2015年07月14日

【ロスト&ブレイク】






【ロスト&ブレイク】

それはとても暑い夏日の日だった・・・


連日行き慣れた港に行ってメバル釣りを楽しんでいた。


メタルジグの使い方に少しずつ慣れてきて、一緒に釣りに行った仲間が2人いたので、一つずつ、計2つのメタルジグをプレゼントした。

彼らは喜んでくれて私もうれしい!


メタルジグで仲間の一人がフィッシュオン!!

P1030421.JPG

メタルジグのチカラ発揮!

ハードルアーでの釣行は難しいけど楽しいものだ。


その後、私もアナハゼを釣り上げる。

P1030422.JPG

その後も好調!

P1030423.JPG

P1030424.JPG

P1030425.JPG

カニも釣れる。

P1030426.JPG


ここまでは良かったのだ。


とても楽しかった。



そして、事件は起き始める・・・ゆっくりと・・・


「あ・・・根掛かりしちゃいました・・・」

仲間が私に気遣ってくれた。 あげたメタルジグなんだし、そんなに気を遣わなくて良いし、メタルジグは根掛かりはつきものだから、しかたないのだ。


そして、もう一人・・・

「あ・・・こっちも・・・」


繰り返すようだが、メタルジグは根掛かりに弱い。


しかし、私のジグはまだ生きている。


しっかりと成果を残して・・・あれ??


まさか???



ああああああああああああああああああああああああああああああああ



根掛かりだぁぁぁぁっぁあ!!



しかし、くどいようだがメタルジグは根掛かりに弱い・・・



しかたないのだ。



結局、2〜3日ではあったがかなり釣ってくれた戦友ジグとサヨナラ。



その後、メタルジグは亡くなった(無くなった)ので、シンキングミノーへ変更。


ピグミーボックスって書いてあったヘビーシンキングミノーを数等。


調子に乗って遠投、そして吹く強風・・・


ミノーは風に流されて船の上に・・・そして引っかかる・・・ロープに。


お解りのとおり絶対絶命の彼を救う手だてはなく、そのルアーともサヨナラをした。


しかし、その後主力エースのDコンタクトに替えてトゥウィッチ!


ガン!!


グググググンン!!


良い引きだ!!


変な空気を一蹴する喜び!

P1030428.JPG


やはり、ミノーで釣るメバルは面白い!!  面白すぎる!!


これからも頼むぞDコンタクト!!!



・・・・



・・・しかし、彼の姿を見るのはこれが最後になるとは、この時は思ってもみなかった・・・



場所を変えて先日仲間がシーバスを釣ったという場所へ移動。


シーバスは岸際に付いている!


そう・・・岸際だ。



それは見慣れない場所の真っ暗な時間帯。


岸際・・・・



なんとなく危ないとは思っていた。


しかしルアーを投げないと魚は釣れない・・・


勇気を振り絞って投げたDコンタクトが、なにやら岸にくっついたまま離れたくないと言っている・・・


あれ??


さっきまであんなに仲良かったじゃない!


帰ってきておくれよ(;O;)


Dコン!!


俺の元へ帰ってきてくれ〜(;O;)


彼は決して動かず、引いても微動だにしない。


俺が何をしたというのだ・・・


気分を損ねる事でもしたか?

いいや、していない。


ならなぜ???



そして徐々にこの状況に慣れ始めると、おろかな釣り人はある行動にはしる。


それはロッドとラインを一直線にし、ドラグを締め、ラインを掴み後ろに後退するという狂気の行動。


そして間もなく聞こえてくる「パチン!!!」


全てを悟る釣人はその後、財布の中を眺める。 奴がいくらだったのか、小遣いの残高はあるのか??


悶々とした気持ちと落ち込む気持ちの板挟み。


ブレイクしたのは俺自身の心。ロストしたのは希望。


この時だけは釣りを辞めようかとも考える唯一の時間。


もう・・・やめてやる・・・


「釣りなんかやめてやるよ!!!」


そう心の中で叫びながら車を走らせ・・・


気付けば釣り具屋の前にいた・・・




2014.07.14
場所 :小名浜港
天気 :晴れ
風  :強
時間 :18:00〜20:30
釣果 :アナハゼ1匹 メバル1匹 ガザミ1匹
ロストルアー :メタルジグ3本 シンキングミノー2本 合計約3000円分




ラベル:小名浜港 メバル
posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

【ライトショアジギングin小名浜】






【ライトショアジギングin小名浜】


今日も来てしまった・・・

P1030403.JPG

いつもの港。



先日カマスの群れのチェイスがありながらシンキングミノーで食わせきれなかった悔しさもあって、もっとサイズを落とし、より食わせやすくする目的で「メタルジグ」を調達!

P1030387.JPG


小型の物で3本で550円程とリーズナブルな小型メタルジグ!その名もショアGO!GO!を使い、ショアジギングをします!


メタルジグはミノーに比べると扱いにくい様な気がするけど、カマスを釣るならメタルジグの方が良いだろうと直感的に感じたので、さっそくジグを装着して釣り開始!


普段はやらないけど、今日はメタルジグのみで釣りをしてみます!

P1030386.JPG

まず、防波堤の至る所にカマスがうようよしているので、十分にリトリーブできるくらい飛ばし、チョンチョンとアクションを加えて引いてくる。


数投すると足元でフラッシングしたジグに飛び込んできた魚!


ブルッとしただけですが、やっぱり釣れました!

P1030402.JPG

カマス!!


嬉しい(笑)

思惑通り釣れるってのは嬉しいものです。


その後は、お呼びでないがフグを追加。

P1030385.JPG

てか、結構メタルジグって集魚効果あるんだな・・・


あまり馴染みがなくて使ってなかったが、なかなか良い手ごたえ!


そして使い方を練習しているとカマス追加!

P1030409.JPG

サイズも小さいから引きも弱いけど、嬉しいです(笑)


そして、ちょっとずつ場所を変えると岸際にガザミ(ヒラツメガニ)がたくさんいます。


今日はこれを味噌汁に・・・そう思ってジグを誓くに落とすと、グワッと襲い掛かってくる(笑)


そしてトリプルフックなので、足なんかに引っかかってすぐ釣れちゃう(笑)
釣ったカニはなんと交尾の真っ最中・・・



失礼しました・・・でも、君たちは味噌汁に・・・


その後、味噌汁の具(ガザミ)を釣り上げるモード!


見つけるたびに簡単に釣れるメタルジグ・・・すごい(笑)


合計6匹のガザミが釣れた(笑) もうこれでメタルジグは元を取ったのではないだろうか(笑)

P1030407.JPG


カニはこの辺で良いだろう、次は魚。


岸際をフラッシングさせながら泳がせると、アイナメやアナハゼは好反応!


アイナメは掛からなかったけど、アナハゼはどんどんアタックしてくる。


3匹掛けたうちの1匹!

P1030406.JPG

アナハゼは普通にジグヘッドリグで釣れる・・・というか空針でも釣れるのだからメタルジグにもそりゃ反応するよな(@_@;)

でも、メタルジグで釣るとアナハゼでもとっても嬉しい(#^.^#)


アイナメも釣りたいな〜・・・タケノコメバルも来ないかな〜って言っていると、ゴン!!


ジー・・ジッ・・・ジーーー


ドラグも出て初めて良い引き!


バチャバチャしながら上がって来た魚はこれ!!

P1030408.JPG

メバル!!


嬉しいです!


シンキングミノーで釣ったのも最高嬉しかったけど、メタルジグで釣っても最高!


シンキングミノーで釣った方がルアーの抵抗もあって引きが強く感じたけど、メタルジグで釣るのもまた違った喜びがあります。

まだ、アジが薄いようですが、シーズンになればメタルジグでアジングも楽しめそうです!


小型のメタルジグを使うと色んなものが釣れて本当に楽しいですね!


あまり馴染みのない方もいると思いますが、小型の物のセットなら安いし手軽だし、スレた魚も釣れるので是非試して見てください(#^.^#)


そして、帰る時に交尾していたヒラツメガニを味噌汁にするのがなんだか心苦しくなって、すべてリリースして帰ったのでした・・・


2015.07.13
場所 :いわき市小名浜港 三崎公園下
天気 :晴れ
風  :弱
潮  :不明
時間 :17:50〜19:30
ルアー:メタルジグ3g
釣果 :カマス2匹 メバル1匹 アナハゼ3匹 ガザミ6匹


【関連】
メバル −シンキングミノー−
メバル
ウミタナゴ
フッコ
ワカシ
カマス



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

【メバルのミノーゲーム】






【メバルのミノーゲーム】

小名浜港の夜は一年中狙えるターゲットが居る。

防波堤の際にいる小型ながら獰猛で引きの強い人気ターゲット「メバル」だ。

P1030362.JPG

このメバルをルアーで狙うメバリングが近年とても人気を集めている。


たしかにバスフィッシングですっかりルアーゲームは人気をはせたが、今となれば野池は釣り禁止ばかりになったり、釣って良い場所でもみんなが水面を叩くわけだからスレて釣れない。


結果、昔ほどバス釣りの環境はとても悪い。


しかし、ルアーで魚を釣る事はとても面白いため、色んな魚をルアーで釣る動きになっているが、とりわけメバルは白刃の矢が立つのが早かったターゲットの一つだ。


しかし、メバリングは基本的には夜だし、身体が小さいことからジグヘッドリグで釣るのが主流だ。


ワームを泳がせて釣る間隔はとても面白いのだが、釣り馴れてしまった人にとってはもうそれだけでは満足できない。


その一人が私であって、一緒に釣行に来た天才少年の「しがけん君」だ。


メバリングへの新たな刺激を求めて、彼が行ったのは「ミノー」で釣るという事。


一気に難易度が上がるが、プラグでメバルを釣ったら仮に1匹であってもその喜びはワームにはない物であろう。


さっそく小型ミノーをキャストする二人。


そして数投後・・・


「来た!!」


しがけん君にヒット!


そして待望のミノーで釣り上げたメバル!

P1030364.JPG

これは凄い!


その後もしがけん君は2匹追加!

P1030363.JPG

そして俺もヒット!!


「来た〜!!!!!!!!」


ゴンゴンゴンゴン!!!


ッグググウグググ!



バチャバチャ!!!



メバルなのにドキドキする!


そしてゲット!!!

P1030365.JPG

ミノーでのメバル初ゲット!!


プラグの抵抗もあってかかなり重く感じた!



感動!


ミノーを使ってメバル・・・良い・・・



最近ハゼをクランクベイトで釣るハゼクランクが流行っているが、その気持ちがわかる(笑)


メバリングのミノーゲーム・・・最高!



そしてその後も掛けるがバラシ・・・


結局日が落ちてからのミノーゲームはこれにて終了。


時合いを逃すとさすがにミノーでは厳しいといった感じ。


エサで100釣れるなら、ジグヘッドリグが10、ミノー等のプラグが1匹ってくらいの難易度のように感じた(あくまでも主観ですし、エサを否定しているわけではありません)

そんなミノー等のプラグで釣るメバルへの思いは他の釣り方で釣ったメバルとは比べられないほど価値が高く感じた。

ちなみにこの日使ったミノーは渓流用シンキングミノー「Dコンタクト」ワカサギカラーでした。


メバルを釣りすぎてメバリングに飽きた型は、是非プラグを使って釣ってみてはいかがでしょう。


ワームとは違う衝撃を味わえること間違いないでしょう。


この夏、メバルのミノーゲームが熱い!!



2015.07.10
場所 :小名浜港 三崎公園下
天気 :晴れ
時間 :19:00〜20:00
潮  :不明
風  :無し
ルアー:Dコンタクト(ワカサギ)
釣果 :俺 メバル1匹 しがけん君 メバル3匹


【関連】
メバル
アナハゼ
メバリング
アイナメ
タケノコメバル
カマス
マルタ




posted by 釣りキチ・マチャ at 19:07| メバリング・アジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【7月のライトソルトゲームin小名浜】






【7月のライトソルトゲームin小名浜】

梅雨真っ盛りの福島県いわき市。

蛍のシーズンも気付けばもう終わる頃。

あと一週間もすると学生は夏休み、気の早いヒグラシが夕方に泣き出す季節。

そんな夏の始まりを感じる時期、港は春までとは別の海かと思わせる程にぎわい始める。

そんな港「小名浜」に仕事帰り寄ってきました。

P1030370.JPG

今日は私一人ではなく、天才釣り少年「しがけん」くんと一緒に釣行することになった。


小名浜港、三崎公園の下の港。


今日はこの港でライトソルトゲームをしよう!


ターゲットは「釣れる魚すべて」


メバリング用のジグヘッドリグや小型ミノー、メタルジグ等を使って色んな種類の魚を釣ろうと思う!


まず、ジグヘッドリグで防波堤の際をフワフワ泳がせたり、壁際をチョンチョンとバンピングさせたりして魚の食い気を刺激する。


そうしていると、まんまと釣れてしまうのがこの子・・・

P1030350.JPG

アナハゼ。(1目)
アナハゼはエサなら確実に、ワームでもほとんどといって良いほど釣れる、もっというなら赤いハリや金のハリだけでも釣れる・・・。

つまり、初心者の味方(笑)

とりあえず1目ゲット。


その後、港の浅瀬にボラの大群(イナね)


すると、しがけん君が「ボラがワームに反応してる・・・」


そんな馬鹿な(^_^;)


「ほら来た!!」

P1030351.JPG

ええ(?_?)

ボラってジグヘッドリグでいけるの?


って見てみるとボラじゃない・・・これは〜


P1030352.JPG

マルタだ・・・


港にいるマルタ・・・結構レア!


これを釣り上げるのはなかなかのもの。


やはり天才は違う。


これで2目。


俺もマルタほしい!って同じ場所にキャストする。


すると、底でオレのワームに猛接近する魚影、そしてヒット!


少し良い引きで上がってきたのが・・・

P1030353.JPG

アイナメ!


小型のアイナメだが、これで3目!


順調ですな〜(笑)


その後、岸際でグン!!


ググググ!!

この引きの正体は・・・

P1030354.JPG

メバル!


このメバルが本命だったりする(笑)

これで4目。



そして、さっきから水面から30pくらい下を優雅に泳いでいる「カマス」・・・


これを天才少年は釣ろうとしている。


ちなみにジグヘッドリグは無視された・・・


彼はシンキングミノーをチョイスしてキャスト。


そんな〜(笑)シンキングミノーなんて難易度の高いルアーで(笑)

釣れるわけ・・・って釣ってる!!!

P1030355.JPG

ええええええ??!??!?!??



「マチャさん来ましたよ♪」


いや、来ましたって・・・


天才かよ・・・

P1030356.JPG

これで5目・・・


ちなみにこの時点でオレが3目、天才しがけんも3目(アナハゼかぶり)



そして、徐々に場所を移動。



アナハゼとアイナメをちょこちょこ釣りながら移動。

P1030357.JPG

すると、しがけん君に凄いアタリ!!!



上がって来たのは良型の「タケノコメバル」

P1030358.JPG

これで6目!


その後、またしがけん君同じくらいのタケノコメバルをゲット!

P1030360.JPG

オレはメバルを2匹ゲット。

P1030361.JPG

P1030362.JPG

そうしてるうちに、気が付くと日が落ちた。



仕事終わりのライトソルトゲーム。


6目の成果はなかなか!


そして綺麗な夕日も落ち、暗くなったので終わろうか・・・となるところだが、これから後半戦が始まるのだが・・・それはまた別のお話し。


2015.07.10
場所 :小名浜港 三崎公園下
天気 :晴れ
風  :無し
潮  :不明
時間 :17:30〜
リグ :ジグヘッドリグ
釣果 :メバル3匹、アナハゼ多数、タケノコメバル2匹、マルタ1匹、カマス1匹 アイナメ4匹


【関連】
メバル
アナハゼ
メバリング
アイナメ
タケノコメバル
カマス
マルタ



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド