2016年11月30日

【イシモチの夜釣りinいわき】






【イシモチの夜釣りinいわき】


先日、小浜港でイシモチが良く釣れた。

RSCN7450.jpg

こんなに魚影が濃いのなら、エサではなくルアーで狙おうかと考えてしまうのは、マルチアングラーの悲しい性でもある。

ライトリグでイシモチを釣ろう・・・ニベリング・・・でいいかしら?


そんなわけで、当ブログでもお馴染みの「しがけん君」と一緒に小浜に足を運んだ。


先日、エサでイシモチが良く釣れたわけで、あれだけ釣れたならワームでもそこそこ釣れると思うわけよ!・・・そう自信満々にしがけん君を口説き連れてきたのだが・・・

DSCN7488.jpg


何という事でしょう・・・



魚信がない(笑)


ジグ単(ジグヘッドリグ単体)で二人ともやってるが、全然・・・(笑)


30分くらい経っただろうか・・・


未だ釣れぬ二人・・・


・・・私の最終兵器・・・というか常用しているマルキューのパワーイソメ。


しがけん君がなにやらもぞもぞとしている

DSCN7494.jpg

様子を見ると・・・パワーイソメ付けてる(笑)

DSCN7495.jpg

完全に置きに行く二人・・・


しかし・・・釣れない(笑)


ちょっと海面を投光器で照らすと、セイゴが泳いでいる!


こりゃイシモチよりチーバス釣りの方が確実だな!


二人で早々にシフトチェンジし、チーバスを狙う・・・


そして、しばらく狙い続けると、私の竿にブルブル!


一呼吸おいて、クン!


グググググウ!


っしゃ来た〜!!!


ついに来たぜぇ〜!!!!


しがけん君見て見ろや!チーバス釣れた・・・ん?


・・・・



・・・・メバルだった。

メバル.jpg

くそぉ!!!


チーバスじゃないんかい!!!


くやしい・・・



結局その後、二人ともジグ単では釣れず、最終兵器・・・


餌釣り。

仕掛け イシモチ 胴付き二本.png

青イソメが5匹くらいいたので、一発勝負!


この青イソメ5匹が怒涛の釣果をもたらす(笑)


しがけん君にイシモチを釣ってもらいたいので、仕掛けを投入してもらうと、着水直後・・・


しがけん「あ、来ました!!」

DSCN7488.jpg

イシモチが速攻釣れた・・・

DSCN7489.jpg

我々のプライドを根こそぎなぎ倒していく一匹。


イソメがまだ大丈夫なので、再び投入。


ブルブル・・・


マハゼ!

DSCN7490.jpg

ヘチに落とすと・・・


ググググウ!



チーバス!!!

DSCN7492.jpg


しがけん「この絵・・・シュールだな〜・・・」

DSCN7500.jpg

マチャ「何がシュールだ! むしろシュリュー(主流)だ!」

しがけんのこの顔が今日のベストオブシャッター(笑)

DSCN7501.jpg


そして、なんだかんだいいつつも・・・



イシモチをゲット!!!

DSCN7502.jpg

5匹の青イソメで大分釣ったぞ!?


結局、エサがここでなくなり、風も強く凍てつく夜風に我々はそそくさと退散したのでした。


魚影が濃いと思っていた小浜のイシモチ・・・

次こそワームでリベンジです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おまけ

先日、鬼怒川フィッシングエリアで行われた「第18回トラウトバトル・上州屋&サンラインカップ」

大物釣りで競う大会に当ブログの「しがけん君」が参戦!
100人エントリーした中で、なんと59.8pを釣り上げ、3位に入賞してきました!

CyQjGAKUcAIFABO.jpg

DSCN7486.jpg

すばらしい!

ニジマス.png

いや〜、やっぱ60近いニジマスはデカい!

もうサケだね!

おめでたいね!!

そんなわけで、この3位に入賞したニジマス・・・さぞ思い入れのある魚になったことでしょう!

あの鳴り響くドラグ音、周りの視線を集めながらのファイト・・・

壮絶な戦いがそこにはあったはず・・・

うん・・・

そんなわけで、この魚は大事に食べてあげなければなりませんね!

頂きます(笑)

三位入賞丼.png

なぜ、お前が食べるのかって?

いいじゃないのよ!別に・・・

sa-monn.png

気が引けたから、ちゃんと丁寧に調理したよ・・・ええ・・・

美味かったよ!

・・・しがけん君、3位入賞おめでとう!そして御馳走様(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【関連】
posted by 釣りキチ・マチャ at 07:54| 海の夜釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

【小浜港のイシモチ釣り】






【小浜港のイシモチ釣り】

久々に釣りに行きたくてたまらない衝動に駆られていた。

ここ最近、私は何を釣りたいのか自分でもわからなかった。

季節的な問題が大きく影響していて、寒くなると狙いたい淡水大型魚が釣りにくくなる。

遠征に行っても失敗の可能性が高いなら、地元で楽しい釣りをしたいのだが、いったい何を釣る?

漠然とただ釣り糸を垂れるのも良いのだが、せっかく釣りをするならば、何かコンセプトが欲しい。

すると、アドバイザーであるミスターからメールが入ったのだ。

ミスター.png
【アドバイザー:ミスター】

ミスター「小浜港でイシモチが釣れてるよ」

CyE_90vUkAET1kY.jpg

最近釣りに行ってなかった事もあり、このメールが非常に釣りをしたい気持ちを加速させたのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


土曜日。

私は午前中に用事があり、午後から釣りに行こうと予定していた。


すると、ミスターからのメール。

なにやら餌釣りの師匠、富原先生と小浜にいると言うではないか!


なんと!?


ら、ラッキー♪


一人で釣りをする予定だった私にとって、なんとも幸運な話!


用事を済ませ、速攻で小浜港へと足を運んだ。


そして、小浜港に到着!

DSCN7410.jpg

すると、私が二人に挨拶しようとすると・・・


師匠富原先生がイシモチを見せつけて・・・
富原先生「おつかれさま!」

DSCN7409.jpg

マチャ「・・・え、あ・・・うん、お、お疲れ様です・・・」


色々情報がありすぎて何から話して良いかわからなかった(笑)


何やら釣りを始めたばかりだが、さっそくイシモチが釣れているというではないか!


またまた・・・


どうせミスターと富原先生だけが釣れてるケースでしょ!?


そんな簡単にイシモチが釣れるなら、俺だって今まで釣った事がないなんて事があるはずが・・・


・・・・


釣れてますね・・・

m5.png

なんか、本当に俺も釣れる気がしてきます!


さっそく準備を始めると・・・


富原先生がセイゴをウキ釣りで釣る。

DSCN7414.jpg

・・・・


結局私は竿を準備するまでに二人でポンポンとイシモチを釣っているもんで、私は早く準備をしなくちゃと焦るわけです。

m2.png

そして、胴付二本針仕掛けでもって、エサは青イソメ。

DSCN7424.jpg

準備ができたのでドーン!

DSCN7422.jpg


ようやくエントリーできた(^_^;)

ちなみに仕掛けはこんな感じ。
仕掛け イシモチ 胴付き二本.png




今日の目標はイシモチを一匹釣る事である!


それが叶うなら、今日ここでのミッションは完璧に成功である!


しかし、そんなふうに計画通りに人生が進んで行くのなら、私は26で資産家になっていました。誰が31でうだつの上がらない、やる気のないサラリーマンになる事を想定していたでしょうか。

人生は甘くない。

そして釣りも甘くない。


釣りたいから釣れるわけではない事は重々理解しています。


ミスターや富原先生が釣れても私が釣れない状況はいままで幾度となくありました。

わかっています。

土俵が違うのです。

今更言われなくても十分に理解しています。

だから、一匹でいいのです!

釣りの神様、どうか今日中に私の隣と二人が港の魚を釣りきる前に、どうかどうか一匹だけでいいので私のハリにイシモチが掛かる様にしてもらえないでしょうか。


ええい、神に祈るようになったら私は終わりだ。

私はブツブツと呟きながら今後の作戦を事細かに考えている時だった。


・・・・



・・・・釣れた。

DSCN7434.jpg

おおおおぽおおおおおおおお!?



釣れた〜!!!!


イシモチだ〜!


さらに、ハリを外した仕掛けがたまたま海に落ちたのでしょう。


イシモチの写真をとろうとしていると、竿が撓っている!



いったい何が起きたか理解できなかったが、結果セイゴが釣れた。


何という事でしょう。


この数十秒程度でイシモチとセイゴが釣れてしまった!

DSCN7444.jpg

・・・・両手に華

RSCN7449.jpg

初めてイシモチが釣れて嬉しい気持ちが溢れてくる。



しかし、仕掛けを投入して数分毎に辺りがあり、イシモチが釣れていくループに・・・

m3.png



たのしい・・・


楽しすぎる!!!


イシモチ釣りめっちゃ楽しい!



これがイシモチ釣りなのか・・・


時折紛れてマハゼ

DSCN7428.jpg

DSCN7425.jpg

イシガニが釣れている。(イシガニはいらないらしい(笑))

m4.png


正午から気が付けば夕方。

m.png

ずっと釣れ続けるイシモチ!

DSCN7438.jpg

RSCN7450.jpg

楽しい!



楽しすぎる!



結構良いサイズが釣れている!



そして、クーラーボックスに沢山のイシモチが・・・

DSCN7436.jpg

こんなに釣れると思わなかったので唖然としている。


マチャ「富原先生・・・今日、めっちゃ釣れましたね!? 」

富原先生「何言ってる!? 今日は凄く不調だったじゃないか!?クーラーボックスが三人でやってるのに埋まってないなんて、こんなの大漁とは言わないよ!」


・・・・え?






・・・私の今後の釣りはとても楽しいものになりそうである。


急激に気温が下がり、冬は釣りをしない方もいますが、冬は冬でまた楽しい釣りがあるのですね!
イシモチは12月くらいまでは楽しめるという事なので、機会があれば是非お試しください!


私はその後帰宅し、イシモチとマハゼを天ぷらにしていただきました。
食材としてもとても魅力のあるイシモチ・マハゼ・・・おススメです!

DSCN7448.jpg


2016.11.26
場所 :いわき市 小浜港
時間 :12:30〜17:00
天気 :晴れ
風  :弱
仕掛け:胴付き二本針
エサ :青イソメ
釣果 :イシモチ(ニベ)15〜20匹 マハゼ3匹 セイゴ3匹


【関連】
posted by 釣りキチ・マチャ at 08:13| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

【サバはサバ味噌に限るぜ!!】







【サバはサバ味噌に限るぜ!!】

今日は日曜日。

昨日、真野川でサケ釣りに行ったことで、家の事を全く何もやっていない。


そんな日曜日・・・


釣りに行って良いはずがない・・・


・・・が、しかし。


何故俺は小名浜にいるんだ?

DSCN7152.jpg

気が付けば、コマセの準備も万端。

DSCN7252.jpg

摩訶不思議な事もあるもんだ。


小名浜にいて、コマセがある・・・


なら・・・サビキ釣りでもするか。


サビキ釣りでアジでも釣れたなら、泳がせ釣りをしようか。


そして、でっかいヒラメやらマトウダイやらを釣って、ミスターとか、富原先生とか、しがけん君とかに自慢しちゃったくらいにして?

そして、家に持ち帰り豪華な晩飯でも食えば「全て」が丸く収まる・・・はずだ。


そんなわけで、サビキ釣りを開始。


コマセに紛れてサビキ針をユラユラとただよわせ・・・


ガガガガ!

DSCN7251.jpg

安定のコッパグレ!


・・・が、君が必要なのではない。


そして、ガガガガ!!!

DSCN7255.jpg


ウミタナゴ。


ウミタナゴは、非常に弱く泳がせ釣りに全然向かない(私の意見ですが・・・)


そして、ひたすら釣れるのが・・・


DSCN7254.jpg

竿を投入するたびに釣れるもんで・・・

これは陸に放置してたんじゃなく、ほんの1分程度で釣れてしまったフグをとりあえずハリから外した状況を撮ってみた。


フグはサビキ針の糸切っちゃうし、何匹も釣ってるとハリ折れるし・・・


サビキ針高いんだからやめてほしいですな・・・


しかし、釣れるのはフグ・・・あと、たまにコッパグレ。


・・・これだけ。


サバとかアジが釣れない。


いいよ。


どうせ俺のサビキなんてアジは釣れてくれないのさ。


ツレネェ奴だぜ。


しかし、根気よく釣りをしてると20pくらいのサバが!!


とりあえず、ちょっとデカいと思いつつも泳がせ釣りでゴー!!!

DSCN7256.jpg

これで、ヒラメ来いや〜!!!!


マトウダイでもいいし、ワラサでもいいし! 


この際シーバスでもかまわない!!!


ちょっとデカい魚釣りたいよーーーーーーーーーーーーーーーー


・・・


・・・


・・・


DSCN7256.jpg


全くならない魚信。


一方で、サビキ釣りの方は怒涛のサバタイム!


むっちゃ釣れるが、サビキ針が絡んでトラブルばっか・・・


しかし、釣れる!!!


DSCN7260.jpg


ほんの一時であったが、サバフィーバーで、なんか型が少し良いから、はじめてサバを持ち帰る事に・・・


ん?


泳がせ釣りの方は?


DSCN7256.jpg


・・・


なんもこなかった。


むっちゃ平凡なサビキ釣りの話。


さて、このサバを持ち帰るが、何をして食べるのが良いだろう・・・


塩焼きもいいし、サバフライ食べた事ないし、サバから揚げも悪くないし・・・


しかし、結局サバはサバ味噌だろう!


そして、サバ味噌にしていただきます!

DSCN7262.jpg

うん!

新鮮なサバは食べた後にこみ上げてくる生臭さもなく、非常に満足!!

小さいサイズですが、骨もやわらかく、美味しかった!

たまには釣った魚を持ち帰って料理の練習がてら、釣った成果を食卓で実感するのもいいものです!


サバ味噌・・・マジでおススメです!


2016.11.13
場所 :小名浜港
天気 :晴れ
風  :中
潮  :大潮
時間 :13:00〜16:00
仕掛け:サビキ釣り
釣果 :サバ16匹 コッパグレ5匹 ウミタナゴ1匹 メバル3匹 フグ大量


【関連】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

【真野川サケ有効利用調査に参加する。】






【真野川サケ有効利用調査に参加する。】


9月の終わり頃。

私はサケ釣りができる場所の情報を集めていた。

大好きな木戸川は、余剰サケがいない為に有効利用調査(サケ釣り)が今年は中止。

茨城なら那珂川・久慈川。

鬼怒川もあったかな?


ま〜近年サケ釣りをやらせてくれる河川が増えた。

そして、情報を収集する中でツイッターを通してサケ有効利用調査が福島県の南相馬で行われる情報を入手。

真野川(まのがわ)というらしい。

今まで聞いた事がなかったが、今年が初めての試みであったという。


そして、エントリー。


一か月後あたりに採捕許可の通知書が届いた。

通知書.png

そして、来る11月12日。


私は南相馬、真野川に足を運んだ。

DSCN7245.jpg

会場には村田基さんがセミナーの講師としていらしてまして、釣りを開始する前のアドバイスとしてプチセミナーが行われました。

DSCN7240.jpg

DSCN7238.jpg

そして、開始時間の7時。


「スタート!」の声に誰も急ぐ様子もなく、ポイントに移動。

それだけ人が少ないのだ。


エリアはとても広いのだが・・・


とりあえず、私も釣りの準備。



サケ・・・

私はサケ釣りのエキスパートである、私のアドバイザーであるミスター。

ミスター.png
【ミスター】

木戸川漁協の鈴木さん。

DSCN6537.jpg
【鈴木さん】

そして、木戸川サケ有効利用調査のトータルアドバイザーである菅スプーンオーナーの菅野さん!

P1000500.JPG
【左:菅スプーンオーナー 菅野さん】

と、まぁ〜サケ釣りスーパースペシャリスト3名からサケの生態や、サケ釣りの色んな話を聞いているわけです!

手に取ったルアーは何か?


寝言は寝て言ってくださいよ!


菅スプーン以外に使うものあります!?


そして、5gをチョイス!

DSCN6747.jpg

本当は2.7使いたかったのだが、川幅広くて飛距離が・・・


周りはドデカいスプーン使ってたけどさ、河口付近のサケならともかく、河口より大分遡上してるサケは、もうエサ食わないわけよね!

つまり、ドデカいカツ丼的なルアーじゃ追わない。


というか追わない。


だから、小さいシルエットの物を自然に鼻先に通す・・・


そして、反射的に咥えてしまったアタリ・・・・カツ!という小さなアタリにアワセる!


・・・・


・・・・


・・・・そんなカッコいい事が簡単にできたなら、さぞ釣りも楽しいのだろう。



そして、記念すべき一投目

マチャ 真野川 サケ釣り.png


・・・根掛かりにて、大事な菅スプーンをロスト。


川が浅い。


ロッドを立てても藻が釣れる。



重いスプーンじゃ釣りにならないだろうな・・・



それにしても川底にロープやらゴミやら色んなものがあるようで、根掛かりが多発していて釣りにならない。


釣れるのは水草とか流木。

DSCN7246.jpg

これはまだルアーが帰ってくるからいいが、ルアーがいくらあっても足りない程ロストが続く。


リーダーを結ぶ作業も続く。


ここでの私の率直な感想は、「え・・・これがサケ釣り?」である。(笑)


しかし、サケをどうしても釣りたい欲があるわけでもないので、これも経験と色々試行錯誤は続ける。


最近、仲間の「しがけん君」が私に言ったひと言を思い出した。

bandicam 2016-09-23 09-09-13-867.jpg
【しがけん】

しがけん「マチャさん、中禅寺湖でレイクトラウトが釣れなかったのは、きっと「奉納」が足りなかったからですよ!ププー」


ここで言う「奉納」とは根掛かりによって水底に沈んだルアーを「ロスト」と言うのは辛すぎるので「奉納」と、さも良い事をしたかのように言うのが我々の傷心のバンソウコウ的な言葉となっている。


奉納が足りないか・・・


やったろうじゃねぇか(笑)



・・・・


・・・・



・・・・



この悪ノリを私は釣りが終わった時に非常に後悔した・・・




ところでサケは釣れたのか?


は?


サケ?


姿も見えなかったけど?


波紋しか見えなかったがなにか?


前日の大雨のせいで濁りも凄くて、橋の上から川を除いても全然見えません(笑)


奉納した菅スプーンの数教えてほしい?


しかたないな・・・


8枚だ。


サケが釣れなかったダメージは皆無だ。

菅スプーンを失くした私の心は、大事にしていた彼女が突然いなくなってしまったかのような状況に陥っている・・・


そして、ふと考えてしまった悪魔的思考。


経営・経済・会計が専門の私の悪い癖。


この有効利用調査に費やした費用の計算が無意識のうちに始まった。


まず、有効利用調査の費用5000円。

高速往復、4440円。
ガソリン代約2000円。
ロスト(奉納)した菅スプーン500×8。:4000円
菅スプーンの代用で失くしたスプーン 500×2:1000円
菅スプーンの代用で失くしたスプーン(MTレイクス)800円
朝食+コーヒー代500円。
やけ食いした弁当代+飲み物650円
有意義になるはずだった土用の午前:プライスレス。
私の菅スプーンへの想い:プライスレス。

合計・・・18,390円。


・・・


今月の釣り予算終了〜・・・


私の月の釣り予算は2万です。



・・・帰ろう。



最後に村田基さんが一緒に記念撮影をしてくださいました!

マチャ 村田基さんと記念撮影.png

サケ釣り?


サケなんて釣りに来てないよ。


村田さんに会いに来たんだよ。



・・・・会場では全体でたった5匹しか釣れてなかったようです。



サケの記事なのに、サケの画像がまるでないのも・・・


なので・・・


いつか釣ったシロザケ。


DSCN6928.jpg

サケ.png

みなさんも、来年はどこかのサケ有効利用調査行って見てはいかがでしょう。


注)サケは漁業権の無い河川でも採捕は許されていないので、有効利用調査以外で万が一河川で釣れてしまった場合は速やかにリリースしましょう。 リリースしてもサケは非常に体力を奪われる為に繁殖行動に戻れないと聞きますが、ルールなので遵守しましょう。 故意に引っ掛けたりして釣る事は絶対辞めましょう。


【関連】
私がサケ釣りに挑むにあたって使用したロッド。

posted by 釣りキチ・マチャ at 08:24| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。