2016年06月20日

【印旛沼水系 鹿島川のカミツキガメを釣る!】







【印旛沼水系 鹿島川のカミツキガメを釣る!】

千葉県、印旛沼・・・

bandicam 2016-06-20 07-37-12-804.jpg

この沼で近年、大増殖している危険生物が存在する。

大きいものでは体重30キロを超え、子供の腕なら一瞬で噛み千切ってしまうという怪物だ。

その怪物は水辺をひっそりと移動して、陸に出てこない為、姿を見れるのは稀であるという。

都会の中でひっそりと増殖しているその危険生物とは・・・「カミツキガメ

魚拓用1.jpg

ガメラのモデルとなったカメで、特定外来種に指定されており、危険を感じると見境なく噛みついてくる凶暴性!

その危険性から、市では安全を守る為に駆除を行っているのだが、これが非常に難攻しているという。

P1040151.JPG

今回のターゲットはその「カミツキガメ

危険生物と呼ばれる怪獣を求め、私は千葉へ向かったのだ・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::


それは先週の事であった。

仕事中にふと・・・「来週・・・印旛沼行くか・・・」と思ったのだ。

本来、七月の三連休に行く予定で宿もとっておいたのだが、思い立ったら吉日!

急遽、印旛沼への出撃を決めた。

・・・

金曜日の仕事終わり・・・


晩飯を食い、夜七時・・・出発!

私の住む「いわき市」から、千葉まで約4時間。

移動中は、今回の釣行への意気込みと不安が入交り複雑な心境だ。


そして到着!!11時!

DSCN3351.JPG

到着したのは印旛沼!・・・というより、今回は印旛沼水系の鹿島川!・・・から引く田んぼの用水路。


鹿島川は千葉県佐倉市を流れる川で、大分都会を流れているので、ポイント探しに非常に苦労した。

しかし、今回は田んぼの用水路にポイントを絞り、最大の宿敵「カミツキガメ」を釣ろうと思う!


去年の釣行では惨敗であったため、今年は何回通っても今年中に釣ってやる・・・という本気の意気込みである!


エサはカツオのアラ。

RSCN3418.JPG

仕掛けは中通しオモリのブッコミ釣り!

タックル詳細.png

竿受けも準備し、仕掛けを投入!

DSCN3355.JPG

カミツキガメは夜行性という事だから、朝日が出るくらいまでが激熱って事だろう!


しかし、近年カミツキガメの駆除に市が力を入れているらしく、カミツキガメはだいぶ駆除されている・・・のだろうか。

仕掛けは入れたが反応がない・・・

カミツキガメの駆除は難航して、あまり進んでないと聞いたが嘘なのか!?


ぐ・・・四の五の言っても私には釣るしかない!


釣れないなら、釣れるまでとことんである!


・・・が、沈黙は続く・・・


去年の二の舞だけはご免だが、やはり簡単には行かないか・・・



しばらくたった頃・・・ついにロッドに魚信(亀信?)・・・というか、しなりがある!


つ、ついに来たか!!!???

それはそれは小さな揺れ・・・しかし、何かがエサを食ったにちがいない揺れ。


どのタイミングで合わせる・・・しかし、小さなアタリは結局そのまま、ウナギの小さなアタリより小さい。これはいったい何者だ??


一か八か聞きアワセを入れる・・・すると、コ・・・という小さな抵抗!



掛かってる!


ゴツン!とアワセると・・・・


グワグワグワグワ・・・・


か、カミツキガメなのか・・・


大分軽いが、小さくてもカミツキガメならいいのだが!!?


しかし、釣れたのは・・・・


クサガメ

DSCN3350.JPG

写真撮影しようと、持ち上げると・・・くっさ!!!


あれ?クサガメってこんなに臭かったっけ?
昔ゼニガメ(クサガメの子供)を買っていたが、ここまでひどくなかったと思ったが・・・


いや〜臭い!


君に要はないのだ・・・


結局その場所ではその後、アタリがない・・・


ポイントの下見を重ね、場所を移動。


この頃には、うっすらと夜が明けてきて、もうこの日の残り時間が少ない事を意味していた・・・


すると、幸運にも仕掛けを投入して10分程度でそれは起きた・・・


クク・・・


アタリだ!


さっきと大分似たアタリだ。


ウナギとかの類かとも思ったが、本当に小さなアタリ・・・


先程通り、聞きアワセを入れるとゴッ!っと壁にぶつかるように微動だにしない。

根掛かりじゃない!


アワセていいのか??


どうする・・・ええい!!行け!!

グン!と煽った竿!

