2016年07月30日

【藤原川のコモンカスベ】






【藤原川のコモンカスベ】

いささか忙しすぎたな・・・


今年の釣りは協力者や仲間のおかげで、とても充実している。


応援して下さる方達も増え、感謝しきれない程だ。


さて、私が一息付きたい時・・・また次のステップを踏みたい時・・・


私がとる行動は、アドバイザーであるミスターに会う事だ!

ミスター.png
ミスター

スポーツマンが最高のパフォーマンスをするためにとるルーティンの様なものだろう。


ミスターにも都合があるのだが、なんとか時間を作ってもらい今回は藤原川で釣りをすることにした。

DSCN4803.jpg

私にとってこの時間は「釣り」が目的ではなく、今後のターゲットや、それらの情報を聞き、アドバイスを受ける事にある。

今回は、若手のホープ「しがけん君」も同行してくれた!
 彼もまた、自分なりに遠征を繰り返し経験値を積んできたようだ!

DSCN4808.jpg
しがけん

両手に華!腕の良い素晴らしいアングラーに囲まれている貴重な時間!

さっそく釣り談義をしたいのだが、まずは仕掛けをセッティング!


今回はミスターの差し入れ(笑)「銀平(ウグイ)」

DSCN4804.jpg

これだけ調達するには数の多い川でも二時間はかかる・・・(私の力では・・・だが)


これを泳がせ釣りに使うわけだ!


うん!


シーバスやらヒラメの期待大ですな!!



そして、仕掛けを投入!


後は魚信が出るまで放置!

DSCN4801.jpg

さて、その後、私にとってはメインとなるミスターへの質問攻め(笑)
釣り談義をしていると、竿先への注意は限りなく薄まって行く・・・

ミスター 1.png

すると、私の竿先に魚信!


チャリ・・・


・・・が、アワセを入れたくても重さが乗って来ない・・・


いつアワセたらいいんだ!


結局重さが乗らないままアタリが消え、エサを見てみると・・・

DSCN4809.jpg


やはりやられている・・・


ヒラメだろうか・・・


気を取り直してエントリーするも魚信はなく・・・日は落ちた。


ま〜、繰り返すようだが、私の今回の目的は彼らと話がしたかっただけなので、それで十分なのだ!



「私が使うロッド・・・拾い物。
 私が使うリール・・・800円
 大事な仲間と過ごす時間・・・プライスレス!」

・・・

・・・


こんなようなCMが確かあったような・・・

ミスター3.png

私にとって非常に息抜きになる時間であった!


さて、楽しかったし約束の時間20時だ!


せっかく二人に来てもらったが、釣果は得られず多少の悔しさは残る。


しかし、釣れないものは仕方ない。


さて、納竿ですね〜って竿をしまっていると・・・

ミスターに不穏な動き!!


ミスター「お、なんと!!」

マチャ:しがけん「えぇ!?」

チャリリリリリイ!!!!!
ミスター ファイト.png

ミスター「鈴が鳴った気がしたんだよね〜♪」


またか・・・


いつも最後の最後にブザービート的に釣り上げるんだよな〜(^_^;)

しがけん君もそうなのだが、このミスター・・・何か持ってるんだよな〜・・・


そして釣り上げた魚は・・・

ミスター.png

な、なんだこれ!?!??!

DSCN4817.jpg

マチャ「あの〜・・・エイの様ですが・・・これなんですか?」

ミスター:しがけん「コモンカスベだよ」

コモンカスベ・・・いや、二人とも普通に言ってるけど、俺見た事ないし!!


また珍妙な・・・

ひっくり返すと・・・足の様なものが(笑)

DSCN4828.jpg

ピョコピョコ動いてる・・・か、かわいい・・・


なにやらこのコモンカスベ・・・美味いらしい・・・


ミスターから、「食べる?」っと聞かれたが、何の用意もなかったので今回は断念した!


面白い魚を見たな〜・・・


そして、一瞬活気に満ちた我々も今度こそ納竿!


次なるターゲットの情報をもとに、また私は旅に出る計画を立てるのだ!!!


2016.07.27
場所 :いわき市 藤原川 河口
時間 :16:30〜20:00
天気 :曇り
風  :微
仕掛け:泳がせ(中通しオモリ使用 ブッコミ)
エサ :銀平(ウグイ)
釣果 :コモンカスベ1匹

【関連】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の夜釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

【夏の仙台港で掃除屋の「シャコ」釣り!】






【夏の仙台港で掃除屋の「シャコ」釣り!】

今回、用があって宮城県仙台に足を運ぶことになった。

それなら、用事を済ませた後に釣りにでも行こうかと思うのだが、やはり慣れないフィールドだと一人では心もとない。

そこで、仕事が休みの「ぐっさん」を誘い、意気揚々と仙台へと向かった!


用事も済ませ、いざ仙台港!3M仙台港パークにきた!

DSCN4736.jpg

今回のターゲットは仙台港にいる魚全てなのだが、私個人的には「シャコ」を狙いに来た!

DSCN4739.jpg

なにやら仙台港ではシャコが多く棲息している様で、いわきでも釣れなくないが、狙って釣れるというよりは、たまたま釣れたって方が多いため、今回はまぐれではなく狙ってシャコを釣るというのが今回の目的だ!

初めての仙台港! 意気揚々と、ぐっさんもテンションは高めである。

DSCN4737.jpg

エサはアオイソメを調達して、天秤仕掛けでスタート!

ぐっさん「お!マチャさん!さっそく来ましたよ!!」


ぐっさん「あ・・・」


フグが釣れた・・・

DSCN4734.jpg


嫌な予感がする・・・


しかし、最初にフグが釣れたが小名浜港程フグは多くないようだ・・・


DSCN4741.jpg

置き竿にして、ゆったりとした時間を過ごす!

日照りのわりに、浜風のおかげでさほど暑さも感じる事なく、頬を撫でる風が心地よい。


DSCN4742.jpg

そして、私が気を抜いていると・・・

ぐっさん「マチャさん・・・シャコ釣れた!」

DSCN4738.jpg

DSCN4739.jpg

おぉ〜!!

本当に釣れた!

アタリは小さく、乗るか乗らないかはギャンブルちっくな釣り!

しかしちゃんと狙って釣れる!

DSCN4749.jpg
釣り場にいたファミリーにお裾分け!

こういった配慮が大事なのだ。

すると私の竿にも・・・

プルプル・・・
DSCN4743.jpg

お・・・きた。


時間をかけて・・・


おりゃ!


ズシーという重みがあるだけ・・・

ん〜・・・


これはいったい・・・

お〜!?釣れた〜!!


シャコ釣れた〜!!!

RSCN4789.jpg

DSCN4748.jpg

疲れてはいるが、釣れるとやはり疲れが無くなる感覚にはなる!

その後、同じ釣り方でマハゼも追加!

DSCN4753.jpg

シャコは相変わらず釣れる!

DSCN4746.jpg

DSCN4797.jpg

時折ナマコも釣れる・・・

DSCN4783.jpg

DSCN4784.jpg

ちなみに私達は釣っていないが、仙台港全域でサバのサビキ釣りをしている人が多く、サバが良く釣れていたように思う。

DSCN4787.jpg

夏の茹だるような暑さに、身を焦がすかのような日照り・・・

しかし、海沿いは良い意味で風があり、釣りにくいが風は心地よい・・・


そんな夏の仙台港。


港では、サバ、マハゼ、シャコが好調!
3M仙台港パークはトイレも休憩所もあって、過ごしやすい場所なので、子供の夏休みに是非足を運んでみてはいかがでしょう!

2016.07.25
場所 :宮城県 仙台 3M仙台港パーク
時間 :11:00〜15:00
天気 :晴れ
風  :中
仕掛け:天秤仕掛け
エサ :アオイソメ
釣果 :シャコ6匹 マハゼ1匹 フグ2匹 ナマコ1匹

【関連】


【釣りペディア】
 私が釣行の際に必要な情報を入手するために使ってるサイトは、釣り専用SNS「釣りペディア」
フォロワー同士の情報交換はもちろん、全国各地の釣りポイントが一目瞭然! 遠征の際に必要な情報が詰まっているので、このサイトを活用して釣りの幅を拡げましょう!

釣果共有SNS釣りペディア

posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| カニ・エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

【アナハゼ数釣り対決「アナハゼGP」in小名浜港】






【アナハゼ数釣り対決「アナハゼGP」in小名浜港】

アナハゼ・・・・

P1010163.JPG

防波堤沿いに沢山いる彼らは、簡単に釣れる上に大きくもなく、そしてあまり食べられない事から、誰からも愛されることなく、誰からも必要とされず、邪険にされて生きている・・・

フグよりはいいが・・・くらいの扱いで彼らは生きている。

フグの次・・・ ブービー賞的な存在の彼らは今日もこの防波堤に身を潜めている。

しかしね・・・そんなふうに扱われて可愛そうじゃないか!

そこで、今回・・・意を決して決行したい!


そう!


アナハゼグランプリ!


アナハゼグランプリ・・・それは、アナハゼさえも一匹とカウントしてよい数釣り対決!

本来、メバルやアイナメといったターゲットでのみ競うルールだが、アナハゼも数に入れてよいなら、彼らの存在もとても愛おしく思えるはずだ!


そんなわけで、今回アナハゼグランプリにエントリーしたのは、「しがけん」と「ぐっさん」。

bandicam 2016-07-26 09-20-55-241.jpg
【左:しがけん 右:ぐっさん】

エレンも現場にいるのだが、彼と私は傍観者だ(笑)


そして、アナハゼグランプリ開幕!

アナハゼグランプリ サムネイル.png

ジグヘッドリグを扱う二人・・・

DSCN4693.jpg

そして、ファーストヒットは・・・

しがけん!

bandicam 2016-07-26 09-15-36-023.jpg

アナハゼ・・・ではなく、アイナメ!

DSCN4695.jpg

幸先が良い!


その後、ついに今回本命の・・・


アナハゼ!

DSCN4698.jpg

スレですが一ポイント!


ヒートアップする対決!(笑)


ぐっさんもアナハゼゲット!

DSCN4691.jpg

しがけん君・・・フグゲット!

DSCN4712.jpg

フグはノーカウントですよ!



そして、クライマックス間際・・・


マチャ「お〜い!エレン? どう釣れてる?」

エレン「・・・」


私はカメラで、しがけんとぐっさんを撮影しているのだが、後ろにいたエレンから返事がない・・

マチャ「エレン? 釣れた?」

エレン「・・・」


マチャ「・・・エレン?」


不安になって後ろを振り返った時だった・・・



!!!!!!!!!


DSCN4716.jpg

ってなにしてんの!?



エレン「マチャさん、これ高価なもの釣った奴が勝ですよね? あいつらのアナハゼなんかより、このウニの方がよっぽど高価だから、オレの勝ちじゃね〜っすか?」

DSCN4730.jpg



マチャ「う・・・うん。ちがうよ・・・。」


エレン「え・・・」

エレン.png

マチャ「ちゃんと海に返しておいてね・・・」


・・・

ウニは獲っちゃダメですよ・・・

DSCN4731.jpg

・・・

そして、気が付けば「しがけん君」圧勝!

DSCN4720.jpg

アナハゼはいつもカウントに入れてなかったが、アナハゼグランプリといった名前で数釣りをすることで、アナハゼの存在に付加価値が付いて、とても貴重な存在に思えた!


同じ魚、同じものでも見方を変えると、その価値もまた変わる。


その発見だけでも素晴らしいのだが、釣り終わりの釣り談義がまた素晴らしい。


こうしてアナハゼグランプリは終了!


次回また開催したいと思う!



さて、一日中釣りをしてきたが、エレンが郡山に帰る時間だ。

お得意の釣り談義を後ろから撮ってみた。

DSCN4732.jpg

私は、こういった光景を見ると「釣り」をしてきて良かったと思える。

沢山の協力者、仲間達にささえられ私はまだ先に進めると胸を熱くするのだ。


こうして、長い一日の釣行が終了!


夏の小名浜港では、相変わらずメバル、アイナメ、アナハゼが良く釣れ、時によってはサバやアジ、カンパチが湾内に入ってきている感じです!
 イシガニもたくさん見かけるので、欲しい人は是非狙いに行ってみてはいかがでしょう!
 魚が釣りやすい季節です!是非遊びにいってみてください!


216.07.23
場所 :いわき市 小名川河口
天気 :曇り
風  :中
リグ :ジグヘッドリグ
釣果 :アイナメ メバル アナハゼ


【関連】




【デジタル魚拓】
 一生涯に何度も釣れない貴重な魚を釣った時、その感動をいつまでも味わいたいものです。しかし、剥製は高額だし場所必要。そこで、私のおススメは「デジタル魚拓」
 画像データから原寸大の魚拓を作成してくれる為、魚を殺す必要もなく、デジタルなのでカラー選択や背景、ヒットルアー等も一緒に魚拓にしてくれる。
「studio bell&joy」さんでは、他社に比べて料金も格安! 私のおススメのお店です!
料金がとても安いので、気軽に魚拓にして迫力のある魚拓を楽しんでみてはいかがでしょう!

デジタル魚拓作製サービスbell&joy



【釣りペディア】
 全国各地を回り、色んな魚を釣ろうとしている私にとって一番大事なのは「情報」。私が愛用しているのは釣りに特化したSNS「釣りペディア」。
 全国各地、また地元のアングラーと情報を共有し合あえるこのサイトは、私に必要不可欠なサイトです! 色んな場所での釣果情報が沢山載っているので、釣り人全員の便利帳! ポイントに悩む時間を一気に短縮できます!私の一押しサイトです!

釣果共有SNS釣りペディア

posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| メバリング・アジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

【味噌汁最強具材「イシガニ」を釣る!!】






【味噌汁最強具材「イシガニ」を釣る!!】

夏の小名浜港・・・

防波堤の下を眺めてみると、そこには結構大きなカニがあちこちに動いているのが目視できる!

この縁に付いているカニは、イシガニだったり場所によってはモクズガニだったりと場所も変われば種類もかわるのだが、釣り方は基本的には一通りで良い感じだ!

網ですくう方法もあるが、「釣り」をしたい方はこちらがおすすめ!


使う道具はこれ!

DSCN4607.jpg

ミカン袋に魚の切り身を入れたもの!

DSCN4640.jpg
【アングラー:エレン】

これをカニに近づけると、勢いよく抱き着いてくる!あとは引き上げるだけという簡単な方法だ!

そんなわけで、足を運んだのは小名浜港、小名川河口!

DSCN4661.jpg

下を見ると・・・


いるいる!!


さっそくミカン袋をカニに近づける!

bandicam 2016-07-26 07-50-22-691.jpg


すると・・・

きたきた!!

抱き着いてきた!

bandicam 2016-07-26 07-44-22-479.jpg


そして、エサに夢中になったころに・・・


グンと引き上げる!

bandicam 2016-07-26 07-51-07-906.jpg

はい釣れた〜!!!

DSCN4649.jpg

こんなふうに簡単に釣れる!

DSCN4643.jpg

DSCN4659.jpg

味噌汁最強具材とよばれる「イシガニ」は、夏に取りやすいので、是非おススメです!

卵を持っている場合もあるので、それはリリースしてあげましょう!


今回、郡山から仲間の「エレン」が来てくれたので、釣りの側らイシガニ釣りをやってもらいました!

夏休み・・・ポケモンGOもいいですが、自然に生きてるリアルな生き物とのふれあいを忘れてはいけません!
是非、子供と海に行ってカニ釣りでもしてみてはいかがでしょう!

2016.07.23
場所 :小名浜港 小名川河口
天気 :くもり
風  :弱
時間 :9:00〜10:30
仕掛け:ミカン袋
エサ :アジ
釣果 :イシガニ 6匹

【関連】
夏の防波堤でライトリグ数釣り対決in小名浜港



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| カニ・エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド