2016年05月28日

【野池でライトゲーム】






【野池でライトゲーム】

誰もが大物を釣りたくなる欲求が生まれる野池。

鯉を狙う人もいれば、ヘラを狙う人もいる。

ブラックバスを狙う人もいるだろう。

野池には夢が溢れている。


そんな夢が詰まった場所「野池」に、ノコノコと吸い込まれるように現れたのは、私と同行者の「ぐっさん」

DSCN3058.JPG
【ぐっさん】

今日は野池でブラックバス釣っちゃいましょうよって事で、鹿島街道沿い・・・ヤマダ電機の近くにある野池に出撃!

P1000755.JPG

この池はサイズはあまり出ないが、数釣りが楽しめるという!


うむ!素晴らしい!


シェードを覗けばブラックバスの魚影が見える!


小さいが確かに見える!


もはやサイズも大事だが、新しい場所に来た以上は釣ることが大事!


そこで、今日はふたりで完全なるセコ釣りを決行!


ぐっさんはノーシンカ―ワッキーと、ジグヘッドワッキー。

P1000764.JPG

私はスピナー! ルースターテール!

P1000765.JPG

そして探る事、20分後・・・



スピナーをのらりくらり巻く私の手元にブルブル!という魚信!

グググググウググ!


乗った〜!


そして、なかばフッキングと同時に上がって来たのが・・・


小バス!

P1000756.JPG

コバッチィ!

P1000772.JPG

うむ!


本命!(笑)


サイズは14p!


もはやメバルサイズ!


でも嬉しい!


ぐっさんも探る・・・

P1000763.JPG

そして1匹ゲット!

P1000759.JPG

本命(笑)

P1000760.JPG

直後、私にまたアタリ!

P1000761.JPG

うん!

P1000762.JPG

本命(笑)



よそ見しながら巻いても・・・

P1000770.JPG

本命!(笑)



これはこれで面白い!


それはまるで野池でライトゲームをやっている感覚!


これだけ大物がいる池で、あえてライトゲームをやっているような天邪鬼的発想!


それは、大物狙いで釣れない時の苦しさと比べると十分すぎるほどの癒しがそこにはあり、数が出るものだから、その底なし沼的誘惑から抜け出せずに、ひたすらスピナーを投げ続けた・・・


しかし、夕方にもなり肌寒くなったので、見切りを付けようとしたのだが、まだ心残りがあるような「ぐっさん」



その後、30分程粘る。

P1000767.JPG

粘る。

P1000771.JPG

粘る。


そして、待望のヒット!


久々に良いサイズの引きを見て、上がって来たのは30p程度のバス!


・・・


・・・


が、写真撮影前にバスが勝手に池に帰って行ったらしい・・・


ちなみに私も一匹追加したのだが、あまりの小ささに水面から出さずにバイバイした事は私だけの秘密だ。


悔やみ続ける「ぐっさん」を慰めながら、その後大津港で釣りをしたのだが、それはまた別のお話。




2016.05.28
場所 :いわき市 鹿島 野池
天気 :晴れ
時間 :15:30〜17:30
ルアー:スピナー
釣果 :ブラックバス4匹
ルアー:ジグヘッドワッキー
釣果 :ブラックバス2匹

【関連】



私がバス釣りに使用するルアーの代表格がスピナーです。
ルースターテール「雄鶏の尻尾」という意味のスピナーが好きで、巻くだけで良く釣れます。
あまり最近見なくなったルアーですが、入手できれば必ず力になってくれるはずです!
おススメです!

スミス ルースターテール 1/32oz MBLU
価格:631円(税込、送料別)


posted by 釣りキチ・マチャ at 17:00| ブラックバス・ブルーギル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ハリだけで釣れる!? 無警戒な魚、青鰓】






【ハリだけで釣れる!? 無警戒な魚、青鰓】

ボツネタにしようか迷った企画ではあるが、ま〜一つ一つの積み重ねでもって今の自分がいる事を思えば、どんなにくだらないと思う企画でも熟していくに越したことはない。

という事で、今回の企画は・・・

「ハリだけで魚は釣れるのか」


・・・


・・・


釣れるよ。


釣れるのよ。


これまでに多くの魚種とまでは行かないが、海でアナハゼ、クジメ、マハゼ、ボラなんかをハリだけで釣った事があるさ!

つまり、釣れるのだが、今回はもっとも簡単に釣れそうな相手をチョイスした!

それは青鰓!

・・・

カッコよく書きたかっただけである。

つまりブルーギルだ。

P1000669.JPG

ブルーギルがこの時期から表層にうじゃうじゃといるので、手軽に釣っちゃおうよって事でこの企画を結構。


野池に向かいました!


P1000741.JPG
ハリは今回は赤針を用意!

DSCN3198.jpg

道具は、ノベザオにナイロンライン1号、そしてハリ・・・のみ!


これで釣る!

四の五の言ってもしかたない!


実釣開始!

ノベザオを振って針を飛ばす!

スナップショット 3 (2016-05-29 7-41).png

すると着水と同時にブルーギルがいっせいにハリ目掛けて猛突進!


そしてパク!

ヒュンと竿をあおるが・・・乗らない!


なに!?


ちゃんと食うくせに、直ぐ吐き出すもんでアワセが難しい!


繰り返す・・・

その度に食う・・・

が、乗らない・・・


案外難しいじゃね〜の・・・


しかし、めげずに続ける・・・というよりは、このままでは負けた気がして悔しいので必死。


そして、ようやくヒット!

スナップショット 4 (2016-05-29 7-42).png

クククク!


手こずった〜・・・


なんとか一匹目ゲット!

DSCN3201.jpg

あと二匹釣ろう!


次は針を泳がせて釣ろう!


着水させ、食わなかったら引いてきて泳がせて食わす!


すると、こっちの思う壺!

ぞくぞくとブルーギルがチェイスしながら交互にハリにアタック!


そして・・・


釣れた〜!!!

スナップショット 5 (2016-05-29 7-42).png

2匹目!


実際はフォールで食ってましたが、よしとします。


次こそリトリーブで食わす・・・


そして、結構な時間を要して・・・ヒット!

スナップショット 6 (2016-05-29 7-43).png

思いのほか時間を費やしてしまった・・・



ハリだけでブルーギルが釣れる・・・そう証明した瞬間であったが、ここで一つ疑念が・・・


スピニングリールとはいえ、ハリだけをキャストするのは・・・結構難しい・・・


この企画、実用的じゃないと実感。


もし試して見たい方は、スプリットショットかダウンショット・・・もしくは飛ばしウキ仕掛けなどで試してみてはいかがでしょう!


試して見たければの話・・・だが。



2016.05.28
場所 :いわき市 下荒川 野池
時間 :10:00〜11:00
天気 :晴れ
仕掛け:赤針のみ
釣果 :ブルーギル3匹


【関連】


ラベル:ブルーギル 野池
posted by 釣りキチ・マチャ at 13:00| ブラックバス・ブルーギル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デカバスもウシガエルも釣る虫パターン】







【デカバスもウシガエルも釣る虫パターン】

早起きは三文の得・・・

早起きした事で得られる事由は三文の得(徳)であるということわざだが、釣り人にとって早起きは三文どころではなく、もっと大きく得である。

朝マズメというのは、やはり釣りの鉄板の時間である!

そもそも日中真っ只中が良い釣りというのは私の知る限りでは「アユ」くらいだ。

魚にとって朝というのは食事の時間。

水面が慌しく、あちこちで捕食音と同時に水しぶきが飛び散っている。

そんなシーンに直面したら、いったい何を投げればいいのだろう・・・



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 土曜日の朝・・・こんなに素晴らしい時間はない。

「自由」を感じる数少ない時間。

・・・が、あいにくの曇り。


曇りや雨だと身体が怠くて朝起きられないんだよな・・・

でも、今日は池に釣りに行かなくちゃならなかったので、渋々重い腰を上げ釣り場に向かった。

最近見つけた下荒川の野池。

P1000740.JPG

今日は、この野池のブルーギルに遊んでもらおうと思い、色々ネタを考えて来たのです。

すると、池に到着するや否や「バチャバチャ!」


木の下で魚が水面を叩く音がきこえる。


私が音の方を見ていると・・・

ヘラ師「あれ、ブラックバスだぞ!」っとヘラ師の方が声をかけてくれた。

マチャ「鯉かヘラが叩いているわけではないの?」
ヘラ師「違う。もうノッコミ終わったから」

確かに、鯉が叩いている感じの音ではなかった。


すると、あちこちで捕食音がバチャバチャと言っている。


朝のこの雰囲気。


もう夏の釣り開始だな・・・


木の下(カバー)から音がするって事は・・・


落下した虫を食っているのか?

なら、虫パターンで行くか・・・


あ、活虫買ってない・・・


ん〜・・・なら、これで。

P1000668.jpg

インパクトは弱いが良い場所に落ちれば食うだろ!


そんなんで、釣り開始・・・


DSCN3197.jpg

すると、幸運にもデカバスが寄って来たのを確認!!!


息を呑んだ。


ジッと様子をみているバス・・・

チョチョチョっと動かすと付いて来る・・・


食え・・・

食え・・・

食っちまえ!!!!!!!!!


が、ここで見切られた・・・


そう簡単にいくはずがないのさ。


場所を変えてトライし続けると、その瞬間は突如として訪れた!


やはりカバーに打ち込んだ瞬間であった!

ルアーが着水したと同時に「バチャ!!」

来た!

グググググググウググウググググググっという重い引き!


後は時間をかけてでも、体力を消耗させてゆっくり上げてやる・・・


ラインは4℔だから無理は禁物。


が、そんな事を考えているとアシ根に潜られてしまった!


マジか!?


ここまできて?


悔しいな・・・


竿をあおってもピクともしない・・・


ラインを引っ張ればすぐ切れてしまう。


葛藤は続く・・・・が、ダメなものはダメ。


また釣ればいいさ・・・


悲しい気持ちで、アシ根がある方からラインを引っ張ると・・・



グッ・・・・グウウグウググウウググ!


外れた!!



重みがまだある!!!


いる!!!!


ぬ、抜けた〜!!!!出てきた〜!!!



急いで巻き取る!!


バスにはもう体力が残っておらず、その後は簡単にランディング!

手こずったが、デカバスGETです!!!

RSCN3203.JPG

またメジャーわすれた・・・

P1000736.JPG

私の手のひら22p×2+@・・・46.7ってとこですね。


またしても50アップならず・・・


しかし、良型を釣れたので良し!


さて、ブルーギル釣りに戻ろうかな!

そう思っていると・・・


なんだあれは・・・


でけぇ・・・

スナップショット 1 (2016-05-29 7-32).png

ウシガエルだ・・・



うん。


これを釣ろう!!!



そんなわけで、またブルーギル釣りはそっちのけで、今度はウシガエル釣り!


ルアーはもちろんこれ。

P1000737.JPG

虫パターンで行こう!


ちょっと遠くにキャストして・・・


チョンチョンと寄せてくる・・・


すると・・・ガバ!!


簡単かよ!


そして、なんなくウシガエルをGET。


スナップショット 2 (2016-05-29 7-33).png

私の釣りの経験上、ルアーで釣れた獲物で一番簡単だったかもしれない。

P1000738.JPG

P1000739.JPG

そして、他にもウシガエルいないかな〜なんて探して池を一週。


結局ウシガエルは見つからなかったが、デカバス、デカウシガエルをゲットしたので、良しとしましょう。


ここ最近、急激に暑くなったせいか、沢山の虫が飛んでいます。

渓流でもそろそろ螢がではじめますし、池でもコガネムシ・・・トンボ・・・場所によってはセミ。

自然の中で釣りをする以上、自然を把握する事は必須ですね。


これからどんどん魚が釣りやすくなる時期。


是非、野池に足を運んでみてはいかがでしょう!



2016.05.28
場所 :いわき市 下荒川 野池
時間 :7:00〜11:00
天気 :くもり→晴れ
ルアー:虫系ワーム
釣果 :ブラックバス1匹 ウシガエル1匹


【関連動画】




画像データがあれば魚拓にできる「デジタル魚拓
CjVwgraUUAEHnqq.jpg

デジタル魚拓は「studio bell&joy」さんで、受け付けてくれます!

CZm_ew7WkAAaPw_.jpg
posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| ブラックバス・ブルーギル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

【また・・・な。釜戸川】






【また・・・な。釜戸川】


それは2年前の7月だった。



私は郷ヶ丘から泉に引っ越してきた。



家の目の前にはなにやら川が流れていて、その後その川は藤原川水系の「釜戸川」という川であると知る。

釜戸川 .jpg


はじめは何もいない川だと思っていた。


しかし、この川で鯉が釣れるポイントを見つけてから、しばし鯉を釣った。



この川の鯉はデカくて、90pを越えるような魚が多く、物凄いパワフルな釣りが出来た。



その後、このブログではおなじみの「しがけん」くんにも出逢い、釜戸川ではウグイ、バス、ウナギ等色んな釣りにチャレンジした。



私はこの二年間、釜戸川をホームとして釣りを展開してきた。



知れば知るほどその魅力に惹かれていった。



釜戸川はもちろん、泉が好きだ。



しかし、私は釜戸川を離れる事になった。



生活の拠点を勿来に移すことになったのだ。



はじめは引っ越しも気乗りしたが、引っ越しの日が近づくにつれて色んな寂しさが私を襲う。



凄く悩んだ。


本当のオレの気持ちはどこにあるんだ。

経済的な理由で決めたんじゃないのか?

体裁があったんじゃないのか?


私にもう少し力があれば・・・



体裁や立場や、自分の非力ささえもイッサイガッサイ無視して、「ここにいたいんだ・・・」と言えればどれだけ自分らしく生きられるのだろうか・・・


しかし、変化は人の成長に欠かせない素材・・・。


今後も色んな場所に拠点を移すこともあるだろう・・・



しかし私はきっと、巡り巡りて最終的な拠点を泉にするのかもしれない。



最近、釜戸川を歩くと、多くのアングラーが声をかけてくれるようになった。


私が愛した何の変哲もないその川は、今では多くの釣り人が足を運んでくれる川になった。


私を育ててくれた川、釜戸川。


ホームリバーは変わるが、私はこの川を愛している。



また、時折仲間と訪れるだろう。





その時まで・・・





また・・・な。


P1000785.JPG





2014.08.01〜2016.05.27
場所 :いわき市泉町二丁目 佐藤釣り具店前 釜戸川
釣果.・・・

P1020057.JPG

P1030875.JPG

P1030883.JPG

P1030885.JPG

P1040042.JPG

P1040045.JPG

P1040184.JPG

チチブ.JPG

マハゼ 良型.jpg

約75p 鯉.jpg

釜戸川 遊歩道.jpg

【関連動画】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド