2016年07月13日

【ウチダザリガニは美味すぎる!!】






【ウチダザリガニは美味すぎる!!】

福島県裏磐梯にいるとされる巨大ザリガニの「ウチダザリガニ」

DSCN3967.jpg

とても美味しいと評判のこのザリガニを実際に釣り上げて、美味しく食べようぜって言うのが今回の遠征の目的であったが、結果「巨大」と呼べるザリガニは釣れなかったものの、中々のサイズと、それなりに食べれなくないサイズが合計で10匹捕獲することに成功した。
実釣記事→【小野川湖の巨大ウチダザリガニを求めて

RSCN4026.jpg

さて、今回はこのウチダザリガニをどうやって食べようかを考えた。

数も少ないし、加えてザリガニは食べる部分が少ないので、これくらいの量ではエビチリは無理だ。

何をして食べようか・・・


ここで、私の信憑性の高い定説をいくつか紹介したい。


エビは・・・
@エビチリにすれば絶対美味しい説。
Aエビフライにすれば絶対美味しい説。
Bエビ天ぷらにすれば絶対美味しい説。

うん・・・間違いない。もはやこれはどんなエビでも通じるはず。


そう、どんなエビでも!


つまり、ウチダザリガニもしかり!!


そこで、今回は量も少ないので、一番少ない量で作れるメニュー「天ぷら」を作り、天丼を作ることにした!

それではウチダザリガニ天丼の作成に入る!

DSCN4074.jpg

まず、よくブラッシングしたウチダザリガニをバラす!

ウチダザリガニ 解体.jpg

尻尾の殻を剥くとこんな感じ!

DSCN4085.jpg

身が少ない・・・


次は、ハサミ!

DSCN4089.jpg

・・・が、殻が上手くむけない。

DSCN4090.jpg

ハサミを入れるが、身が殻に引っ付いてしまって綺麗に殻が取れない・・・


ならば・・・全部いったんボイルしてから料理しよう(笑)

DSCN4095.jpg

そして・・・

DSCN4099.jpg

ボイル完成!


このザリガニの身を剥いて、天丼用に準備します!

DSCN4106.jpg

こんな感じにしてみました!

天丼 準備.png

あとは揚げるだけ!!



そして・・・


シュワシュワシュワシュワ・・・・

DSCN4110.jpg

うん・・・良い感じだ!!



そして遂に・・・・



完成!!!!

DSCN4118.jpg

ウチダザリガニ天丼!!

ウチダザリガニ天丼完成.png

美味そう!!!!


ちなみに小さいザリガニで味噌汁も作ってみた!

DSCN4116.jpg

すばらしい・・・


ウチダザリガニが際立っている(笑)

店でメニューにあったら900円くらいまでなら出せそうだ(笑)



では、実食と行こう!!


ここで大事なのは先入観で「ザリガニは・・・」と思わず、まるでロブスターでも食べるものと思い込んで食べる事(笑)


 ちなみに、北海道ではこのウチダザリガニは「レイクロブスター」の名前で食されている(笑)

正真正銘ロブスターなのだ!・・・うん。


では、まず味噌汁・・・

DSCN4134.jpg

ズズ・・・

DSCN4136.jpg

うん、普通に美味い!

DSCN4137.jpg

ただ、ちょっと数が足りないのと、いったんボイルした物を使ってしまったので、あまりダシが出ておらず、ほんのりエビ風味の味噌汁といった感じ。

ただ、普通に美味しい!


さて、いよいよメインの天丼だ!

ウチダザリガニ 天丼.png

マズイはずがない!

DSCN4125.jpg

素材がすでに美味いのだから、私の料理の腕があまり良くなくともマズイはずがないのだ!


では、まず尻尾部分から!!

DSCN4126.jpg

いただきます・・・

DSCN4128.jpg

は〜・・・・く・・・はぁ〜・・・



うめぇ・・・うめぇよ・・・



なんだよ・・・なんなんだよ・・・


箸がとまんね〜よ!!!

うまい .png

一切泥臭さもなければ生臭みもない!


むしろ、甘海老やアルゼンチンエビ等と比べれば香りもこちらの方が良く、味も濃縮された様な感じで、断然こっちの方が美味い!

天丼 うまい.png

そして、カニの味がする・・・といわれるハサミの部分!

DSCN4138.jpg

うん・・・

DSCN4141.jpg

天ぷらにするとカニの食感って感じが無くなってしまって味も尻尾とあまり変わらない感じ。


ただ、美味いのは変わらない!

DSCN4143.jpg

ハサミと尻尾の味比べをするならボイルが一番って事だろう。
つまり、ウチダザリガニを一番引き立たせる料理はボイルと言って良い。


しかし、それにしても美味い・・・

不謹慎ながら、こんな美味いザリガニが近くに大量にいるならちょっと喜んでしまいそうなくらい美味かった。


ウチダザリガニは現在、北海道と福島県をはじめ、近年千葉や栃木でも生息が確認されている。
汚い水にいる個体は食べたいとは思わないが、綺麗な水が流れている場所にいる個体は積極的に食べたいものです!

特定外来種として生態系に悪影響を及ぼす事を懸念されている種類なだけに食べて駆除する・・・といった事は、生態系にも良いし、美味いし、財布にも優しいので積極的に食卓に並べてみてはいかがでしょう!

機会があったら是非食べて見てください!


今回挑戦した天丼も絶品でとても美味しくいただきました。


また機会があれば次はエビチリ、エビフライ等を含め、こんどこそ「ザリパ」を決行したいと思います!


今回の裏磐梯遠征はこれにて終了!

また新たなるターゲットを求め、また私は旅に出るのだが、それはまた別のお話・・・


【関連記事】
檜原湖の食材を求めて・・・
裏磐梯ウチダザリガニ釣り大会に参加してきた!
小野川湖の巨大ウチダザリガニを求めて
釣ったカミツキガメを食べてみた!



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド