2017年01月01日

【ブログ移動のお知らせ】

【ブログ移動のお知らせ】

いつも釣りキチ・マチャの『三平三平によろしく』をご覧いただき誠にありがとうございます。
今後もブログを続けていくうえで、より多くの方達に見やすいブログになるように、今回ブログを引っ越しする事にしました。

今後は新しいブログ『“続”三平三平によろしく』の方で更新していきますので、ブックマーク等をして下さった方達は、お手間を取らせてしまいますが、どうか新しいブログの方でブックマークの登録をしていただければと思います。

今後とも、ブログ運営を続けていきますので、よろしくお願いいたします。

新ブログ『“続”三平三平によろしく



「三平三平によろしく」傑作選

印旛沼水系 鹿島川のカミツキガメを釣る!
釣ったカミツキガメを食べてみた!

荒川の四大家魚 ハクレン釣り遠征釣行
小野川湖の巨大ウチダザリガニを求めて
ウチダザリガニは美味すぎる!!

名古屋 荒子川の泉鯛 ティラピア釣り遠征
荒子川で釣ったティラピアを食べてみた!



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

【2016年勝手にランキング…後、重大発表】






【2016年勝手にランキング…後、重大発表】

今年もはじまったと思ったら、あっという間に一年が過ぎ、一年間を振り返ると非常に多くの思い出が思い出される。

毎年、年末に締めくくりとして「勝手にランキング」をしているが、年を重ねるにつれて内容が濃いものになっていっている事を実感できる。

今年も多くの協力者や仲間達の協力の元、無事一年を終えた事を感謝し、ここで一年間を振り返った「勝手にランキング」を発表したいと思います。



【釣れて嬉しかったランキング】
1位 カミツキガメ
マチャ カミツキガメ .png

去年の遠征では見事に失敗。
情報を仕入れる日々を重ねる度に馳せる想い。確かな情報も入手した事で意を決して再び千葉県印旛沼に出撃した際に、ようやく釣り上がる事に成功。
このカミツキガメを食べた事で新たな話題を呼んだ思い入れのあるターゲットであった。
【記事】
カミツキガメよ「いただきます」



2位 ナイルティラピア
マチャ ティラピアA.jpg
愛知県名古屋を流れる都市河川「荒子川」にアフリカ原産の魚「ナイルティラピア」が大量に繁殖しているという情報を聞きつけたのだが・・・
非常に苦戦を強いられた遠征でようやく釣り上げた。
養殖魚として輸入された名前は「泉鯛」
鯛の様に美味しい魚という事だろうか・・・
【記事】
名古屋 荒子川の泉鯛 ナイルティラピア釣り遠征


3位 消える魚
マチャ 消える魚.png
茹だるような真夏の暑さに耐えつつ、夕涼みに打ち込んだ竿に強烈な魚信!
グングン引っ張っていく強烈な引きから大物であることは容易に予想出来た。しかし、水面付近で必ずと言って良いほど消えたようにハリから外れるという怪奇現象が多発した。
アドバイザーのミスターの助言によりようやく釣り上げた「消える」魚の正体はまさかのカニ。
怪奇現象の様な不思議な体験をした。
【記事】
消える魚の謎


4位 ナガレアイナメ

マチャ アイナメ 黄色.png
夏にアドバイザーのミスターが船釣りに行った際に見せてくれた写真を見て違和感を覚えた。アイナメが産卵期である冬に黄色くなる婚姻色が真夏なのにもかかわらず多くの個体に見て取れた。すると、沖では年中金色に輝くアイナメが釣れて、漁師の間では「ナガレアイナメ」と呼ばれているという。
 私はナガレアイナメを求め船に乗るが案の定苦戦を強いられる。
そこで出会ったアクアマリンふくしまの吉田氏に教わったジギングにチャレンジしようやく釣り上げる事に成功した一尾。
【記事】
ナガレアイナメと呼ばれるアイナメの謎


5位 ヒメマス
P1000142.jpg
レイクトラウトを求めて中禅寺湖に遠征に来たが、一日目、二日目とレイクトラウトが私の前に姿を現す事はなかった。
三日目も中禅寺湖に行くかもまよったが、湯ノ湖の解禁日であるため、三日目は湯ノ湖での釣行をした。
湯ノ湖ではカワマス、ホンマス、ヒメマスが釣りたいと思っていた。
多くの参加者がニジマスをどんどん釣り上げる中、切り札「菅スプーン」を使用し、ヒットした魚は2匹中2匹とも「ヒメマス」であった。
中禅寺湖で苦労した末の、2匹のお姫様に癒され3日間の遠征を終えた。
【記事】
『湯の湖』の舞姫 −ヒメマス−

このほかにも、船に初乗船した事で、今まで見たことがなかったウスメバル、キツネメバル等も釣れたし、エサ釣りの師匠富原先生や、アドバイザーのミスターの指導もあり、ヒラメ、イシモチ等も去年とは比べ物にならない程釣る事が出来た。
沢山の思い出にのこるプレミアムフィッシュがいるが、今年はこの5種がトップ5であろうと思っている。


今年からは、釣った獲物を食べてみるシリーズを導入し、これはこれで賞賛してくれる声が多く、私自身、企画終了後は達成感があった。


非常に密度の濃い一年を送れたのは、アドバイザーのミスター、富原先生をはじめ、しがけん君やぐっさん達仲間の協力があったからである。

また、現場では多くの方達にお声掛けいただき、その度に励まされ、また頑張ろうと思えました!

協力して下さった皆様・・・


心より感謝もうしあげます。




そして、最後に。

これまで私が書き続けてきたこのブログは今日を持って、終了致します。
読者になってくれた方達、ブックマークに入れておいてくださった方達・・・本当にありがとうございました!

この2年間の私の宝物を少しだけ自慢してよいでしょうか。


・・・初めは1人から始まった。

いや、テル坊と全国各地を周ろう・・・そう思った事からこのブログは始まりました。

DSCN5727.jpg

いつしか、一人ぼっちの私にも1人・・・また1人と仲間が増えていき・・・


P1040033.JPG

P1010018.JPG

DSCN4255.jpg

ミスターや富原先生のようなアドバイザーができ・・・

ミスター 富原さん.png

菅スプーンの菅野さん・・・

P1000500.JPG

木戸川の鈴木さん・・・

DSCN7222.jpg


本当に多くの仲間が出来、私はもう一人ぼっちじゃなくなった。


あんなに寂しい毎日を過ごしていた私が、今では多くの仲間に毎日囲まれて生きている・・・


ありがたい・・・


・・・


・・・やべぇ・・・


涙が・・・


このほかにも本当に多くの協力者がいて、感謝しきれない・・・


こんな想いをするならやめなければいいと思う・・・


でも・・・私は、もう決めたのです。


私はこのブログを辞めるのです。


この事を仲間達にさえ伝える事ができませんでした。

このブログを読んで、はじめて仲間達もしる事でしょう。

本当にゴメン。「辞める」なんてとても言い出せなかった・・・ゴメン・・・お前ら愛してるぜ…


他にも、沢山応援してくださった皆様・・・本当に本当にありがとうございました。




テル坊「マチャ・・・ブログを終わるんだな。たくさんの関係者の方達に御礼は言っただろうけど、他にいう事はもうないのか? 最後だぞ? 」



マチャ「・・・。 そうだな〜・・・ 」



あ〜・・・




そうだ・・・





あの〜・・・なんて言ったっけ?





あの釣りキチ少年!






そう!三平くん!





彼に・・・








三平三平によろしく!



















さて、2017年からですが、新ブログ【釣りキチマチャの『”続”三平三平によろしく』】にて、新たにブログを書いて行きたいと思います!!


ええ?


釣り辞めるんじゃないのかって?


そんな事一言も言ってませんよ?


ブログを辞めるんじゃないのかって?

『三平三平によろしく』で使っているブログの型が古くて、めっちゃ見にくいんですよね〜!
でも、このブログに愛着もあるし、めっちゃ迷ってたんですよ!

でも、今後もずーーーーーーーっと続いて行くわけじゃないですか!?

なら、早めに新しい型で書いた方が良いと判断したのですよ!

私のブログをみて、見にくいな〜!と思う方は絶対いるはず!

なので、リニューアルして見やすいブログにするのです♥


あの思い出の写真はなんだったんだ?

ただの自慢ですよ!

釣りやめないよ!

ブログ書くよ!!!


みんな大好きだよ!!!


だから来年からもどうぞよろしくね!!!!


今年もありがとうございました!!!!

来年からは新ブログ「釣りキチ・マチャの『”続”三平三平によろしく』でお会いしましょう!!!

それではみなさん!


良いお年を〜♪

posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

【トラザメが釣れた夜in小名浜港】







【トラザメが釣れた夜in小名浜港】

いい月だ。

DSCN7906.jpg

そよぐ風は冷たく乾き、しかし優しく、そして澄んでいる。

濁った心を素直に出すならば、それだけで洗い流してくれるかのような優しさを感じる夜だった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マチャさん!メバル釣れましたよ〜!

DSCN7877.jpg

若いメンバー達は、となりで「ひもQ」の企画の実演中で、和気あいあいと釣りを楽しんでいる。
ひもQというグミでシーバスを釣りたい!】より

私はと言うと、アドバイザーのミスターと共に一応投げ釣りをしつつ、彼らの釣りの様子を覗いながら撮影係を買って出た。

DSCN7860.jpg


それにしても、最近の小名浜港が不調なのか私の腕が未熟なのか、その答えはどちらでも良いのだが、ただ一つ言える事は、最近釣果に恵まれていないという事だ。


投げ釣りで釣果を得たのは、最近で言えば小浜でイシモチを釣ったのが最後であって、それ以降投げ釣りを片手間にしているとはいえ、何もハリに掛からないという状況が続いている。


ちなみにミスターはこの日の仕事の疲れでもって具合が悪い(笑)
つまり今日のミスターの戦闘力は普段の何分の1にまで減少中(笑)

mitar.png

しかしながら、なんとか時間を作って様子を見に来てくれたのだ。


それにしても・・・


「あ〜!またメバルだよ〜!!」
DSCN7886.jpg

隣から聞こえてくる歓喜・・・



マチャ「ミスター・・・あいつら楽しそうっすね・・・」
ミスター「俺も、あっちにすれば良かったかな・・・」

マチャ「何言ってんすか! ミスターはこっちでしょうよ!みんなであっち行ったら、俺ひとりじゃないすか!バランスとってミスターはこっち!」
ミスター「・・・。」


「あははは!! めっちゃちいせぇじゃんこのメバル!よく掛けたな〜!」

DSCN7884.jpg


マチャ「・・・楽しそうっすね・・・」
ミスター「・・・だね。」


なんなの!?

小名浜の魚はいったいどこに行ってしまったの!?

富原先生が釣りきっちゃったの!?(八つ当たり(笑)先生すみません)

アナゴ・アイナメ・カレイ・・・なにかしら来てもいいじゃない!!

アオイソメ全然消費しないんですけど!!


DSCN7905.jpg

楽しそうなメンバーをよそに、じっと竿先で番兵している私。

一向にくる気配は感じられない。

すばらしく止まっている潮。

私の思考さえも止める勢いの潮どまり。

こんなにも平らな海・・・

もはやこれは野池じゃないか・・・そのぐらい平らな海。

ミスターの戦闘力が落ち込んでいる今、今日くらいは俺が釣らねば・・・

わきで楽しそうなあいつらに一矢報いる一打!
DSCN7907.jpg
【あいつら】


会心の一撃!


そんな好機を待ち続ける・・・


俺達も「釣り」を楽しみたいのだ!!


待ち続けた・・・

matya.png

石になるかと思うくらい・・・


すると、ようやく鳴り響く鈴の音!


ラインを送り・・・

持ってった!!


アワセるのか・・・いや・・・まだか・・・


奥義!聞きアワセ・・・うぉーーーーーりゃーーーーーーー!!!!!!


乗った〜!!!!!!


しがけん「おぉ!マチャさんが餌で釣るの久々に見る!」
マチャ「そんなことありません(笑)」

グネグネとした感覚!


これはアナゴでしょう!!!


ほら!


あれ・・・


違うぞ!!!!??

おぉぉぉぉお!?

DSCN7895.jpg

なんじゃこりゃ!

初めて釣ったぜぃ!

DSCN7892.jpg

マチャ「ミスター、これなんすか!?ネコザメみたいな・・・」

ミスター「これはトラザメだね! 入ってきてるだね〜!」

マチャ「トラザメ・・・ちなみにこのトラザメは・・・」
ミスター「美味しくないよ。」
マチャ「まだ聞いてないのに・・・(笑)」


そうか〜これはトラザメというのか〜!

新しい魚種が釣れるって嬉しいですね!

口はこんな感じ!

DSCN7901.jpg

サメだ!

トラザメ・・・キャッチしました!!

DSCN7891.jpg

しかし、その後は相変わらずで・・・

結果、ひもQ組もターゲットのシーバスが釣れず終了〜(笑)


この季節、とても釣りがしにくい季節になってきましたが、それでも竿を出していると、時としてご褒美があるようです!


きっとこのトラザメは、最近良いところがあまりなかった私への海からの贈り物だった・・・そう思う事にしている。


年末も近くなり、行事が多いこの季節は釣りをする時間もあまり確保できない状況になりますが、それでも少し時間ができたなら、ちょこっと竿を出してみると案外良い事もあるかもしれません。
ストレスがたまったら、済んだ空気の流れる場所で深呼吸!
残りわずかな「今年」にやり残しがないようにしたいものです。

2016.12.12
場所 :小名浜港
天気 :晴れ
時間 :17:30〜20:00
風  :微
仕掛け:中通しブッコミ
エサ :アオイソメ
釣果 :トラザメ

【関連】
ひもQというグミでシーバスを釣りたい!



posted by 釣りキチ・マチャ at 00:00| 海の夜釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

【撮影の裏側】






【撮影の裏側】

マチャ「さみぃ・・・ この風で釣りなんてできなくね?」

ぐっさん「これはちょっとひどいですね(笑)」

マチャ「ん〜・・・じゃあとりあえず行くだけいくか・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


風が強い!

空気が冷たい!

冬嫌い!

この風だと海釣りはもうダメ!

釣れるとか釣れないとかが問題ではなく、ダメ!

かといって、内水面で手軽に釣れる魚といえばウグイか鯉くらいだ。

しかし、ウグイは群れを見つけなければ丸ボウズ。

そこで、手軽にとりあえず釣った感を出す為に私とぐっさんは弁天川に鯉を求めくりだした。

DSCN7787.jpg

この弁天川は、冬の期間でも鯉の活性が異常に高く、人の生活に密接した環境にあるため、パン等のエサも積極的に食べる!

ゆえに色んな実験に使う川でもある!


今回は、またこの冬、この川にお世話になる為に、川の状況を確かめに来たのだ。


そして、近くのコンビニでエサの調達しつつ、おやつを購入する。

大人のチョコバット.jpg

マチャ「大人の・・・チョコバット・・・」

ぐっさん「考えすぎです。」

マチャ「まだ何もいってねぇじゃん(笑)」

ぐっさん「言いたい事はわかります。」

マチャ「ねぇ・・・俺がわるいの?ネーミングが悪いんだよね?」


ちなみに、ぐっさんはチョコバットが大好きである。

DSCN7814.jpg

ちなみに私もこの大人のチョコバットを食べたが、50円もしたのに30円のチョコバットと食べた感じが大して変わらなかった。この粒粒がなんの力も発揮していない。なら、普通のチョコバットで俺はいい!俺は普通のチョコバットが子供の頃から大好きなのだ!!
※勝手な個人的な感想です。

DSCN7816.jpg

さて、川の様子を覗いてみる。

DSCN7796.jpg

・・・。

DSCN7797.jpg

ぐっさん「ぜんぜん鯉いないっすね・・・」

マチャ「弁天川にいったいなにが・・・」

ちなみにぐっさんはフランクフルトが大好きである。

DSCN7795.jpg

美味そうに食うじゃねぇか。


マチャ「ぐっさん、美味そうに食うな〜」

ぐっさん「俺、食えない物ってほんと数少なくて、食べ物の評価は上から「大好き」「好き」「嫌い」の三パターンしかないですからね!」


え・・・

お前それは変だろう!

俺のイメージは「大好き」「好き」「普通」「嫌い」「大嫌い」とかの5段階だとバランスもとれてる気がするが、その3段階じゃ・・・


おみくじで言うところの「大吉」「中吉」「凶」しかねぇじゃん!


・・・いやいや、「何が変なの?」って顔をするな!


つかそんな事より釣りだよ!


とりあえずエサ撒こう!


DSCN7803.jpg

・・・


あ!鯉来た!



食った!!!

DSCN7798.jpg

よし!じゃあ今日はぐっさん釣り担当!

DSCN7805.jpg

DSCN7806.jpg

今日は一匹だけね!



じゃあいっちゃって!



・・・まさかの見切り!


あるある。

なに?動画にする必要があったか?


それは言いっこなしにしましょうよ!


今回は撮影の裏側を見せているわけですから!


本来なら全カット!やむなく落としたカット集「やむ落ち集」にも入らない内容ですが、こういう苦悩の末にブログができているという事をお見せするべく特別に(笑)ちょっと作ってみたわけです!


その後、鯉の回遊待ちで車待機。



マチャ「あ〜・・・寒い。」

DSCN7818.jpg

身体が温まるまで車で待機してると文句を言ってくる地元民。

地元民A「あんちゃんら何やってるの?」
マチャ「この川で釣りをしてたんですが、寒くなったので車で休んでます。」
地元民A「こんなところで○◆△■☓?!?◦!!!!」

・・・よくわからない因縁を付けてくる人は少なからずいる。


そして、鯉釣りを断念。



大体意味不明な因縁を付けてくるのは通称「THE・G」と呼ばれる人種だ。ちなみに読み方は「ザ・ジー」ではない「ジ・ジー」もしくは「ジジィ」でもよい。

自分でケンカを仕掛けてきたくせに興奮して言葉が言えなくなるのがこの種の特徴である。つまり何言ってるかわからない。「支離滅裂」とか「意味不明」がこの種の特性である。

他にも野池でケンカ売ってくるのもヘラのTHE・GかコジキのTHE・G。

あとは過疎地の川周辺のTHE・Gだ。

ここで言う「THE・G」とは、釣り場でとても紳士的にマナーを守り、互いに譲り合いお互いに情報を交換しあい、見ず知らずの人達とも釣りを楽しめてる、身なりのしっかりとしたご年配の紳士の方達と区別する為の表現である。許してほしい。

私達は何も悪くないのに、意味不明な因縁を付けてくるTHE・Gと日々闘いながら、寒さの中凍てつく風に耐えつつ、釣れる日も釣れない日も釣り場に繰り出しては無謀とも思える状況でも糸を垂れる。

その努力の何分の一からブログや動画に載せられるが、大半の努力は報われない。


ちなみにこの日の釣果は丸ボウズであった。本来は全カットの内容となる。

これが撮影の裏側である。



我々の挑戦の日々は続く。


【関連】



ラベル:弁天川 ぐっさん
posted by 釣りキチ・マチャ at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。