一匹目.png

硬い竿を使っているのに、綺麗な弧を描く!


重い!!


これは、カミツキガメなのか!?


そして、水面から見えたのは・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神よ・・・
俺を祝福しろ!!!!


念願。

一年越し。

どれだけ、この時を夢見ただろう。

どれだけ想いを馳せても届かなかった存在だったカミツキガメが・・・


今・・・・


釣れた〜!!!!!!!!!!!!!!!

カミツキガメ フィッシュグリップ 使い方.png


カミツキガメだーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

DSCN3362.JPG

やったぞ!!!!


ついにカミツキガメを釣れた!!!

マチャ カミツキガメ1匹目.png

念願であったこの怪物をついに釣り上げる事に成功!


カミツキガメを掴もうとすると・・・

「カハ〜!!!」という声を出し威嚇!

そしてボンッ!とロケットの様に首が一瞬で出てきて、噛みつこうとする!

・・・危険だ!

フィッシュグリップは正面からでなく、横から使う事をおススメする!


カミツキガメをひっくり返すと・・・

DSCN3364.JPG
【カミツキガメ】

日本のカメとはだいぶ違う甲羅の形!

DSCN3348.JPG
【クサガメ】


ムキムキマッチョで、甲羅に隠れる気の無いフォルム(笑)


それだけ天敵がいないって事なんだろうな!


尻尾がガメラそのものって感じでカッコいい!!

DSCN3405.JPG

ここにはカミツキガメがいた!!


それなら、もっといるはず!!もっとデカいのが欲しい!


これじゃ、近所のアカミミガメと大差ないサイズだ!


そして、もう一度仕掛けを入れると、また10分くらいですぐにアタリが来た!



同じく聞きアワセを入れ、フッキング!!!!



!!!!!!!!!!!!!


重い!!!

DSCN3498.JPG

さっきとは比べ物にならない重さ!


これは期待できる・・・が、なかなか寄せられない!


ラインの強度を信じて、なかば強引に寄せるのだが六号ラインが心もとなく感じるほどの重さ!


そして、カミツキガメとの綱引きの末…



ようやく・・・



釣れた〜!!!!



でかい!!!


kamitukigame.png

ガメラ釣れた〜!!!!


DSCN3401.JPG

デカい!!重い!!!

DSCN3403.JPG

写真撮影の為に持ち上げると、ここで異変!


激臭といって良い程の激臭!

DSCN3368.JPG

臭っせ!!!!



どうやらカミツキガメは危険を感じると、臭いを放つのだろいう!
その臭いったらひどく、空腹だったのが幸いしたが、食事の後なら完全にリバースだ・・・


それにしてもデカい・・・

DSCN3399.jpg

甲羅の長さ・・・甲長28p

全長、約60p・・・


体重6.5キロ・・・



凄かった・・・・


この気持ちの高揚感。 興奮。

諦めなくて良かった・・・



こんなに綺麗な朝日を見たのはいつ以来だろうか・・・


DSCN3393.JPG

この瞬間を待ち望み、想いを馳せた日々の数が報われたこの瞬間・・・


RSCN3392.JPG

これが感動というのだろう。


きっとこの日の出来事は生涯忘れることはないだろう。




こうして、印旛沼のカミツキガメへの挑戦は念願かなって成功した!

その後、このカミツキガメを持ち帰り食べるのだが、それはまた別のお話。↓↓
釣ったカミツキガメを食べてみた!


マチャ カミツキガメ .png


2016.06.18
場所 :千葉県佐倉市 印旛沼水系鹿島川 田んぼ用水路
天気 :晴れ
風  :なし
時間 :00:00〜5:00
仕掛け:ブッコミ
エサ :カツオのアラ
釣果 :カミツキガメ2匹 クサガメ1匹

【関連】
釣ったカミツキガメを食べてみた!!
悲劇の印旛沼釣行

【関連動画】





後日、デジタル魚拓屋さんstudio bell&joyさんで魚拓を作ってもらいました!
写真画像だけで作れるデジタル魚拓でしか、カメの魚拓なんてできませんからね!
これで、この感動をいつまでもカミツケル、いや、噛みしめることができます!
ちなみに、この魚拓屋さんは、ツイッターからメッセージ送れば、優しく手順を教えてくれます♪
私のおススメ魚拓屋さんです! 是非ご利用ください!
CZm_ew7WkAAaPw_.jpg
ツイッターアカウント【魚拓屋さん@bell&joy

nRKc5l3r.jpg
posted by 釣りキチ・マチャ at 08:23| 怪魚・珍魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド