2014年12月09日

【 いわき バス釣りスポットが消滅 】






【 いわき バス釣りスポットが消滅 】

 今日は東京出張・・・六本木に朝から行ってきました、仕事は午前中で終わったので、昼ごはんを「富士そば」で食べて、早々にいわきに帰りました!

 私の家から最寄駅は泉駅、いわきで有名な小名浜に一番近い駅です!
 泉に到着したのが、午後3時!

 時間が少しあるから、冬のバス釣りでも行ってみるかな~なんて思って車に乗って出かけました☆
 冬ですから、ボトムをスローで攻められるスプーンとかかな?
 どんなんがいいか色々考えながら向かった場所は、以前釣り人に教えてもらった渡辺町にある大沢堤です!
 ブラックバスがいると聞いているので、楽しみです!

 泉から遠野に向かう方向で、手前が渡辺町ですので、泉駅からとても近いです。

 そして、目的地に到着して愕然とします・・・


 み・・・水がない・・・

大沢堤1.jpg

大沢堤2.jpg


 それも、減っているのではなく、まるでないのです(*_*)

 おいおい、これじゃブラックバスどころではないだろう。

 これでバス釣りポイントが一つ無くなったのは確定。

 せっかくなので、普段水がある池底を歩いてみることにした。

大沢堤3.jpg

大沢堤4.jpg

 土は粘土質で、土が豊富。
 見渡せば緑がたくさんあって、ここに水が常にあれば魚にとってはとても過ごしやすい環境だったことだろう。
 どうゆう意図で水が抜かれたのかはわからないが、まわりを見る限り魚の死骸もまるでないことから、以前も水抜きされていて、すでにこの池に生命がなかった事が想像できます。
 前に一度試しに来た時もたしかに一度のバイトもアタリらしいものもなかったので、これのせいなんでしょうね・・・

 あまり根掛かりするようなストラクチャーが無いせいか、ルアー一つも見つからず、せっかく池の底を歩いているのにあまり発見がない悲しい結末。

 水が抜かれている水門に直結する水路だけが深くなっていて、とても魚が生命を維持できる環境ではなくなっています。

大沢堤5.jpg


 いわき市のバス釣りポイントがまた減った現実にちょっとガッカリして家路を戻るのでした。


 冬になって風も冷たくて、橋の上から川を見ても魚が泳いでいないのでワクワクしない季節です。
 春がもう待ち遠しく思いますね(^_^;) 

 あと、3週で今年も終わりです。

 今年一年の釣行を振り返って、来年の釣りの予定を立てるのもまた楽しみですよね☆

 私は来年は、伝説の魚「タキタロウ」の目撃談のある山形県の大鳥池に行こうと思ってます!
 
 みなさんは何処か遠征にいく予定があるのでしょうか?

 もし、いわき市に来ていただける方の為に、たくさん釣りのポイントや美味しい店をどんどん紹介していきますので、今後もよろしくお願いします(#^.^#)
posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド