2016年09月21日

【新川に潜む謎の魚を追う】



【新川に潜む謎の魚を追う】


ミスター「今日、新川を覗いていたら、縦縞が特徴的な魚を見かけたよ!もしかしたら・・・」

マチャ「え、夏井川水系でそんな話聞いたことはないですよ?」

ミスター「あくまで噂レベルだが、聞いたことはあったんだ。もしかしたらだけど・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ミスターから不思議なメールを貰ったのは先週の事だ。


先日の「ケミホタル観賞会」の際にもミスターには確認したのだが、なにやら夏井川水系の新川でめずらしい魚を見たというのだ。


まだ確定的ではないが、面白い話だ。


ならば新川にいくしかあるまい・・・


そんなわけで、新川に潜む謎の魚を追い、私は新川に足を運んだ。

DSCN5662.jpg

新川は、私が幼少の頃に過ごした場所の近所に流れていた川であるため、非常に親しみの強い川である。

新川には非常に鯉が多く、上流には白水阿弥陀堂がある細い二級河川だ。


この川に生息する魚など大分限られるが、私のしる限り、鯉とウグイ、ナマズを一度みただけという悲しい川だ。


本当にこの川にあの魚がいるのだろうか・・・



ロマンをお求め新川で竿を出した。


今回は、ミミズをエサにとにかく数釣りの日になるだろう。

DSCN5620.jpg

仕掛けはノベザオのウキ釣りとした。

渓流竿 ウキ釣り 棒ウキ 仕掛け.png

ミャク釣りの方が得意だが、ウキ釣りの方が広範囲を狙える為だ。


しかし、どうしても最初はルアーを投げたい欲求があるので、スピナーを投げて一匹釣った。

DSCN5670.jpg

DSCN5669.jpg

ルアーにアタックできるサイズのウグイがあまりいない場所らしく、アタリが一度だけだった。


さて、本番だ。


ミミズを付けて、ウキを投入・・・

bandicam 2016-09-20 09-21-07-443.jpg

DSCN5694.jpg

すると、すかさず・・・

DSCN5696.jpg

ピク・・・

ピクピク・・・


スッ・・・


ウキがストーンと水中に消し込むアタリにアワセルが乗らない・・・


あれ・・・


再び投入・・・


すると・・


ピク・・・ピクピク・・・


スッ・・・


おりゃ!


・・・あれ???


全然ハリ掛かりしない。


丁寧に針にミミズを付けて、再度仕掛けを投入!


すると・・・


スッ・・・

おりゃ!

クククク!!!!


釣れた〜・・・

bandicam 2016-09-20 09-21-30-802.jpg

ちっせ〜・・・

DSCN5676.jpg

こいつらが突いていたわけか・・・


そりゃハリ掛かりしないわ。


その後、ま〜釣れる・・・


これはタモロコか?

DSCN5691.jpg

ん〜・・・・


中層はこいつらが邪魔をする・・・


底か!?


底に落としてみた。


すると、スーっとウキが消し込むアタリにアワセると中々の引き!


ブルブル!!!


そして釣れたのが・・・


あ・・・ハゼ・・・

DSCN5679.jpg

マハゼが釣れた。


ここまで遡上してくるのか・・・



ん〜・・・どこを責めてもウグイ、モロコ、ハゼが幅を利かせている・・・


お目当ての魚はまるで姿を見せない。


するとここで禁断症状があらわれる・・・


「か・・・かかかか・・・菅スプーンを投げたい・・・」


あまりの小物のオンパレードに嫌気がさして菅スプーンという禁断の果実に手を出してしまいそうだ・・・


いや、すでに手を出していた・・

bandicam 2016-09-20 09-22-12-613.jpg

すると・・・


ガッ!


根がかりした・・・


あああああああああ!!!!!!!


ん〜・・・どうしよう・・・


浅いみたいだし・・・


取りに行こう・・・



そして、菅スプーンを救出した。


私のズボンは水浸しだ・・・

DSCN5680.jpg

投げなきゃよかった・・・


かつての戦友は我関せずと言わんばかりに凛としている・・・

DSCN5687.jpg

兎に角、無事救出成功した。

DSCN5682.jpg

さて、再びウキ釣りに戻り、悪夢のような小物釣りを再開する・・・


ま〜釣れる。

DSCN5699.jpg

しかし、本命は出ない。


ウグイとタモロコが釣れる。


5pくらいの雑魚ばかり・・・

DSCN5701.jpg

すると、ひときわ良いアタリにアワセをいれる!


目を疑った・・・

DSCN5683.jpg

自信最少記録の魚が釣れた。

RSCN5720.jpg

お、お前が引いたってのか!?


いや、巻き沿いを喰らったのだろう・・・


かわいそうなことをしてしまったな〜・・・


それなら、せめてコイツをエサにして釣ろう・・・


そして、キャスト・・・



ウキがスーと落ちたアタリにアワセルとガッ!!!


お、重い!!!


今までにない重みだ!!!



重いぞ!!!

DSCN5688.jpg

重い・・・



重い。

DSCN5689.jpg

は〜・・・


なんだよこれ・・・

DSCN5690.jpg

あの小魚が無念でならない。

RSCN5721.jpg

せめて魚のエサにしたかったが・・・



すみません。



その後結局釣れるのは雑魚ばかり・・・

DSCN5698.jpg

総数22と訳のわからない数釣りをして、今日は納竿とした。



ミスターが見たという謎の魚の解明は、まだ先になりそうである。


2016.09.17
場所 :いわき 夏井川水系 新川
天気 :晴れ
時間 :8:00〜10:30
風  :なし
仕掛け:ノベザオ ウキ釣り
エサ :キジ
釣果 :ウグイ モロコ ハゼ  総数22

【関連】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 川の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

【鮫川でハゼ・チチブ爆釣!ハゼクラおススメ】






【鮫川でハゼ・チチブ爆釣!ハゼクラおススメ】

福島県いわき市にある鮫川の河口には河川敷公園があり、休日はバーベキューをしたり、サイクリング、散歩等をしに沢山の人が訪れる。

P1040340.JPG

P1040339.JPG

しかし、河川敷公園に訪れるのはファミリーやお年寄りの方だけではない。
アングラーもその人種の一つ。

鮫川の河口にはシーバスやクロダイ、ヒラメ、マゴチ等魅力的なターゲットが沢山集まり、ルアーマンの人気スポットにもなっている。


しかし、本格的なルアーマン以外にも、今回の我々のように気軽に遊びにくるアングラーもいる。

我々の狙いは「ハゼ」


何やら鮫川の河口ではハゼ(マハゼ)の魚影がとても濃いらしく、ハゼクランクもできる数少ないポイントとして人気がある。


近くに駐車場があるし、足場も良い、近くの公園にトイレもあるし今後さらに人気が出そうなポイント・・・のはずなのだが、この日は雨あがりという事もあり、河川敷には遊びに来る人はおらずアングラーだけ。

私たち(同行者:ぐっさん)は準備をして早速ハゼを釣る!


まずはジグヘッドに青イソメ付けてハゼを釣りまくろう!

良型は食べるし、小型は釣りのエサにする!


とにかくここでは数が欲しい!


さー釣ります!!

P1040310.JPG

仕掛けを投入・・・すると、ブルブル・・・ブルブル・・・


めっちゃアタル!


数いるんだな!!


でも小さいんだな・・・


しかし、足元の石垣を探ると、黒い奴達が勢いよくエサを追ってくる!


チチブだな〜、しかも凄い量(笑)


エサを投入・・・するとものの5〜6秒あると一匹釣れるフィーバータイム突入(笑)
パワーイソメ等のワームでも爆釣!

P1040307.JPG


大きいのも釣れるが、小さい物は針にかからなくても咥えたまま釣れる(笑)

P1040312.JPG

P1040331.JPG

針いらないで釣れる(笑)


そんなこんな遊んでいると、・・・



!!!!!!!!!!!!!!!




で、でけ〜!!!!!!!!!!!


黒い奴らに紛れて、石垣から顔をヌーっと出したデカいマハゼ・・・


マハゼのアベレージをはるかに越えるサイズ・・・



警戒させないように、近くにエサを持っていくと難なくパク!

グン!


グググググウグググ!



デカハゼGET〜!!

P1040332.JPG

中々のサイズです!
20p弱!

P1040308.JPG

天ぷらには十分なサイズです!



その後も20pを越えるか超えないかを6匹追加!結構いるんじゃん!

P1040330.JPG

これならルアーでもイケるな〜!!

そんな浮ついた心で、シンキングミノーに変更!(ドクターミノー)


ルアー投入!

すると、追ってくる追ってくる(笑)

チチブがめっちゃ追ってくる!

食え・・・食え・・・食え・・・


食え・・・食え・・・パク!


キタ〜!!

P1040313.JPG

シンキングミノーでチチブGETです!!

P1040314.JPG

これがなかなか面白い!

その後も追加!

P1040315.JPG

クランクベイトより、足元狙うならシンキングミノーの方が分がある(じっくり狙える)
しかし、すでにデカハゼを釣り切ってしまったのか、デカハゼをシンキングミノーでは釣れなかったのが残念だが、ミノーでも釣れるのは面白い(笑)


河川敷公園付近の場所で青イソメ持っていけば、ハゼとチチブで2時間もあれば三ケタ釣れるんじゃない?ってくらいこの時期底物が釣れてます。

ハゼクランクするにもフィールド的に良いですし、足元の石垣をミノーで狙っても楽しめます! ジグヘッドリグ等のワームでも釣れるので、普段と違ったライトゲームが楽しめます。

鮫川河川敷公園前で気軽にできるので、チョイ投げも良し、ルアーゲームも良し!
是非行ってみてください♪

ちなみに、ハゼ釣ってるとたまにこんなゲストも釣れる(笑)

P1040316.JPG
クロダイの幼魚。


ここで釣った大量のハゼ達の一部はその後、釣りのエサとして使い、他は持ち帰って天ぷらと唐揚げにして食べましたが、評価は下記の通り。


マハゼの天ぷら ◎
マハゼの唐揚げ ◎
クロダイの天ぷら◎
チチブの唐揚げ △

チチブの唐揚げに関しては、味は良いのだが、骨が硬いので、唐揚げにしても骨が口の中に残り、美味しいというより不快感が強い。

P1040329.JPG

P1040345.JPG

沢山釣れるが、食べる事だけ考えるなら良型のマハゼだけを持ち帰る事を強く勧めます。


是非、休日は鮫川河川敷公園前で気軽に竿を出して見てはいかがでしょう!
仕掛けは何でも良いから青イソメ付ければ釣れますよ♪


釣ったハゼは大変おいしく頂きました♪
P1040328.JPG



2015.10.17
場所 :福島県 いわき市 鮫川 河川敷公園前
時間 :10:30〜12:30
天気 :曇り−晴れ
風  :なし
仕掛け:ジグヘッドリグ
    シンキングミノー
エサ :青イソメ
釣果 :マハゼ10匹(20p前後の大物6匹)チチブ50匹くらいいました・・・
    クロダイ1匹



posted by 釣りキチ・マチャ at 14:00| 川の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

【盆のウグイは夏バテぎみ】






【盆のウグイは夏バテぎみ】


今年の盆休みは短い・・・


新盆周りや親せきに顔を出したらもう終わってしまう日数の休みしかなかった。



そんな短い休みのほんの空いた小一時間、トランクに詰めたフライタックルを持ってばあちゃん家の近くを流れる川に向かった。



流の穏やかな川には、ウグイやカワムツ、鮎にオイカワが泳いでいるのが見える。
P1030570.JPG


そんな川のプールに空から落ちてきた羽虫を装い、ドライフライを落とす・・
インジケーターはもちろん付けない。
盆のウグイ タックル.png


するとピシャ!

っと勢いよくフライに飛びつく魚!


スレる前はこんな感じに釣れるものです。



そして、釣れたのはウグイ!
P1030568.JPG


どうやらこの川ではウグイが多いらしく、繁みの方に群れているのが見えた。

P1030569.JPG


その後も一匹を追加したが、その後はもう警戒したのか夏の暑さが原因か反応が薄れていった。


やはり流れのないプールになると、すぐスレてしまうようだ。


それより、流れの少ないプールでは水温があがってしまいウグイも夏バテぎみで、餌を追うのが朝夕のマズメがおおく、後はシェード(日陰)で休んでいるような感じではあった。


今年は特別暑い夏だったから、この時期釣りをするなら、朝夕マズメを逃すと厳しい。

でも、そんな事いっているうちに間もなく九月。


禁漁まであと一か月半しかない。


今年まだ思い出に残る魚に出会えてない方は、朝夕に川に入るしかなさそうです。



2015.08.14
場所 :福島県いわき市 夏井川水系 常住川
風  :無し
天気 :晴れ
フライ:ドライフライ
釣果 :ウグイ2匹


【関連】
ウグイ
ヤマメ



posted by 釣りキチ・マチャ at 10:10| 川の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド