2016年07月21日

【荒子川で釣ったティラピアを食べてみた!】






【荒子川で釣ったティラピアを食べてみた!】

名古屋遠征で苦労の末に釣り上げたティラピア。
名古屋 荒子川の泉鯛 ティラピア釣り遠征】より

seesaa_profile_icon

さて、これを持ち帰ろうとした時に、その場で〆る場所もないので、エアポンプで生かして持ち帰るという手段を選んだ事から失敗は始まっていた。

ちなみにティラピアは特定外来種では無い為、生きたままの持ち運びは制限されない。


クーラーボックスに入れて、名古屋から郡山経由でいわき市までの移動時間は約9時間。

DSCN4409.jpg
【名古屋 ⇔ 郡山】

その間に、なぜかは知らないが7匹いたティラピアだが、いわきに着いた時点で2匹しか生きていなかった。

クーラーボックスはひどい悪臭で、とても食べれる状況ではない・・・

のこり二匹も食べようと思えなくなるほどの悪臭だ・・・


しかし、私の為に命を落としたティラピアの為にも、この二匹は・・・


食う!


そんなこんな苦労の末に台所までたどり着いた二匹のティラピアの調理が始まった。


まず言っておきたいのだが、ティラピアはめちゃくちゃ生臭い。


知っている人なら伝わると思うが、ブルーギルと臭いは同じだ。


ハラワタを抜く作業で、見たことの無い青い液が噴き出してくる・・・


気持ち悪い・・・


私の胃の中に何か入っていたなら、きっと戻していただろう・・・


さて、下ごしらえしたが、何をして食べよう・・・

DSCN4534.jpg

これしかいないのだから、料理は限られる・・・


そこで私の定説があるので、いくつか紹介したい。

@魚はフライにすれば絶対美味しい説。
A魚は唐揚げにすれば絶対美味しい説。
Bつまり魚は油で揚げれば何でも美味い説。


・・・うん。信憑性がある。



今回は、ティラピアをよく食べる国で、もっともポピュラーな素揚げと、フライの二種類を作る事にした!


素揚げの場合は、身に☓字に切りみを入れて完成!

下ごしらえ.png

後は揚げるだけ!!

DSCN4547.jpg


フライは、三枚に下ろし、皮を剥いで、アバラ骨を削いで完成!

DSCN4536.jpg

皮は非常に臭いが、身のしまり具合や、捌いた感触等はメバルに近いといった印象だ。

DSCN4538.jpg

はじめは臭かったが、ここまで来ると普通の魚に思えてくる。


そして、フライが完成!

DSCN4542.jpg

DSCN4543.jpg

素揚げも完成!

DSCN4548.jpg

フライは、そのままでも良いが、せっかくなのでハンバーガーにしてみました!


マチャドナルドハンバーガー第一号
【ティラピアバーガー】

ティラピアバーガー.png

うん!美味そう(笑)

ソースとタルタルソースをかけたので、もうゴールデンコンビソースだね!

マチャ ティラピアバーガー.png




では・・・いただきます!



poteto.png



うん!さすがにポテトはうまい!!



・・・。


いや、ハンバーガー食えよって声が聞こえた気がしたぜ・・・


ハンバーガーを食べる時は、まずポテトからだろ!


では、そろそろいっちゃいましょうか。


ティラピアバーガー・・・

マチャ バーガー.png


いざ・・


ザクッ!


ふんふん・・・・

taberu.png

ふふふふ・・・ふふふふふふ・・・


普通に・・・めっちゃ普通に美味い(笑)


umai.png

ちゃんと言うなら、味があまり主張しない身だ!


ソースとタルタルソースに負けてるといえばそうだが、下手気な白身魚のフライより生臭くなくて、むしろどっちかと言えばアジフライの方が生臭いくらいだ!


それほどタンパクで違和感なく食べられる身だ!


実は絶対マズイだろうと思っていたので、拍子抜けである・・・


うん、これならマチャドナルドの定番メニューに加えても良い気がする・・・


今後、マチャドナルドのメニューはどんどん増える予定だ。



さて、ティラピアバーガーがあまりにも美味かったので、ティラピアが生臭いという先入観はだいぶ拭い去った!


では、本当は恐れていた素揚げにいきますか・・・

ティラピア 素揚げ.png

ちょっと勘弁してもらいたいのだが、皮は臭いと聞いているもので、正直食べたくない。


なので、身だけ食べようかと思う・・・


一応ハンバーガーが胃に入っているので、この素揚げがひどく生臭かったら、すべてをテーブルに戻してしまう自信があるのだ・・・


なので身だけ・・・

texirapia.png


では実食!



kowai.png


ふんふん・・・



うん! 全然生臭くない(笑)

素揚げ うまい.png

凄い! もしや私の料理の腕が良いのか!?と一瞬間違えそうなくらい、生臭みがなく美味しいのだ(笑)


さすがに、これでメシを食えと言われると怖かったので、炊いていないが、きっと食える。


だって美味いのだから!


・・・ともなると、怖がっていた皮の存在も多少ながら自分の中で受け入れる事もできつつある・・・



うん・・・


あまり気が進まないが・・・


食べて見るか・・・・

ティラピア 皮.png

・・・では・・・

皮 食べる.png


・・・うぅぇヴぇ!!!!


だめだ.png


ちょっと待った!!!!



ストップ・・・



・・・・・


・・・・


・・・・・・もう皮は食わない。


硬い上に、皮の下の脂身が、なんとも生臭いのだ・・・


ティラピアが美味しいだけの魚かと思いきや、やはり皮には要注意だ。


ともあれ、それを除けば本当に美味しい魚だ!


泉鯛と呼ばれる由縁がようやく理解できた!


ティラピアが特定の場所では大繁殖して生態系に著しく悪影響を及ぼしている場所があるようです。
 どうでしょう、地方自治体の方達!ティラピアをただ駆除といった形で殺すだけでなく、料理にして提供してみては・・・

 ティラピアはとても捌きやすく、皮さえ剥げばとても美味しい魚です!税金を使って駆除して、ただ殺すのではなく、この泉鯛の新たな魅力を伝え、いっそのこと駆除を兼ねて食用にしてみては!

 近年、命の大切さを履き違えている活動が多くあります。外来魚を殺す事が在来種の命を守るといた図式を広めないでほしいのです。
 外来種も皆尊い命を持っています。その命をぞんざいに扱ってしまって良いといった風習を私は無くしたい。
 外来魚の存在を肯定しているといった事ではなく、もっと根本にある「命」についての考えです。
 どうせ奪う命なら、無駄に殺さず、せめて何かに利用するくらいの気持ちは持ちたいものです。

私は釣り人の皆さん達とその事を訴え続けたい。

DSCN4555.jpg

ティラピアは想像以上に美味しかったので、機会があれば是非食べて見てもらいたいと思う!


【関連記事】
名古屋 荒子川の泉鯛 ティラピア釣り遠征
名古屋城のアリゲーターガーと金鯱



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド