2015年07月10日

【メバルのミノーゲーム】






【メバルのミノーゲーム】

小名浜港の夜は一年中狙えるターゲットが居る。

防波堤の際にいる小型ながら獰猛で引きの強い人気ターゲット「メバル」だ。

P1030362.JPG

このメバルをルアーで狙うメバリングが近年とても人気を集めている。


たしかにバスフィッシングですっかりルアーゲームは人気をはせたが、今となれば野池は釣り禁止ばかりになったり、釣って良い場所でもみんなが水面を叩くわけだからスレて釣れない。


結果、昔ほどバス釣りの環境はとても悪い。


しかし、ルアーで魚を釣る事はとても面白いため、色んな魚をルアーで釣る動きになっているが、とりわけメバルは白刃の矢が立つのが早かったターゲットの一つだ。


しかし、メバリングは基本的には夜だし、身体が小さいことからジグヘッドリグで釣るのが主流だ。


ワームを泳がせて釣る間隔はとても面白いのだが、釣り馴れてしまった人にとってはもうそれだけでは満足できない。


その一人が私であって、一緒に釣行に来た天才少年の「しがけん君」だ。


メバリングへの新たな刺激を求めて、彼が行ったのは「ミノー」で釣るという事。


一気に難易度が上がるが、プラグでメバルを釣ったら仮に1匹であってもその喜びはワームにはない物であろう。


さっそく小型ミノーをキャストする二人。


そして数投後・・・


「来た!!」


しがけん君にヒット!


そして待望のミノーで釣り上げたメバル!

P1030364.JPG

これは凄い!


その後もしがけん君は2匹追加!

P1030363.JPG

そして俺もヒット!!


「来た〜!!!!!!!!」


ゴンゴンゴンゴン!!!


ッグググウグググ!



バチャバチャ!!!



メバルなのにドキドキする!


そしてゲット!!!

P1030365.JPG

ミノーでのメバル初ゲット!!


プラグの抵抗もあってかかなり重く感じた!



感動!


ミノーを使ってメバル・・・良い・・・



最近ハゼをクランクベイトで釣るハゼクランクが流行っているが、その気持ちがわかる(笑)


メバリングのミノーゲーム・・・最高!



そしてその後も掛けるがバラシ・・・


結局日が落ちてからのミノーゲームはこれにて終了。


時合いを逃すとさすがにミノーでは厳しいといった感じ。


エサで100釣れるなら、ジグヘッドリグが10、ミノー等のプラグが1匹ってくらいの難易度のように感じた(あくまでも主観ですし、エサを否定しているわけではありません)

そんなミノー等のプラグで釣るメバルへの思いは他の釣り方で釣ったメバルとは比べられないほど価値が高く感じた。

ちなみにこの日使ったミノーは渓流用シンキングミノー「Dコンタクト」ワカサギカラーでした。


メバルを釣りすぎてメバリングに飽きた型は、是非プラグを使って釣ってみてはいかがでしょう。


ワームとは違う衝撃を味わえること間違いないでしょう。


この夏、メバルのミノーゲームが熱い!!



2015.07.10
場所 :小名浜港 三崎公園下
天気 :晴れ
時間 :19:00〜20:00
潮  :不明
風  :無し
ルアー:Dコンタクト(ワカサギ)
釣果 :俺 メバル1匹 しがけん君 メバル3匹


【関連】
メバル
アナハゼ
メバリング
アイナメ
タケノコメバル
カマス
マルタ






posted by 釣りキチ・マチャ at 19:07| メバリング・アジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【7月のライトソルトゲームin小名浜】






【7月のライトソルトゲームin小名浜】

梅雨真っ盛りの福島県いわき市。

蛍のシーズンも気付けばもう終わる頃。

あと一週間もすると学生は夏休み、気の早いヒグラシが夕方に泣き出す季節。

そんな夏の始まりを感じる時期、港は春までとは別の海かと思わせる程にぎわい始める。

そんな港「小名浜」に仕事帰り寄ってきました。

P1030370.JPG

今日は私一人ではなく、天才釣り少年「しがけん」くんと一緒に釣行することになった。


小名浜港、三崎公園の下の港。


今日はこの港でライトソルトゲームをしよう!


ターゲットは「釣れる魚すべて」


メバリング用のジグヘッドリグや小型ミノー、メタルジグ等を使って色んな種類の魚を釣ろうと思う!


まず、ジグヘッドリグで防波堤の際をフワフワ泳がせたり、壁際をチョンチョンとバンピングさせたりして魚の食い気を刺激する。


そうしていると、まんまと釣れてしまうのがこの子・・・

P1030350.JPG

アナハゼ。(1目)
アナハゼはエサなら確実に、ワームでもほとんどといって良いほど釣れる、もっというなら赤いハリや金のハリだけでも釣れる・・・。

つまり、初心者の味方(笑)

とりあえず1目ゲット。


その後、港の浅瀬にボラの大群(イナね)


すると、しがけん君が「ボラがワームに反応してる・・・」


そんな馬鹿な(^_^;)


「ほら来た!!」

P1030351.JPG

ええ(?_?)

ボラってジグヘッドリグでいけるの?


って見てみるとボラじゃない・・・これは〜


P1030352.JPG

マルタだ・・・


港にいるマルタ・・・結構レア!


これを釣り上げるのはなかなかのもの。


やはり天才は違う。


これで2目。


俺もマルタほしい!って同じ場所にキャストする。


すると、底でオレのワームに猛接近する魚影、そしてヒット!


少し良い引きで上がってきたのが・・・

P1030353.JPG

アイナメ!


小型のアイナメだが、これで3目!


順調ですな〜(笑)


その後、岸際でグン!!


ググググ!!

この引きの正体は・・・

P1030354.JPG

メバル!


このメバルが本命だったりする(笑)

これで4目。



そして、さっきから水面から30pくらい下を優雅に泳いでいる「カマス」・・・


これを天才少年は釣ろうとしている。


ちなみにジグヘッドリグは無視された・・・


彼はシンキングミノーをチョイスしてキャスト。


そんな〜(笑)シンキングミノーなんて難易度の高いルアーで(笑)

釣れるわけ・・・って釣ってる!!!

P1030355.JPG

ええええええ??!??!?!??



「マチャさん来ましたよ♪」


いや、来ましたって・・・


天才かよ・・・

P1030356.JPG

これで5目・・・


ちなみにこの時点でオレが3目、天才しがけんも3目(アナハゼかぶり)



そして、徐々に場所を移動。



アナハゼとアイナメをちょこちょこ釣りながら移動。

P1030357.JPG

すると、しがけん君に凄いアタリ!!!



上がって来たのは良型の「タケノコメバル」

P1030358.JPG

これで6目!


その後、またしがけん君同じくらいのタケノコメバルをゲット!

P1030360.JPG

オレはメバルを2匹ゲット。

P1030361.JPG

P1030362.JPG

そうしてるうちに、気が付くと日が落ちた。



仕事終わりのライトソルトゲーム。


6目の成果はなかなか!


そして綺麗な夕日も落ち、暗くなったので終わろうか・・・となるところだが、これから後半戦が始まるのだが・・・それはまた別のお話し。


2015.07.10
場所 :小名浜港 三崎公園下
天気 :晴れ
風  :無し
潮  :不明
時間 :17:30〜
リグ :ジグヘッドリグ
釣果 :メバル3匹、アナハゼ多数、タケノコメバル2匹、マルタ1匹、カマス1匹 アイナメ4匹


【関連】
メバル
アナハゼ
メバリング
アイナメ
タケノコメバル
カマス
マルタ



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

【アナハゼパラダイス四倉港】






【アナハゼパラダイス四倉港】

小名浜港は結構顔を出すフィールドなのだが、なかなか四倉港や久ノ浜港に行くのは遠いので腰が重くなる。

今日はわけあって近場に来ることがあったので、四倉港はどんなもんかと探りを入れる事にした。

最近小名浜では小さなアイナメやアナハゼ、良型のメバルが遊んでくれる!


四倉はどうかな?

P1030284.JPG

メバリングタックルで、ライトソルトゲーム開始!!


防波堤の下を見ると、カジメ(海藻)が生い茂っている・・・
そして、凄い数のフナムシ(笑)

P1030285.JPG

場所によってこんなにも環境って違うものなんだな〜と思いながら、海藻の脇をずっとワームをスイムさせると、小さな魚!



アナハゼだ!

P1030286.JPG

ここでもやはりアナハゼはいるし、活性も高いようです。


でも、メバルや他の魚の姿がみえない・・・


その後、アナハゼを追加!

P1030287.JPG

追加!

P1030288.JPG

P1030289.JPG

アナハゼしかいないやん(笑)


そんなふうに思っていると、釣り人が声をかけてくれました。

その人によると、今は五時頃からアジが回遊してくるので、それまちだと!


アジか!いいね〜!!


他にも、ドンコ、メバルは夜、少し離れたテトラではソイ等が上がっているようだ。


四倉港といえばハゼのイメージでいたけど、色んな魚があがっているようです!


そして、さっきまでのアタリとは違うアタリ!


強い!



メバルかな?



そんな期待で上がって来たのは・・・・



P1030275.JPG
アナハゼ!



アナハゼかい!!!



もうええわ!!!



そうしてるうちに雨が降って来たので、調査を終えて納竿しました。


四倉港は夕方アジ狙いのアングラーがびっちりになるようなので、早めにいって場所をとっておく必要がありそうです。


参考にしてください。


2015.07.08
場所 :いわき 四倉港
天気 :曇り→雨
風  :無し
リグ :ジグヘッド+パワーイソメ
釣果 :アナハゼ5匹





ラベル:四倉港 アナハゼ
posted by 釣りキチ・マチャ at 09:36| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

【藤原川シーバスをダイソールアーでゲット】






【藤原川シーバスをダイソールアーでゲット】

2015.07.05

梅雨も本格的になってきて、晴れている日が全くといって良いほど無い日々が続いてます。

前日に結構多めに降った雨で川が濁っている・・・


これはもしやシーバスでるんじゃないか?


植田の鮫川周辺でずっと釣りをしていたが、実はシーバスの名所「藤原川」ではまだシーバスを釣った事がない・・・

あ、ルアーでね。


今日は別にどこに行く予定もないし、釜戸川を下りながらブラックバスでも狙おうと思っていたが、どうせならもっと河口へ行ってシーバスを狙おう!そんな気分で、藤原川河口へ!!

P1030274.JPG

 やはりシーバスフィッシングは人気があるんだな〜!アングラーが結構いる。


昼間なのに・・・


みんな考える事は同じか(^_^;)

私も釣り場を決めてスタート。


9センチのフローティングミノー 「ダイワのショアシャインライナー」をセットしてスタート。

なぜフローティングか?


根がかりコワイから・・・


そんな事言ってては釣りにならないのだが、ルアーのロストは心のブレイクに繋がるので、出来ればフローティングで・・・


日中は深場にいるシーバス・・・でも、雨で濁ってるし警戒心が薄れて浮いてきてると信じて・・・


とにかく投げ続ける。


・・・


・・・


来ない(笑)


そんな中、向かい岸で釣っているアングラーが、来てそうそう1本上げている。


あまり飛ばしてるわけでもないのに、たまたま?


いや、また上がった。


この数分で2本。


この人スゲー!


そう思って、急いで向かい岸にいって、そのアングラーにアタック!


オレ「すいません!」


アングラー「え???」

オレ「なんでそんなに釣れるんです?」


っと、質問したら丁寧に教えてくれた。


アングラー「腕だよ(笑)」

・・・その通り・・・

しかし、その後丁寧に教えてくれました!そのアングラーはシンキングミノーの7pで、トゥウィッチングを多用したアクションで食わせていた。
 また、彼はトラウトロッドを使うことで、シーバスの口切れを軽減し、バラシを少なくしているとのこと。

そしてまた釣り上げる・・・


すげー・・・


お礼を言って、私もバスロッドとシンキングミノーに・・・

藤原川デイシーバス.png

し、しまった!!


前回の釣行で、7センチのシンキングミノー2本あったのに、両方ロストしていたんだ・・・


つまり、シンキングがない。


あったのは9センチのシンキングミノー「ラパラ」とダイソーの赤金のシンキング「ミノーモンスター」

・・・



・・・



ダイソーのルアーを迷わずチョイス(笑)

P1030273.JPG


根がかりしても良いように。


そして、とりあえずただ巻きするが・・・ダメだ。泳がない。


トゥウィッチすればなんとか泳ぐって感じ。


今日の所はこれで我慢だが・・・


そして、橋の下のシェードを探り始めると「グググ」


お??来た!!!



フィーーーーーーーーーーシュ!!!


引くね!!!!!



ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ジーーーーーーーーーーーーーー


良い引き!


ロッドが柔らかいせいか、使い慣れているせいかバレる気がしない。


こないだまであんなにバラしたのに!


少しは進歩したんだろうか!


そして、ドキドキ感の中、藤原川デイシーバス!!ゲットだぜ!!!

P1030267.JPG


藤原川で釣れたって事、ダイソーのルアーで釣れたって事、なんか少し自信をもってファイト出来たこと。

なんだかシーバスフィッシング・・・少しうまくなってきたかな!




そんな充実感の中、写真撮影をしたが、あまりにも興奮して魚だけの写真を撮り忘れてリリース(^_^;)


やっちまった(^_^;)


サイズ的にはまだまだ・・・きっと40くらいでしょう。


50越えが次の目標ですね!


藤原川河口から、釜戸川と藤原川の分岐点までシーバスアングラーがみんなウェーディングして釣っていました。

藤原川で本気でシーバスやるならウェーダーが必要だと感じました。


是非、今の良いシーズンに釣ってみてください!


2015.07.05
場所 :藤原川
風  :無し
潮  :大潮 干潮
天気 :曇り
ルアー:ダイソー シンキングミノー(赤金)
釣果 :シーバス1匹


【関連】
スズキ −シーバス−
シーバス −シンキングミノー−



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| シーバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。