返す・・・

しがけん「じゃ、写真撮りまーす、3.2.1 パシャ」



違うアナゴだよ?

2匹目だよ!

DSCN1774.JPG

・・・幸先がいい。


そして、しばし沈黙タイム!


しかし、その沈黙タイムは決して退屈な時間ではなく、魚が釣れる事よりも数段喜ばしい出来事があったのだが、それはまた別のお話。今は秘密である。


そして、リミットの8時が近づく頃・・・


しがけん君の竿に魚信! チャリ・・・

さすが、持ってる男は最後の最後に引き寄せるものさ!

チャリ・・・


実際、カレイが釣れるといいつつ、釣れたのはエンピツアナゴ2本だけですからね〜!
最後の最後にドデカいの頼んます!!


おりゃ!フッキングにも難なく成功!

ついに、出るのか・・・


出るのかカレイ!


40越えるの?!

越えないの!?


どうなの!!?!?!!?!?



釣れた!?

ねぇ釣れた!?


何々!?


しがけん「・・・釣れました〜・・・」


マチャ「あ・・・じゃあ写真とりまーす・・・3.2.1.パシャ」

DSCN1779.JPG

マチャ「いや、前に出して大きく見せない。 ちゃんとサイズがわかる様に顔の脇で・・・パシャ」

DSCN1780.JPG

エンピツ三本目


・・・・


あれ?カレイは?


確かな情報なはずなのになぜカレイが釣れないの?
詳しい方に聞いたら、なにやらカレイが釣れるのは・・・夜遅く。
実績は夜9時から11時とか12時とか・・・

そんな遅い時間なのか・・・


しかも、良型のカレイも、40越えるアイナメも釣れているし、70越えるアナゴも釣れていたらしい・・・


くしくも私たちはエンピツ三本だったが、またこの場所でカレイにトライしたいと思います。


2016.03.11
場所 :いわき市 アクアマリン釣り公園
天気 :曇り
時間 :18:00〜20:00
仕掛け:ブッコミ(ジェット天秤)
エサ :青イソメ
釣果 :マアナゴ(エンピツサイズ)3本

【関連動画】


posted by 釣りキチ・マチャ at 09:02| アナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

【 アナゴフライを作るために・・・ 】






【 アナゴフライを作るために・・・ 】


はじめに言っておく事がある。


これは「アナゴ用のフライでアナゴを釣る」という事ではない。


アナゴをフライで食べる」という意味だ。


水深10m超えるような海底にいるアナゴをフライで狙う技術など、私は持ち合わせていない。

私は70pを越える巨大なアナゴを捌きながらふと考えていた・・・

穴子って天麩羅で食べるか、煮穴子、蒲焼では食べるが、フライってあまり聞かない。


なぜ?


絶対不味いはずないのに・・・

そう思ったら、もう食べてみたいよね!そうだよね〜!?


もうそう思ったら小名浜に一人、竿を出していたよ・・・

P1040828.jpg

一人での夜釣りはとても心細いので、さっと釣ってさっと帰ろう!



エサは、値が張るので本当は嫌なのだが青イソメ。

P1040833.jpg

夕暮れが過ぎ、日没・・・


そろそろアタリが出始めるころだ・・・


すると、しばらくして・・・


クーン・・・


クーン・・・


ググググ!


青イソメなので、食い込みが良いから糸を送らず、すかさずフッキング!!

乗った!!


もうアナゴフライが頭から離れない!!


来い来い来い来い!!


そして、水面で抵抗するも、なんなく一匹目のアナゴGETです!!


P1040829.jpg

ただ、これでは小さい。

画的にインパクトがない。


もっと大きいサイズのアナゴのフライにしたいのだが・・・


しぶしぶもう一匹を狙う・・・


すると、またも小物(45pから50p)・・・


青イソメは食い込みが良いから、口が小さい小物も釣れてしまう・・・


三度、狙う・・・


すると、ついに・・・


ゴン!!

ゴーン!!
ゴゴゴゴゴゴン!!


来た〜!!


重いぞ〜!!


ぐいぐい引っ張るが強い! かなりの大物だ!!


前回は、根に入られて危うく逃げられる所だったので、今回は細心の注意を払いファイトを続け、ようやくその巨体をランディング!!

P1040835.jpg

良いサイズ(70p)のアナゴをGETしました〜!!

P1040879.jpg

合計3本のアナゴをGETしたので、これで材料は良いだろう!!

P1040841.jpg

早々に釣り竿を片付け、家に帰り下処理をしてアナゴフライを試したのでしたのですが、それはまた別のお話。→→→【巨大穴子フライ

P1040865.jpg

2015.11.06
場所 :いわき市 小名浜港
天気 :晴れ
風  :弱
潮  :長潮
仕掛け:ブッコミ
エサ :青イソメ
釣果 :アナゴ3本

【参考動画】




【ウナギ・アナゴを捌く為の専用包丁】
ラベル:小名浜港 アナゴ
posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| アナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

【いわき 江名魚港の大アナゴ! 】






【いわき 江名魚港の大アナゴ! 】


先日、江名漁港へ足を運び、地元の釣り師とのコミュニケーションを経て、素晴らしい情報を入手した。
それは、夜釣りでアナゴやドンコが釣れるという情報!


常夜灯はないが、車を横付けできるし、寒ければ車の中で待機しておけばいいので、冬が来る前に江名港で夜釣りをしてみようと思い、明日が休みという事もあり、雨が降ってはいたが仕事の帰りに江名港に向かった!
P1040778.JPG


雨はパラツキで、風も弱め。

P1040779.JPG

とりあえず底を青イソメで探りハゼを釣る。


釣り始め、数分でなんとか2匹を確保できた!

P1040781.JPG
【スジハゼ】

P1040783.JPG
【サビハゼ】

あまり暗くなるとハゼが釣れなくなるので時間との勝負。


ハゼを獲得できたので、そのハゼをエサにブッコミ釣りの泳がせ釣り!

P1040780.JPG

アナゴ狙いだが、他のフィッシュイーターが来てくれると嬉しい!


そんな思いで、仕掛けを投入!


ハゼエサの竿が2本、青イソメがエサの竿が1本の合計3本を置き竿にして、車で魚信を待つ。

P1040782.JPG


17:00を過ぎると真っ暗になってしまうが、アナゴを狙うならこの時期はあながち悪くない! 
 

魚信は青イソメをエサにした竿には時々あるのだが、ハリ掛かりはせずにエサが取られる。


青イソメを夜に食べる魚? なんだろう?


色んな期待が溢れている!


すると、青イソメの竿がグーンとしなり、とっさにアワセるとついにハリ掛かり!


大した重さは無かったが、上がって来たのは・・・


クロダイ!(チンチン)

P1040788.JPG

さっきのアタリもクロダイだったのだろうか?


写真を撮影して、再び車で待機していると、ハゼのロッドに動きが!!


クーン
クーン

・・・

・・・

クーンクーン・・・

アタリがあるが、まだ乗らない・・・

食え・・・食え・・・


ラインを送る・・・


クーン
クーン

ラインを持っていかれる!!


でも軽い引き。


まだだ・・・まだアワセちゃダメだ・・・
アワセちゃダメだ
アワセちゃダメだ
アワセちゃダメだ
アワセちゃダメだ

CIJMxFYVEAAf7VV.jpg-large
・・

食い込んでよ〜!!!



すると、ググググーン!!!!!!!!!

海に突き刺さる竿先!

ここぞとばかりにフッキングすると、グーン!と重みが乗り、その瞬間から

ゴツンゴツン!!

ゴツンゴツン!!

デカい!!


何が掛かったんだ!?


数分のファイトがとても長く感じる程、久々に良い引きを感じて興奮していたようで、終始胸の内で「切れるな・・・上がってこい・・・」と祈り続け、ついに水面にその姿を現した!

デカい!アナゴだ!!


水面でグワングワン動く姿はまさに暴れ狂うアナコンダ!

そして、タモが不覚にも用意してなかったので、そのままなんとか引き上げる事に成功!!



サイズは71pの大アナゴ!!

P1040784.JPG

P1040786.JPG

写真撮影している時に事件は起きた、もう一本のハゼの竿が海に持っていかれそうな程のデカいアタリで撓っている!

とっさに竿を持ち、すでに重みが乗ったロッドをグンと持ち上げると、グワグワグワグワ!!!!!!!


なんだこれ!?


さっきの71pのアナゴとはけた違いの重さだぞ!!!


これはやばい!!!


上げられる気がしない・・・


竿が何度もへし折られそうになりながらも、なんとか防波堤際まで寄せることはできた。

水面が微かに見えるが、重みといい、シルエットといい、71pの大アナゴとは比べ物にならないほどの巨大アナゴ!!

マアナゴって、最大でも1m超えるからこのくらいになっても不思議ではない・・・

しかし、どうする。

タモはない・・・


ラインはナイロン3号12ポンド、耐えられる重さは・・・6s!

結び目は強度が落ちると考え、4〜5sなら耐えられるだろう・・・

4〜5・・・ありそうだな〜・・・・

しかし、周りには釣り人もいないし、やるしかない。

そして、ゆっくりラインを手繰り、吊り上げようとした時にプツン・・・


重みに耐えきれずナイロン3号が切れてしまった・・・


どんな大物だよ・・・


中之作で今年、結構アナゴを釣ったが、江名のアベレージはデカい気がする。
もしかしたらメーターオーバーの大アナゴが釣れるかもしれない!


その後、更に一匹を追加したのだが、これ以上は今のタックルでやる気にならなかったので、改めてタモを用意してから、また後日リトライしようと思い納竿としました。



江名の漁港では常夜灯がありませんが、湾内でアナゴが釣れています!

猛烈なファイトが気軽に楽しめるので、サンマの切り身か、現地調達できるなら底のハゼ、最悪は青イソメで釣れるので、是非試して見てください。

くれぐれもタモをお忘れなきよう、ご用心ください。

P1040787.JPG

P1040785.JPG


2015.11.02
場所 :いわき市 江名港
天気 :雨
時間 :17:00〜18:00
風  :弱
潮  :
仕掛け:ブッコミ(泳がせ)
エサ :ハゼ・青イソメ
釣果 :ハゼ2匹 クロダイ1匹 アナゴ2匹

【参考動画】
誰でも簡単にアナゴが釣れる↓↓↓


ラベル:江名港 アナゴ
posted by 釣りキチ・マチャ at 09:22| アナゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。