2016年05月01日

【『湯の湖』の舞姫 ヒメマス】






【 『湯の湖』の舞姫 】


奥日光遠征三日目。

今日のフィールどは湯の湖!
P1000132.jpg

5月1日は湯の湖の解禁日なのだ!

P1000135.jpg


初日、二日目と中禅寺湖でレイクトラウトを釣るべく、福島県のいわき市からここ奥日光へと足を運んだわけだが、結果は初日に同行したアングラー「しがけん」がレイクトラウトを釣ったのみで、二日目は私が痛恨のバラシ・・・釣果ゼロ。


悔しくて眠れず、三日目の「湯の湖」解禁には、腫れぼったい顔で参戦することになった。

P1000141.jpg


しがけんは相変わらずイケメンである。

P1000140.jpg

この湯の湖でのターゲットはなんといってもヒメマス!


このシーズンは婚姻色がでていないので、赤い体色はしていないが、私がまだ釣った事のない魚なので、是非釣りたい魚である。


ちなみに、ヒメマスが海に降りて遡上することに何と呼ばれるか・・・いわゆる「ベニザケ」だ。


秋には婚姻色もでて、ベニザケのような綺麗な色のヒメマスが湯の湖でも釣れるらしいので、秋にも訪れたい場所だ。


そんなわけで、ヒメマスをキャッチすべく解禁の5時に湯の湖スタンバイ!

P1000139.jpg

ヒメマスは基本的にはプランクトン食なので、細かい虫エサとかのほうが釣りやすい・・・
エサ釣りではサシ、イクラ等がよく使われる。


エサ釣りもしてよいのだが、ここは疑似餌で釣りたいという願望!


ならば、ルアーよりフライの方が分があるか?


ってな具合でフライをチョイス。


もっと言えば、前日に湯の湖を視察に来た際に、水面にパシャパシャとまるで管理釣り場のごとくライズがあったので、ドライフライを投げれば一発だな・・・なんて思っていた為でもある!



・・・



が、そうは問屋が卸さない。



前日から降り続く雨で水温が下がり、魚の活性が急激ダウン(笑)



これで遠征3日、全て雨や雪が降るという雨男っぷりを発揮してますが、こんなのいつもだから気にしない(笑)


水面のライズは全くなく、風も多い・・・


トップ(ドライフライ)ではなく、落とすか(ニンフ)。


インジケーター(ウキみたいなの)を付けて、準備完了。



そして、五時・・・



ドカーン!ドカンドカン!!


開始の合図の大量の花火!


魚がビックリするレベルの大量の花火(笑)



やめてくれ〜!!!



いっせいにキャストする釣り人達!

スナップショット 1 (2016-05-02 15-53).png

さぞ、1キャスト1フィッシュが続くのだろう!



そう思って期待するが・・・



誰も釣れてないぞ〜!


1キャスト誰も釣れた様子がないぞ!!!



そして、吹き荒れる風と雨・・・


やばい。



釣れないぞ・・・

スナップショット 4 (2016-05-02 15-57).png



もはやこの状況、フライよりルアーに分がある。


しかし、ルアーがあまり得意でない私・・・



いったいどうすれば・・・



ここで、私の脳裏に天の声・・・


遠征前にミスターに会いに行った時の事。


ヒメマスを管スプーンで爆釣・・・


管スプーン・・・・



管スプーン・・・



・・・


管スプーン!!

P1000167.jpg

持ってきてるに決まってるだろ〜!!!


ミスターにその話を聴いて、急遽ヒメマス用に管スプーンの赤金を買い足しておいたんだよ!!!


そして、フライに見切りをつけてルアーに変更!


しばらく投げると・・・


ゴッ!!


来た!


が、一瞬でバレた・・・


周りも苦労している。


しかし、エサ釣り師はバンバン釣っている。



早く釣りたい!



そして、管スプーンを投げ続けてると・・・

再び・・・ゴッ!


今度はバラしたくない!

キレのある泳ぎ!!必死に抵抗し、水面を跳ねる魚体はまぶしいばかりの銀色に輝き、悪天の空を舞うかのような艶めかしい輝きで私を魅了する。




なんだこの美しい魚は・・・



絶対バラしたくない!!!



ネットを使う余裕がまるでない!



すまん!このまま陸に引き上げる!



タイミングを見計らい、テンションが抜けない様に勢いよく後ろに下がり、そのまばゆく輝く美しい魚をなんとか陸に引き揚げた!



つ、釣れた〜!


銀ピカに光る魚!


いったい何の魚だ!?


ニジマスか!?


・・・・・



・・・・



違う・・・


これは・・・



ひ、ひ・・・・ヒメマスだ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!


P1000142.jpg


やった〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



やったぞ!!!!!!!



ターゲットにしていたヒメマスが釣れた!!!!



久々の感激・・・・




満たされる想い!




感謝!!!



幸運の女神は微笑まなかったが、私にはこのお姫様がいればそれでいいよ!!!!



なんて美しい魚体・・・・


きめ細かいウロコ・・・



見とれるようなその上品な姿にしばし目を奪われた。



もう、このお姫様にメロメロである。



写真に姫を納め、釣りを再開!




しがけん君もヒット!



ニジマス!

DSCN2949.jpg


そしてまたヒット!

DSCN2950.jpg

ニジマス!



どうも、しがけん君は納得していないようだが、ニジマスも凄いって(^_^;)


彼は管理釣り場で多い時は100以上釣るため、ニジマスを湯の湖で釣る必要なないと考えていた。



が、その後も・・



ニジマス!

P1000145.jpg

P1000146.jpg

ニジマスにモテモテである。



私の管スプーンにもまたヒット!



さっきの姫様より引く!


この流れ・・・ニジマスか!?


さっきの5倍くらいのファイトの時間を使ったが、バレずに釣り上げる事に成功!



ニジマスかな〜!?っと魚を確認すると・・・



なんとヒメマス!!!!

P1000143.jpg

姫!?



何という事でしょう!


幸運にも釣れた二匹の内、二匹ともお姫様!



両手に華・・・


DSCN2966.jpg


久々に感じた満足感と幸福感。



つい、二匹を眺めて言葉が漏れた・・・



ありがとう







温かい気持ちとは裏腹に、我々の上空から降り注ぐ雨と横殴りの風は体の芯から冷やすには十分すぎる程冷たく、みんな震えながら釣りをする・・・


いっぽう我々は・・・


レストハウスで休憩(笑)

P1000155.jpg

雨を凌ぐ!

P1000156.jpg

私は「かけそば」

P1000159.jpg

しがけん君は「ラーメン」

P1000160.jpg

体をあっためて、放流時間の10頃!



放流に期待して、再び釣り場に戻る!!!!




・・・がなかず飛ばず。


放流魚をしがけん君が一匹キャッチしたが、それで終了。

P1000154.jpg


見切りをつけて、どこか栃木の管理釣り場に行こうかって話をし、湯の湖の釣りがここで終了!


タックルを片付けて、さ〜帰ろうという頃になると・・・



燦々と晴れてきた。

P1000161.jpg


本当の雨男はこれが普通なので、我々と旅行に行くとこんな感じです。



湯の湖の釣果アンケートを提出し、記念のバッチゲット!

RSCN2982.jpg

めっちゃかわいい〜!!!!

湯の湖 2016年バッチ.jpg

湯の湖では、二匹の可愛いお姫様と、可愛い記念バッチをゲットして大満足の釣りが出来ました。



しかし、前述したとおり、これで遠征が終わったわけではないのです。


さて、これからは三日間の厳しい釣行でたまったストレスを癒すための、癒し管釣りタイムに突入ですが、それはまた別のお話・・・

RSCN2981.jpg


2016.05.01
場所 :湯の湖
時間 :5:00〜11:00
天気 :雨
風  :中
ルアー:管スプーン・・・他
釣果 :ヒメマス2匹 ニジマス4匹


後日、デジタル魚拓屋さんstudio bell&joyさんで魚拓を作ってもらいました!
魚を殺す必要もなく、写真画像だけで作れる。
剥製はかさばるし、でも実寸の大きさで、あの感動をいつまでも・・・
しかも安い・・・
プレミアムな魚と一緒に居たいと願う釣り人の夢を満たすのにデジタル魚拓は最高です! 私も気に入った魚をいつも魚拓にしてもらっています!
A3サイズで送料別ですが、たった2000円で作ってもらいました!!!(^^)!
是非おためしください!


studio bell&joyさんHP
ツイッターからメッセージを送っても快く依頼を受けてくれます!→魚拓屋さん@bell&joy

ブログ用ヒメマス魚拓.png


【関連動画】
posted by 釣りキチ・マチャ at 11:00| 怪魚・珍魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド