2016年10月18日

【木戸川の「紅葉汁」と「イクラの醤油漬け」in調べラボ】






【木戸川の「紅葉汁」と「イクラの醤油漬け」in調べラボ】


調べラボ(たべらぼ)」とは、毎月第三日曜日に「アクアマリンふくしま」で行われている行事で、原発沖から採集された魚や泥の放射線濃度を測り、また試験操業などで獲れた魚介類を試食してもらうというイベントだ。

Japanese-rockfish-3.gif

今月試食に出されるのは、サケの遡上で名を馳せた福島県楢葉町を流れる川「木戸川」の鮭を使った郷土料理「紅葉汁」とサケの「イクラ」だそうで、先日初漁を見た私にとってはとても興味のある回である!


そんなわけで、私はアクアマリンに足を運んだ。


仲間のしがけん君も時間があるようなので、一緒に調べラボに参加することにした!

DSCN6670.jpg

DSCN6669.jpg

調べラボが開催される部屋には、昨日も木戸川でお会いした「吉田さん」がいらっしゃいました!

DSCN6673.jpg

本当に昨日はお世話になりました!

DSCN6513.jpg

記念撮影.png

彼とあれこれ話ながら、開始時間まで待ち、いよいよ調べラボがスタート。


エサ釣りのプロ、獣医の富原先生によるセミナーが行われ、多くの参加者達に福島の海の現状をわかりやすく説明されてました!

DSCN6674.jpg

紅葉汁とイクラの試食の前に木戸川の鮭を見せてもらえました!

DSCN6671.jpg

DSCN6688.jpg

メスのお腹にはイクラが沢山入っていて、持ち上げただけでポロポロとこぼれ落ちる程です。


そして、紅葉汁とイクラの試食。

DSCN6686.jpg

とても美味しい紅葉汁とイクラに参加者からも「おいしいね〜!」と声が上がり、木戸で働く先輩を持ち、木戸のお手伝いをしていた吉田さんもどこか誇らしげです。

DSCN6687.jpg

こういった何気ない物事の背景に沢山のドラマがあって、この1シーンを見て、私はなんだか感極まってしまった。


私達も木戸の恵み、サケの紅葉汁とイクラをいただきました!

DSCN6691.jpg

DSCN6681.jpg

おいしい・・・


おいしいです・・・


木戸川漁協の方達と4年間の壮大な旅を終えて帰って来た鮭の事を考えた時、本当に尊い物を食べているのだという実感が上乗せされ、ありがたい気持ちでいっぱいだった。

DSCN6679.jpg

本来、今回の調べラボには、木戸川漁協の鈴木さんもいらっしゃる予定だったそうですが、漁もはじまり、メディアの対応に忙しい彼はさすがに今回は来れなかったようです・・・

DSCN6500.jpg
【左:アクアマリンふくしま 吉田さん 右:木戸川漁協 鈴木さん】

お会い出来なかった事はとても残念ですが、木戸川のサケ、とても美味しくいただきました!

私は、調べラボが終了したあと、館内にある木戸川ブースに足を運び、眺め、木戸川での出来事を振り返りながら、今日の調べラボでの事も含め、つい心の声がほろりと溢れた。


「よみがえれ・・・木戸川」

DSCN6696.jpg

DSCN6697.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

調べラボは、毎月第三日曜日にアクアマリンふくしまで開催されています!
福島の海の状況、魚の状況、また命の大切さ等私は毎回出席する度に、よい話が聞けたなと実感するのです!
 年間パスを買えば、調べラボに出席するのに毎回入園料を支払う事も必要ないので毎月試験操業などでとれた新鮮な魚介類が試食できますし、何度見ても同じ風景のない水族館の生き物たちを眺めてのんびりできますね!
 是非第三日曜日はアクアマリンふくしまに足を運んでみてはいかがでしょう!

【関連】
木戸川のサケ漁がはじまる
DSCN6513.jpg
DSCN6537.jpg


posted by 釣りキチ・マチャ at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。