2016年04月30日

【募る想いと叶わぬ願い −中禅寺湖2日目−】







【募る想いと叶わぬ願い −中禅寺湖遠征2日目−】


中禅寺湖にレイクトラウトを求めてきた遠征二日目。

初日に同行したアングラー「しがけん」が見事レイクトラウトをキャッチしたが、私と言えば初日はアタリさえなく、ただただ湖にルアーを奉納し続けるという悲しい一日を終え、用意していたルアーも半分が湖の底。


出せるルアーが少なくなった現実に加え、前日からの雪で道路が真っ白・・・

DSCN2934.jpg

今日の釣行はさすがに厳しい・・・


しがけんもこの様子である・・・

DSCN2935.jpg

私も半ばこの日の釣行は諦めていたのだが・・・



晴れてきた!!


ツララから滴る雪解け水。

DSCN2936.jpg

寒いのだろうが、昨日の暴風に比べれば風がないだけで十分だ!


少し遅いスタートにはなったが、午前9時から再びレイクトラウトを求めて釣りを開始することにした!



まず、ボートハウス付近。

P1000110.jpg

P1000111.jpg


いや、遠浅でダメだ。

P1000112.JPG

何故ダメか?ウェーディング出来ない。


ウェーダーを忘れたからだ。


話にならん。


が、このまま引き下がる我々ではない。


昨日、しがけんが釣った山側のエリアにまた移動し、一時間程歩くことに・・・

o0480064013634685498.jpg

きつい。



時々見える綺麗な花は多少心に潤いを・・・与えるわけではないが、下ばかり見ていた目には多少保養にもなろう・・・

P1000118.jpg

P1000119.jpg

苦労の末、到着。

P1000120.jpg

私が釣らねばダメだ!


二人で来た遠征!


二人ともハッピーに帰る!



とにかく投げ続けた。


昨日のヒットルアー「シーレーベルのプロビア」でボトムをノック。




こない。


・・・


待てど暮らせど何も来ない。


来るのは足元を移動する大量のワカサギの魚群だけである。


これだけ魚群が流れているのに、一向に当たらない・・・


海物語ならコンセプトが破綻しているレベルだ。


海物語でいう泡くらい魚群が流れている。


が、当たらない・・・



悔しいので一匹とってみた。


これがワカサギだ。

P1000123.jpg

これがベイトなわけだ。



だからなんだって?
知ったかしたかっただけだ。




気休めにワカサギカラーで投げまくる・・・


すると、ゴッ!!!


な、なんだ!?



・・・


・・・

P1000124.jpg

ルアーを釣った。

P1000127.jpg


一瞬の期待を返してもらいたい。



悔しいので、フックを交換してこのルアーを投げる・・・
わらしべ長者的に棚ボタ感で釣ってやる!!!


ボトムでヒラヒラさせて・・・すると、ゴッ!!!


おおおお!?



・・・


P1000125.jpg


根掛かりである。


P1000126.jpg


・・・



なんて退屈な釣りだ。
正直もう少しアタリでもないと、もう二度とこの釣りをしない自信がある。



ここで、プロビアではなく、勉強してきたMTレイクスにチェンジ。




どうせ釣れないなら、付け焼刃の方法ではなく、しっかり勉強してきた方法をひたすら試してダメになったほうがよっぽどましだ!


そして、お馴染みの巻き方・・2-2-5・・・



みんながやっている巻き方だから慣れているのか?


3-3-9・・・



3-3-3・・・



5-5-5・・・


グン!


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


あわてて竿を煽ると重い!!!


重い!!!!


う、動いている〜!!!!!!



グングン・・・・



・・・・



グングン・・・!!!



き、来た〜!ちゃんと動いてる!!!!!!!!!!!!!


ヒット!!!!!!!!!!!!



ついに来たぞ〜!!!







ニジマスの様な横走りではない!


ブラウンの様なグネグネ感じゃない!!!


ただただ重く、グングンと首を振る動き!



ついに来たぞ〜!!!


これまで応援してくれた人たちの温かい言葉、声援、辛いこれまでのコンセプトを考えると・・・



う・・・




泣きそうだ・・・・



重い・・・



この重み・・・みんなへの感謝・・・みんなからの期待・・・・


応えたいと思う気持ち・・・


この瞬間の為に幾度となくイメージしてきた・・・


募る想いの果てに・・・






今、この魚を獲る!!!







しがけん君がランディングの為に急いで寄ってきてくれた・・・





もう少し・・・






もう少しだ・・・







頼む・・・







何事もなく・・・・








このまま・・・・




このまま・・・



上がれ〜!!!!!!!!!!!!













・・・・



スッ・・・・



あ・・・・



あぁぁっぁぁ・・・・



ぬ、抜けちまった・・・・


あ・・・・ああああああああああああああああああああああ

img.jpg


失意落胆・・・・


目の前で何が起きているのかよくわからない・・・


これは夢か・・・・


夢であってくれ・・・・


しかし、何度竿を煽ってもあの重みはもうない・・・



幸運の女神が私に微笑む事は無かったどころか、あざ笑ったようにさえ思えた。



なんという仕打ち・・・



ここまで来て・・・


やっと掛けたってのに・・・




・・・・




私はその後も繰り返し繰り返しルアーを投げたが、その想いが届く事は無かった。






三日目のスケジュールは中禅寺湖ではなく湯の湖。


この遠征で最大のターゲットだったレイクトラウトは私の手元にはこなかった・・・


悔しくて、何度も何度も後悔した。
辛くて眠れなかった。


釣れなかった事はもちろん、応援してくれるみんなに合わせる顔がない・・・


もっと・・・


もっともっと勉強して、もっともっと練習して、これからもっといろんな魚を釣って、たくさんの人に有益な情報を提供できるように、またここから頑張って行きます。


応援してくださった皆さん。


レイクトラウトへの挑戦はまた次回に持ち越しとなり、不徳の致すところではございますが、これからも心温まるみなさんのご声援に一生懸命応えるべく頑張りますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。



2016.04.30
場所 :中禅寺湖
時間 :9:00〜17:00
風  :中
天気 :晴れ・曇り→雨
ルアー:MTレイクス66 16グラム ワカサギカラー
釣果 :なし


【関連】
中禅寺湖遠征 一日目


【関連動画】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 怪魚・珍魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

【中禅寺湖のレイクトラウト】







【中禅寺湖のレイクトラウト】


月日が経つのは早いもので、年明けたと思っていたばかりなのに、気が付けば5月目前・・・一年の三分の一が終わろうとしている。


そして、年明けに計画していた特別プロジェクト「中禅寺湖遠征」の時がついに来た。



三か月も前から宿をとり、色んな道具の準備をし、万感の想いで栃木県奥日光・・・中禅寺湖に向かう日が来たのである。



ちなみに、私と遠征を共にするこの男・・・



ノリノリである。

P1000044.jpg
【しがけん】


私はと言えば・・・

P1000045.jpg

寝不足である。


いわき市を出発したのは午後9時。


なぜかというと、中禅寺湖の日釣り券の販売は午前二時から。
その二時に間に合うように、少し余裕をもってこの時間に至ったわけだ。


道中は下道4時間。深夜という事もあり、車はすくなく、釣り談義という麻酔でもってあんがい早く感じてしまった。


そして、中禅寺湖・・・



到着である!!!


中禅寺湖 到着.jpg

得てして後ろが真っ暗であるため、ここが中禅寺か否かは読者に判断を委ねるとして、発券所で待機。

P1000046.jpg

そして購入!ここから、われわれの挑戦が始まる!


今回の遠征の助言者として「まっささん」←ツイッターアカウント)が同行してくれた。
P1000068.jpg
【まっささん】

彼は中禅寺湖に去年から参戦し、すでに何本もレイクトラウトを釣り上げている。

そう、この遠征でのターゲットは、この中禅寺湖にしかいない魚「レイクトラウト」を釣り上げることにある!


釣り券も買って、釣り場所に到着し、準備をすると大変な事が起きた・・・

と言うより、大変な忘れ物をした事に気が付き、顔が青ざめた・・・

ウェーダー・・・忘れた。


ウェーダーとは、いわゆる胴長で、水の中にまで入れるようにする胸まである長靴のような物。


これがないと釣りが・・・・


とはいえ、無い物はない。

この危機的状況でも、釣れる場所で釣るしかない・・・


はじめの一歩を踏み外した瞬間でもあった。
得てして、私の経験からこのような出足が悪い時は何をしても上手くいかないという昔からのジンクスがあったので、本音はこの時点で帰ってもよいと思っていたが、今回は私一人ではないため、出来る範囲で釣りをすることにした。


そして、釣場に行くともう一つものすごく重大な問題が発覚する。



暴風&雨!

P1000057.jpg

また雨かよ・・・


このブログをいつもご覧いただいている方のみわかる話ではあるが、私は極度の雨男である。
裏切らないね〜・・・


そして、ものすごい風は我々の心をへし折る勢い。

そして、ものすごい寒い・・・


寒すぎる・・・6℃

o0480064013634685457.jpg

いわきの真冬ぐらい寒い・・・


しかし、ここまで来たらやるしかないわい!


・・・

・・・



アカン・・・


場所移動じゃい!

P1000053.jpg

・・・

・・・

寒すぎる!

眠い!

ルアーロスト多い!

はじめは1キャスト1ロスト・・・

ブレイクの存在を把握するまで投げる程なくす状態。

泣きっ面に蜂とはこの事である。

P1000059.jpg

この時点までの事をひと言でまとめると・・・、はるばる4時間、遠征にきて暴風極寒のなか釣れる可能性も低い状態で1キャストごとにルアーの根がかりと戦った末にルアーをなくすと言う事。


しかし、その中でついに「まっさ」さんがヒット!

P1000063.JPG

期待の高まる中ファイト中に・・・


プツ・・・


あ!!!!!


失意落胆とはこの事であろう。


しかし、ヒットがあったならおれたちも・・


しかし、度重なるルアーロスト・・・あれだけあった熱意もロスト・・・。


体温はものすごく低下。


そこで、私が提案。


この状況はもはや仕方ない。なら、今後の為にポイントを回って、中禅寺湖を把握しよう!
その上で、釣りが出来る場所でやろう!



まっささんの案内で、場所を山側に移動。

駐車場から約1時間歩く。

o0480064013634685498.jpg

ここで中禅寺湖の美容に関する効能を伝えたい。
ゴロゴロとした石を踏み続けることによる激痛足ツボ効果、華厳の滝という滝からでるマイナスイオン効果(届いているかは不明)、枯葉、腐葉土の悪い足場を歩く事でおしり、足のシェイプアップ効果、トイレが無い為に敬遠する食事による断食効果・・・降り注ぐ雨がお肌に潤いを・・・


・・・


・・・



・・・



どうか帰ったら慰めてくれ。




そして、ある程度見切りを付けていい感じの場所で釣りを開始。


が・・・

根がかり・・・


根がかり・・・


根がかり・・・


は〜。。。



この時点で朗報がある。


現在11:30分。


あと釣りができる時間はたっぷり6時間60分。


ルアーがいくらあっても足りません。

が、しかし続ける。


使っていたルアーはMTレイクスと、シーレーベルのプロビア。








MTレイクスの2-2-5・・・3-3-9・・・

だんだんブレイクによる根がかりが減ったが、釣れない。


そう簡単な魚ではない事は分かっている。


そんな簡単に釣れるなら・・・・


が、しかしやはりここで天才は動く!


電話をしていた私が彼の方を振り向くと、竿が大きく撓っている!

スナップショット 5 (2016-04-29 17-46).png

ヒット!


きた〜!!!!!!!!!!


そして、ごり巻きのすえに姿を見せたのは・・・



れ、れれれれ・・・






レイクトラウト.jpg

レイクトラウトだ〜!!!




ついに釣れた〜!!!


やった〜!!!


スナップショット 6 (2016-04-29 17-47).png

歓喜、僥倖、幸運、・・・


悪天候のなか、何度も心が折れ掛け、何時間もルアーを投げ続け、歩き続け、その末にようやく手にした魚!


しがけん!おめでとう!!


彼はシーレーベルのプロビアを使って釣り上げました!


どういうアクションで釣ったかは↓↓↓。



素晴らしい・・・



よ〜し!


俺も釣るぞ〜!!


・・・・


・・・


・・






そして、その日それ以上魚が姿を現すことはなかった。


明日頑張ろう。


宿に向かっている途中大変な事がまた起こる・・・・


雪!!!

P1000106.jpg




お〜い・・・この人達も雨男に認定です。

P1000107.jpg


悪天候は覚悟していたが、今雪降ったら明日釣りできないだろ・・・

宿からの様子はこんな感じ。

P1000108.jpg

今日来ていた服は・・・これ以外に下着とベスト・・・

P1000109.jpg

この時期にしては珍しいほど寒かったとか・・・


この遠征・・・天気最悪だな・・・


そんなこんな次の日の釣りを半ばあきらめ、半ばヤケ酒をし、午後8時には泥のように寝ていた・・・


残る日はあと2日。


魚が釣れる事はあるのだろうか・・・


2016.04.29
場所 :栃木県 中禅寺湖
天気 :雨、曇り
風  :暴風
時間 :5:00〜16:00
ルアー:シーレーベルプロビア。MTレイクス。管スプーン
釣果 :レイクトラウト1匹 64p(プロビア)


後日、しがけんはデジタル魚拓屋さんstudio bell&joyさんで魚拓を作ってもらいました!
魚を殺す必要もなく、写真画像だけで作れる。
剥製はかさばるし、でも実寸の大きさで、あの感動をいつまでも・・・
しかも安い・・・
プレミアムな魚と一緒に居たいと願う釣り人の夢を満たすのにデジタル魚拓は最高です! 私も気に入った魚をいつも魚拓にしてもらっています!
是非おためしください!

reikutorauto.png
studio bell&joyさんHP
ツイッターからメッセージを送っても快く依頼を受けてくれます!→魚拓屋さん@bell&joy

CZm_ew7WkAAaPw_.jpg


【関連】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 怪魚・珍魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

【中禅寺湖遠征の前に!】





【中禅寺湖遠征の前に!】

以前から、行ってみたいと思っていた場所がある。

それは栃木県、奥日光にある湖。「中禅寺湖」

ここにしかいないレイクトラウトやホンマスを釣り上げるべく、二か月も前から準備を重ねてきた。

そして、それはいよいよ明日に迫っている。

道具はそろえた。

レイク用スプーンを20枚以上は買っただろうか・・・







そのスプーンはいずれもフックが付いていない種類で、タンデムフックを別購入して装着。





ランディングネット、ウェーダー、レインコート、PEライン、フロロカーボンハリス、その他もろもろ・・・

それに加えて移動費、宿泊費、遊漁料・・・

お金はどうしてもかかる。

が、今後の釣りを展開していくにはしかたない投資である。


機は熟した・・・

後は天運頼み。


私がすべきことは全てした・・・


あ、一つだけやり残している事がある!


ミスターに会いに行こう!


ミスターとは、私が勝手に師と仰ぎ、仲間として慕い、私が目標としている最高のアングラーだ!


ミスターに会ってから中禅寺湖に行こう。
御利益ありそうだ!


そんなわけで、無茶振りにミスターを誘いだし、海でまったり竿を出しつつ、中禅寺湖会議!

場所は小名浜港さ〜♪

P1000025.JPG

P1000026.JPG

もちろん中禅寺湖遠征にともに参戦する「しがけん君」も一緒だ!

P1000027.JPG

4月の小名浜港!

水温も高くなってきて、カレイは随分難しくなっている上に、海底に生える水草が釣りの邪魔をするのだが、この水草にアイナメが付いているという。

他にはアナゴ、ドンコが夜に狙えるようになって来たとの事!

とりあえず天秤仕掛けを作ってみんなで投入!


しがけん君のロッドに微かな揺れがあり、仕掛けを上げるとアナハゼが付いていたのだが、この件については触れずに行こう!(笑)
P1000028.JPG

P1000029.JPG

とりあえず今日の目的は私にとってはミスターに会う事であって、釣れる釣れないは二の次であるため、話に夢中なのだが、それでも水面に異変があるとそわそわするのは釣り人の性。


夕マヅメ時に海面でバシャバシャとボイル音がするではないか!


中禅寺湖遠征前で、ルアーロッドなんて持ってきてないし、ルアーだって・・・あ、あった!


シーバス用ルアーセット持ってた!


全員各々の考えの元、タックルを組んでいっせいに海にルアーをキャスト!

ミスター2.png
【アングラー:ミスター】

P1000035.JPG
【アングラー:しがけん】


はじける水面!が、来ない!
来ない!

来ない!


ここでミスターが「来た!」

マジか!

ミスター「あ、バレタ〜!!」

惜しい〜!!!!


いったい何がヒットしていたのだろうか!


その後、しばらく投げるが、先程の慌しさが嘘かのように静まり返ってしまった!

この忙しいタイミングで、私のオキザオにアタリがあったが、乗らなかったのはこの際どうでもいい(言い訳です)


あの水面でバシャバシャしているって事は、ベイトもたくさんいるのだろうか・・・


投光器で海面を照らして見よう・・・

P1000036.JPG

!!!!!!!!!!!!!!!

P1000037.JPG

すげーいるぞ!!!!


これ、ルアー投げてもインパクトないぐらいいるぞ!!!(笑)

【使用した投光器】↓↓↓



小さい魚が群れている中に、時々青物みたいな魚がヒュンヒュンと泳ぎ、群れで慌しく泳ぎ回っているのだが、どうしても食わせる事ができなかった!


その後もライトで光を照らし、魚を集めると、デカいフグ、イカ、小さい小魚が集まってくるが、釣れそうなフィッシュイーターは・・・


結局魚は集まったが釣れる事はなかった。


今日の釣果は、しがけん君のアナハゼだけか?

クランクアップ(20時)寸前!


やはりこの人・・・ミスターの竿に小さな魚信!



チャリ・・・


鈴なった?くらいの小さな魚信。


しかし、ここからのやり取りが上手かった。


どうやったのか説明ができないが、上手く乗っかるタイミングを見計らって乗せた!
そして、グワングワンと抵抗する様子が竿先から見て取れる!


良いサイズだ!


瞬時にそう思えるほどの引き!


微かなライトの光が、魚の体に反射して白く見えたシルエットは・・・

長い!


激しく抵抗しながらブッコ抜きし、釣り上げたのは・・・


P1000038.JPG

アナゴ!

ミスター.png

デカい!

推定60pは越えている良型!


最後の最後にいつも総取りの一打!さすがだミスター・・・


さらに、アナゴの写真をとっていると、またしてもミスターが魚を追加!

P1000043.JPG

ちいさいが、・・・何て名前だったか・・・ムスジガジだ!


結局、潮止まりの海、海底の海藻をさけ、足元付近に仕掛けを投入していたミスターが大物を釣り上げる結果に・・・


エサ釣りも運じゃないという事がわかる・・・


仕掛けの理論、エサのチョイス、ハリの付け方、生態の把握・・・これらを総合的に考えて釣りをする・・・勉強になるわ・・・


そして、今日も無事にクランクアップ!


あれ、オレ・・・何も釣れてない(・_;)・・・いつもの事である・・・
俺は今日、ミスターに会いに来た時点で目的は達成しているので、満足だけどね!

これで、中禅寺湖前にすべき事は全てした・・・


・・・人事は尽くしたのだよ!!

明日から中禅寺湖、どうかレイクトラウトが釣れますように・・・


2016.04.27
場所 :いわき市 小名浜港
時間 :17:00〜20:00
天気 :曇り
風  :微
潮  :
エサ :青イソメ、さんまの切り身、きびなご
仕掛け:天秤
釣果 :アナハゼ1匹 ムスジガジ1匹 アナゴ1匹


【関連動画】


posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

【常磐病院前、上湯長谷公園の池にて・・・】







【常磐病院前、上湯長谷公園の池にて・・・】


以前から気になっていた場所があった。

それは湯本にある常磐病院の前にある池!

ここが上湯長谷公園の敷地内なのか、病院の持ち物なのかは把握できないのだが、いわき市の公園の池は全て擦り禁止と法律で定めてあるのだが、釣り禁止の看板もない場所であるため、もしかしたら公園の敷地内という認識ではないのかもしれない。

DSCN2839.JPG

となれば、釣り・・・していいってことだよね?

DSCN2835.JPG


近くにいる人が声をかけてくれたので、話を聞くとみんな釣りしてるらしい。

除染モニタリングの方も、バスやデカいライギョが釣れたと話してくれた。

そう、この池のターゲットはブラックバスとライギョ!

そのつもりで張り切って足を運んだのだ。

池では、水面にパシャ!

パシャ!とライズがある!


水面に落ちる桜吹雪・・・なんか癒される場所だな〜!

足場も良くて最高だ!!

DSCN2838.JPG

そして、タックルの準備も完了していざ釣り開始って時に、池の上からやたらとデカい声で叫んでいるおじさんがいる。

どうやら釣り禁止だよって言いたいらしい・・・

ダメなの?って素直に聞くと、柵があるだろうって・・・

あぁなるほど。

釣り禁止って書いてなくても、柵があるからそれを越えるなってか・・・

難しい判断だが、このオジサン・・・癖が悪いんだろうな・・・

大声で、行政だのなんだのの文句を言ってくる。

30分以上つかまって最終的には悲惨なおじさんの人生をなだめていた・・・


なにかと面白くないのか、とおりすがる女子高生が携帯見ながら歩いてるだけで、怒鳴って怒ってる・・・
ベンチを陣取り、公園の水をポリタンクに大量に汲み、得意げに幅を利かせている。

それはもう、サル山のボス猿の如し・・・

しかし、女子高生に声かけたりはダメだよ!
最悪警察沙汰になりかねない!

悪い事を仮にしていたとしても、それはやりすぎっと思いきや、女子高生はシカト・・・

その後も通る女子高生達が全員シカト・・・


はは〜ん・・・さては、こいつ常習だな・・・

正直、酔っぱらってるせいか、歯がないせいか、言っている事はわからないのだが、不満が爆発している事だけはなんとなくわかる・・・

何言ってるかわからないが、相槌だけ適当にうって、なんとか慰めて30分、タイミングを見計らい誤って帰ったが、釣り禁止でない場所でも釣りがしにくいという事は釣り人にとっては不幸以外のなにものでもない(^_^;)。

常磐病院の前の池は、釣り禁止の看板はないが、こんな人がいるので、もし怒鳴られたら誤って帰りましょう(^_^;)


気持ちよく釣りをしたいなら、やはり、いわき市においては川に限られそうです。

数少ない合法にできる釣り場だった為に残念です。


予備情報ですが、ライギョ・バスがいるようなので、変なリスクを背負っても行きたい人は行ってみると良いかもしれません(^_^;)


【関連】



posted by 釣りキチ・マチャ at 09:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド