2016年06月20日

【釣ったカミツキガメを食べてみた!】






【釣ったカミツキガメを食べてみた!】



一度試してみたかった事がある・・・


それは千葉県の印旛沼で大増殖していると言われている危険生物「カミツキガメ」

DSCN3401.JPG

このカメを・・・食べる事だ・・・。



このカミツキガメは依然、ペットとして人気があり日本に輸入されたものの、想像以上に大きくなり、飼育が困難になった個体が密放流されたものと思われ、印旛沼ではその密放流個体による繁殖が確認され、今では市が駆除に力を入れている。

P1040151.JPG


生き物が好きな私には、不謹慎ながら魅力のあるターゲット!

そんなわけで、今回千葉佐倉市に潜入!

1_u.jpg

印旛沼水系の鹿島川での捕獲が多いと聞き、鹿島川でカミツキガメを釣るべく足を運んだ。


そして、念願叶ってカミツキガメを釣り上げる事に成功した!
実際の釣行記はこちら→【印旛沼水系 鹿島川のカミツキガメ
マチャ カミツキガメ .png

さて、今回はこのカミツキガメを釣った目的・・・


そう、これを食べて見ようと思う!


それは何故か?


現在千葉の佐倉市では年間に沢山のカミツキガメが駆除され殺処分になっている。


危険生物がゆえに、野放しに出来ないのもわかるのだが、無駄死にするカミツキガメが大量にいる事を考えると・・・せめて食べちゃえば・・・とも思うのだ!


そんなわけで、他人事みたいに「食べればいいじゃん」なんて無責任な事は言わず、まず自分で食べて見ようというのが今回の趣旨だ!


しかし、問題がある・・・


カミツキガメは特定外来生物であるため、飼育はもちろん、「生きたままの移動」が禁止!

食べるつもりで持ち帰っても、気が変わって他の川に放流されては、佐倉市の二の舞だ。


つまり、現地で〆て持ってこなければならない・・・


これが非常に苦しい。


まず、カミツキガメ・・・釣ると物凄く臭い臭いを発する・・・

DSCN3368.JPG

危険を感じると、嫌な臭いを発するのだという・・・


最悪な臭いに加え・・・ドブ臭い・・・獣臭い・・・生臭い・・・


ここでめげてはいけない・・・


首を落として氷詰めして持ち帰ろう・・・


・・・と、ここら辺のくだりはみんなが知る必要はない・・・



ちなみに、少し状況を教えると・・・


首を切り落としても・・・


死なないよ。


首も体も死なないよ。


ゾンビと変わりません。凄い生命力!

首だけで噛みついて来ようとします・・・



そんなこんな、家になんとか持ち帰り、捌く!


・・・が、難攻!


皮が硬くて、皮が剥げないし、切れないし・・・


二時間くらい格闘しただろうか・・・



ようやく肉らしくなりました!
もう捌きたくないと言うのが率直な感想である。

DSCN3428.JPG

DSCN3431.JPG

よし、ついに調理に入るわけだが、私の勝手な持論を紹介しよう。

@唐揚げにすれば何でも美味しい説
Aカレーに入れれば何でもおいしい説
B焼肉のタレを付ければ何でもおいしい説


うん・・・信憑性がある(笑)



ってなわけで、さっそく調理を開始する!


まずは、腕そのものと、串焼き用に串に刺した肉を焼こう!


七輪で風情丸出し!


まずは腕から・・・

腕焼く前.png

ジューーーーーーーーーーーーー

DSCN3435.JPG

す、すごい脂だ・・・


したたる脂・・・


串焼きも行くよ〜!!!!

DSCN3441.JPG

ジューーーーーーーーーーーーーーーー

DSCN3445.JPG

そして、今回は「焼肉のタレ」を仕上げに塗る!!!

DSCN3456.JPG

美味そうじゃん!!!


そして完成!!!

DSCN3457.JPG

ここで、ここまできて衝撃の告白をしたいのだが・・・


私は神経質である。


生臭いものとか一切食べれません!


つまり、私が食べれるなら、誰でも食べれると言えると思う・・・


・・・・


よし、行くか・・・


まず、大事なのはバーベキュー気分で行くこと!(笑)


ビール持ってきたよ〜!!



き、キンキンに冷えていやがる・・・


ありがてぇ〜・・・

DSCN3437.JPG

んぐっ!!!

DSCN3458.JPG

かは〜!!!う・・・ま〜い!!


美味すぎる・・・悪魔的だ〜!!!!


なんか、頑張った自分へのご褒美っていいよね・・・

DSCN3459.JPG

さて、亀串・・・名前が悪いな・・・佐倉市でとったから、「佐倉焼き」と名付けようか・・・

DSCN3460.JPG

いざ・・・



んぐっ!!!

DSCN3461.JPG

くは〜!!!!最高だ〜!!!


DSCN3462.JPG

「いや、亀食えよ」という言葉が風に乗って聞こえて来たぜ・・・


・・・う、うまいよな?

DSCN3463.JPG

ここまでやったんだから・・・



い、いざ!!!!

DSCN3464.JPG

ふんふん・・・触感は・・・カシラかな・・・

DSCN3465.JPG

ふんふん・・・


・・・



うぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!

DSCN3466.JPG

か、亀だ!


いきなり亀が来た!! 全然亀だ!! 泥くせ〜!!!


あんなに洗ったのに!?


・・・


とりあえずビール・・・

DSCN3469.JPG

つまみが・・・


ぐ・・・


「素ビールじゃ味気ないでしょ!なんかつまもうよ・・・」という悪魔的思考が私を襲う・・・が、残された可能性のある「つまみ」・・・は、もっと強烈な予感がする・・・


腕!

ude.png


圧倒的不安感!

それはある意味では恐怖!!

・・・でも、俺が食べる為に命を落としたカミツキガメの為に・・・


頂きます・・・

DSCN3473.JPG

・・・・


バーベキュー終了。

tabeta.png



しかし、私にはまだ残された定説がある!


から揚げと、カレーに期待だ!


あえて、味のしっかりわかる調理から行ったのは、良かったのか悪かったのか、精神的にはすでに萎えている・・・


よし、揚げよう・・・

DSCN3475.JPG

DSCN3476.JPG

そして、カメ唐揚げ完了!

DSCN3480.JPG

見た目は・・・残念・・・


カレーも・・・・完成!

DSCN3478.JPG

これは普通だね!


まず、唐揚げから行きます・・・

DSCN3482.JPG


い、いただきます・・・(どうせ泥臭いんだ・・・)


DSCN3483.JPG


ふんふん・・・



え・・・う、美味いよ!?

DSCN3485.JPG

食えるじゃん!


若干癖のある鶏肉って感じだろうか!

美味しい・・・(笑)


さっきの串焼きはいったい何だったんだろう・・・



ともなればカレーは・・・

DSCN3488.JPG

DSCN3489.JPG


・・・


DSCN3490.JPG


美味いに決まってます!!!



私の料理の技術に難があれど、カミツキガメは調理によっては食べても美味しい!!


私の出した中から、提案するなら・・・カミツキガメの唐揚げカレー・・・


DSCN3495.JPG


あえて手やツメをそのまま残したので、見た目のインパクトが・・・ですが、味はいい!


捌き方も慣れれば簡単になるのかな・・・


肉もたくさん取れるので、ただ殺処分にするなら、試験的にでも店で出して見る・・・なんて企画を誰かがしてくれないかと思うのでした!


結果、カミツキガメは美味しい! 串焼きは、もしかしたら生臭い部分にちょうど当たってしまったか、長時間捌いていたので活が下がってしまったか、原因は定かではないが、唐揚げと、カレーは普通に○!

カメだよ・・・と言われなければ鶏肉だと思って食べてしまうでしょう!


佐倉市の職員の方・・・どうでしょう・・・駆除のついでに商品化って事で・・・


DSCN3496.JPG


これにて、印旛沼のカミツキガメの釣行は満了!


またいずれ、遊びに行こうと思える・・・そんな充実した一日であった事は言うまでもないだろう。


次は・・・ワニガメかな(笑)


カミツキガメを食べて見たい・・・そう思った方は、印旛沼に足を運んで見てはいかがでしょう!
ただし、くれぐれも噛みつかれないよう、注意をしてください。


【関連記事】
カミツキガメの釣行記↓↓↓
印旛沼水系 鹿島川のカミツキガメ



このカミツキガメは、デジタル魚拓屋さんstudio bell&joyさんで魚拓にしてもらいました!
写真画像だけで作れるデジタル魚拓でしか、カメの魚拓なんてできませんからね!
ちなみに、この魚拓屋さんは、ツイッターからメッセージ送れば、優しく手順を教えてくれます♪
私のおススメ魚拓屋さんです! 是非ご利用ください!
CZm_ew7WkAAaPw_.jpg
ツイッターアカウント【魚拓屋さん@bell&joy

亀拓.png
posted by 釣りキチ・マチャ at 09:27| 食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド