2016年11月14日

【真野川サケ有効利用調査に参加する。】






【真野川サケ有効利用調査に参加する。】


9月の終わり頃。

私はサケ釣りができる場所の情報を集めていた。

大好きな木戸川は、余剰サケがいない為に有効利用調査(サケ釣り)が今年は中止。

茨城なら那珂川・久慈川。

鬼怒川もあったかな?


ま〜近年サケ釣りをやらせてくれる河川が増えた。

そして、情報を収集する中でツイッターを通してサケ有効利用調査が福島県の南相馬で行われる情報を入手。

真野川(まのがわ)というらしい。

今まで聞いた事がなかったが、今年が初めての試みであったという。


そして、エントリー。


一か月後あたりに採捕許可の通知書が届いた。

通知書.png

そして、来る11月12日。


私は南相馬、真野川に足を運んだ。

DSCN7245.jpg

会場には村田基さんがセミナーの講師としていらしてまして、釣りを開始する前のアドバイスとしてプチセミナーが行われました。

DSCN7240.jpg

DSCN7238.jpg

そして、開始時間の7時。


「スタート!」の声に誰も急ぐ様子もなく、ポイントに移動。

それだけ人が少ないのだ。


エリアはとても広いのだが・・・


とりあえず、私も釣りの準備。



サケ・・・

私はサケ釣りのエキスパートである、私のアドバイザーであるミスター。

ミスター.png
【ミスター】

木戸川漁協の鈴木さん。

DSCN6537.jpg
【鈴木さん】

そして、木戸川サケ有効利用調査のトータルアドバイザーである菅スプーンオーナーの菅野さん!

P1000500.JPG
【左:菅スプーンオーナー 菅野さん】

と、まぁ〜サケ釣りスーパースペシャリスト3名からサケの生態や、サケ釣りの色んな話を聞いているわけです!

手に取ったルアーは何か?


寝言は寝て言ってくださいよ!


菅スプーン以外に使うものあります!?


そして、5gをチョイス!

DSCN6747.jpg

本当は2.7使いたかったのだが、川幅広くて飛距離が・・・


周りはドデカいスプーン使ってたけどさ、河口付近のサケならともかく、河口より大分遡上してるサケは、もうエサ食わないわけよね!

つまり、ドデカいカツ丼的なルアーじゃ追わない。


というか追わない。


だから、小さいシルエットの物を自然に鼻先に通す・・・


そして、反射的に咥えてしまったアタリ・・・・カツ!という小さなアタリにアワセる!


・・・・


・・・・


・・・・そんなカッコいい事が簡単にできたなら、さぞ釣りも楽しいのだろう。



そして、記念すべき一投目

マチャ 真野川 サケ釣り.png


・・・根掛かりにて、大事な菅スプーンをロスト。


川が浅い。


ロッドを立てても藻が釣れる。



重いスプーンじゃ釣りにならないだろうな・・・



それにしても川底にロープやらゴミやら色んなものがあるようで、根掛かりが多発していて釣りにならない。


釣れるのは水草とか流木。

DSCN7246.jpg

これはまだルアーが帰ってくるからいいが、ルアーがいくらあっても足りない程ロストが続く。


リーダーを結ぶ作業も続く。


ここでの私の率直な感想は、「え・・・これがサケ釣り?」である。(笑)


しかし、サケをどうしても釣りたい欲があるわけでもないので、これも経験と色々試行錯誤は続ける。


最近、仲間の「しがけん君」が私に言ったひと言を思い出した。

bandicam 2016-09-23 09-09-13-867.jpg
【しがけん】

しがけん「マチャさん、中禅寺湖でレイクトラウトが釣れなかったのは、きっと「奉納」が足りなかったからですよ!ププー」


ここで言う「奉納」とは根掛かりによって水底に沈んだルアーを「ロスト」と言うのは辛すぎるので「奉納」と、さも良い事をしたかのように言うのが我々の傷心のバンソウコウ的な言葉となっている。


奉納が足りないか・・・


やったろうじゃねぇか(笑)



・・・・


・・・・



・・・・



この悪ノリを私は釣りが終わった時に非常に後悔した・・・




ところでサケは釣れたのか?


は?


サケ?


姿も見えなかったけど?


波紋しか見えなかったがなにか?


前日の大雨のせいで濁りも凄くて、橋の上から川を除いても全然見えません(笑)


奉納した菅スプーンの数教えてほしい?


しかたないな・・・


8枚だ。


サケが釣れなかったダメージは皆無だ。

菅スプーンを失くした私の心は、大事にしていた彼女が突然いなくなってしまったかのような状況に陥っている・・・


そして、ふと考えてしまった悪魔的思考。


経営・経済・会計が専門の私の悪い癖。


この有効利用調査に費やした費用の計算が無意識のうちに始まった。


まず、有効利用調査の費用5000円。

高速往復、4440円。
ガソリン代約2000円。
ロスト(奉納)した菅スプーン500×8。:4000円
菅スプーンの代用で失くしたスプーン 500×2:1000円
菅スプーンの代用で失くしたスプーン(MTレイクス)800円
朝食+コーヒー代500円。
やけ食いした弁当代+飲み物650円
有意義になるはずだった土用の午前:プライスレス。
私の菅スプーンへの想い:プライスレス。

合計・・・18,390円。


・・・


今月の釣り予算終了〜・・・


私の月の釣り予算は2万です。



・・・帰ろう。



最後に村田基さんが一緒に記念撮影をしてくださいました!

マチャ 村田基さんと記念撮影.png

サケ釣り?


サケなんて釣りに来てないよ。


村田さんに会いに来たんだよ。



・・・・会場では全体でたった5匹しか釣れてなかったようです。



サケの記事なのに、サケの画像がまるでないのも・・・


なので・・・


いつか釣ったシロザケ。


DSCN6928.jpg

サケ.png

みなさんも、来年はどこかのサケ有効利用調査行って見てはいかがでしょう。


注)サケは漁業権の無い河川でも採捕は許されていないので、有効利用調査以外で万が一河川で釣れてしまった場合は速やかにリリースしましょう。 リリースしてもサケは非常に体力を奪われる為に繁殖行動に戻れないと聞きますが、ルールなので遵守しましょう。 故意に引っ掛けたりして釣る事は絶対辞めましょう。


【関連】
私がサケ釣りに挑むにあたって使用したロッド。

posted by 釣りキチ・マチャ at 08:24| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。